RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2014.03
25
先週、CRメインでロングライドしてきました。
しかし復路でヘロヘロになって帰ってきました。
向かい風で必要以上に踏んでしまったということもありますが、ペース配分がなっていなかったのでは?という課題を残すことになってしまいました。
今回は、前回の反省も踏まえて「山岳付きロングライド」で疲労を溜めない走り方を実践してみようと思います。

ロングライドなので、午前4時発。
お月様のもと走り出します。
天気予報では日中は気温がかなり上がるということでしたが、この時間はやっぱり寒いです。
とりあえず真冬仕様ででかけます。

まずはJR内房線沿いの県道で木更津を目指します。
工場地帯の煙突の煙が追い風を示しています。それほど強い風ではありませんが、とりあえずありがたく恩恵を受けます。

今回のテーマは、できる限り「疲労をしない走り」なので心拍を抑えることを心がけます。
スピードは気にせづに心拍135bpmを目安にします。どのくらいの心拍を心がければいいのか?ということは疑問なのです。

あまり詳しくはないのですが、ざっくり言うと・・・、
運動には有酸素運動と無酸素運動があります。
有酸素運動は脂肪を酸素で燃やすことをエネルギーにする運動。
無酸素運動はグリコーゲンを燃やしてエネルギーにする運動。

有酸素運動に必要な脂肪は身体の中にたっぷりあるので、エネルギー切れということは起こりません。
しかし無酸素運動に必要なグリコーゲンはほんの少ししか蓄えられていません。
グリコーゲンは酸素がなくとも燃えてくれるエネルギーですが、枯渇しやすいのです。
ある一定の運動量を越えると、有酸素運動から無酸素運動に移行してしまうのです。
だからなるべく有酸素運動で長く運動し続けられるようにしたいのです。

有酸素運動と無酸素運動の境の値をAT値といいます。
AT値の求め方は、いろいろな方法があるので、どの計算式を採用するかで変わってきてしまうのが悩ましいところです。
私は150bpmくらいが自分のAT値だろうと思っていたのですが、あるロングライド系のブログ主さんが「135bpm」を目安にしているという記事を読んでから真似をしています。

当然、登りではこれ以上に心拍は上がってしまうし、ケイデンスを上げれば心拍も上がりやすいです。
トルク型のペダリングをする方でしたら、ケイデンスを抑えられるので心拍は上がらないのかもしれません。
しかし私のようにケイデンス型だと、どうしても心拍は上がりがちです。心拍は抑えなければならずケイデンスも上げたい(重いギアを踏むと膝が故障します)となるとかなりスピードが落ちてしまうので、いつまでたっても目的地に着かないというジレンマも。
その辺は、臨機応変に深く考えずにやっています。

木更津に着く頃に夜が明けてきます。
国道127号に入って常代交差点でマザー牧場方面へ。

早朝から鹿野山をえっちら登ります。
日が昇ってきますが、山の向こう側からのご来光なので太陽は見えません。
空が濃い紫から青に変わってゆきます。

マザー牧場入口の看板を越えたら、ここからの登りがちょっと辛きなってきます。
朝の静けさの中、ヒーヒー言いながらピークの二宮金次郎まで登りました。
ベンチで一休みしてから、マザー牧場へ今登ってきた道を少し戻ってダウンヒル。

140324a.jpg


ここから更和まで一気に下ります。
登ってきた時はちょっと暑かったのですが、降っていたら寒くなってコンビニでカップ天ぷらそばを補給して暖まります。

国道465号から県道88号に入って木の根峠を通過。長狭街道を越えて白石峠へと向かいます。

菜の花が満開
140324b.jpg


白石峠はこちら側から登ると、長めの急坂を2段登る感じです。反対側からだとダラダラと長いのですが。
白石峠のピークには嶺岡林道1号線の入口。

140324c.jpg


平久里中の交差点を三芳方面へ。
この辺りも追い風っぽくて快調に走れます。

春爛漫
140324d.jpg


道の駅三芳にピットイン
140324e.jpg


まだ売店もやっていなくて、トイレ休憩だけしてスタートです。
国道128号にぶつかったら、九重方面へハンドルを切って安房グリーンラインへイン。

安房グリーンライン
140324f.jpg


安房グリーンラインは、ジェットコースターのように登ると降って、降るとまた登りというなんとも位置エネルギーの無駄使いが激しい道となっております。まあこれが房総の道の特徴でもあるのですが。
長い安房白浜トンネルをくぐると、海の出ます。

海に出た
140324h.jpg


さて、ここから向かい風に苦しみます。千倉方面へ。
予報では南風から西風ということだったのですが、なんか違いますね。まあ違うからこそ今まで追い風だったわけですが。

景色は最高です
140324g.jpg


千倉は花摘みの最盛期
140324i.jpg


海沿いだから風が強いのか?とにかく向かい風に耐え忍び国道410号は国道128号にぶつかります。
そしてそのまま国道410号で内陸に入ってゆくのです。やっぱり風強いです。海のせいではありませんでした。
しかも国道410号はジワジワと登ってゆくのです。
安房中央ダム辺りで大福を補給しながら休んでいたら、反対側から追い風下りを気持ちよさそうに走っているローディーとすれ違います。いいなあ・・・。

国道410号から県道89号へ。

山桜が満開でした
140324j.jpg


県道89号の入口に西の谷大田代林道があります
140324k.jpg


ここを登ってゆきます。
いきなり10~15%の激坂がお出迎えしてくれます。
しばらく登ると平坦~5%の区間があって、また激坂区間・・・と繰り返すタイプの林道です。

景色も見渡せないし路面も良くないので、坂バカさんか林道ハンターでない限りお勧めはいたしません。
この林道は、嶺岡林道1号線にぶつかります。

140324l.jpg


ここを鴨川方面へ。
すると大山千枚田から登ってくる林道と交差します。
ってことは、まだピークまであるんですよね。でも、激坂とかはないのでのんびり行けば自衛隊基地まで着いちゃいます。

自衛隊基地から降りきると向かいにあるのが、嶺岡林道2号線。
140324m.jpg


引き続き行っちゃいますよ。
でもやっぱりきついですね。
路面も悪いし、グレーチングも変な奴だし。

初めて嶺岡林道2号線を走ったのは、鴨川側からでした。
そのとき、国道410号側からの方がずいぶん楽なんじゃないかと思っていたのですが、そんなことは全然ないんです。
まだ登るのかよってくらい登りが続きます。

パラグライダー練習場から見下ろす景色
140324n.jpg


ここから下りかと思っていたら、まだ登っていて体力気力が切れそうになりました。
しばらく進むと下り区間に入りましたが、路面がいまいちなのでガタガタ言わせながらのダウンヒルはあまり楽しくないです。

鴨川松島を眺めながら、海沿い経由で鴨川駅方面へ進みます。
国道128号に入って松屋で牛丼を補給。
ささっと食べて、国道に復帰します。

相変わらずの向かい風。
しかしここでがんばっては元も子もないので、のんびりペースで心拍を抑えます。
ローディーさんに抜かされますが、追う気も追う体力もありません。

海沿いの旧道を行きます。
誕生寺脇から海へ。

トンネルを抜けると海
140324o.jpg


絶景です
140324p.jpg


行川アイランドからも旧道を走り、鵜原海岸へ。

140324q.jpg


鵜原海岸はとても美しいビーチです。日本渚百選に数えられます。
しばらく海を眺めていました。キラキラ光る海と潮騒のメロディー。春の海です。

勝浦海中公園へ
140324r.jpg


この辺りはいくつもの短いトンネルを抜けて走るので楽しいです。
140324s.jpg


一旦国道に戻り、勝浦へ。
今回は初めて川津漁港方面に脚を向けてみました。

140324t.jpg


漁村の雰囲気が色濃く、旅情をかきたてます。

そして御宿へ
140324u.jpg


御宿から内陸に入ります。
県道176号は待ちに待った追い風区間。

田んぼに水が入って、田植えも近い
140324v.jpg


心拍130bpm以下でも30~40km巡行です。
ここにきての追い風はありがたや~。

国道465号に入っていすみ鉄道沿いをゆきます、
菜の花は部分的に咲いていますが、盛りはこれからでしょうか。

最後に気合を注入
140324x.jpg


県道151号、県道150号、県道148号と繋いで長南まで。
国道409号、県道13号を使って17時過ぎ帰宅しました。

本日の走行は、244km。

心拍管理とペース配分を考慮したからか、先週より疲労度は低かったです。
と言いつつも、やっぱり疲れますけど・・・。




140324aa.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

最後に疲れますと書いてあったので安心しました(笑)
この距離走って心拍管理が出来たので疲れなかったとか言われたらどうしようかと思いましたよ~~(^-^)
この時期は風との闘いですよね
風が嫌なのでどうしても山間部に逃げ込んじゃうけど、そうなると距離は延びないしね
まぁしかしよく走るよ
相変わらず元気で何よりです(笑)

KIKUさん、こんにちは。
春は風、夏は暑さ、秋は雨、冬は寒さ。自転車乗りは過酷な環境を耐えなければなりません>_<
一日中ペダルを回しているので、どうしても疲れますよ。「だって人間だもの」byみつお。
お怪我治してまたご一緒しましょう^ ^

No title

いやいや、244kmという距離だけでなく鹿野山やら嶺岡林道やら山岳道路込みのロングライド、本当にお疲れ様でした。
読んでいるこちらも一緒になって走っている気分になり、脚に乳酸が出てきそうです。(^_^;)
心拍管理は結構難しいですね。自分の場合120台前半がいいらしいのですが、そんなので走るの無理です。
だから自分も普段は130台キープを心がけているんですが・・・ついつい頑張っちゃって、キープするのが結構難しいです。(^_^;)

No title

相変わらずの鉄人っぷり、お疲れ様でした。
やっぱり疲れるんですね。ハハハ。
でもこれからどんどん日が伸びて、走行距離も延びていくんですね〜♪

nobsun3さん、こんばんわ。
心拍管理は難しいですね^^;どうしても低く抑えて走ることには限界があります。自分の心肺を鍛えればいいのでしょうが、そんなわけにもいかないですよね^^;

にしやんさん、こんばんわ。
これから日の出が早くなるので、出勤も繰り上がります。時間が有効に使えるシーズン到来^ ^

No title

二週連続200㌔オーバーお疲れ様です
読んでるこっちもなぜか足が疲れてきますね ところで ロング走ってるときって どれくらい補給してますの?

99RIDERさん、こんにちは。
補給は、朝出かける前に軽くご飯。2時間後位にコンビニでパンとか蕎麦とか。後は2時間おき位にチョコとか。後半はあまり食べられなくなるので、前半に多めに取りますね。そして一番キモなのは、アミノバイタル100kmごと。これはかなり効果的と思っています。家出る前と帰った直後も飲んでます。ドーピング効果絶大^ ^

晴れていい景色ですね〜
さぼって走りに行きたくなりました^^;
ゆっくり走ってもヘロヘロになる時があるのは、単純に体調なのかな〜?

ひろさん、こんばんわ。
ゆっくり走ってもヘロヘロ。ゆっくりのつもりでも意外と心拍は上がっているなんてことありがちじゃないですかね^ ^体調とかも影響大だと。コンディションにあわせたライドが肝要ですね^ ^

No title

私のサイコンも心拍数表示があるんですが、
根本的に、平均値とか最低値が大きく違うみたいです。
ちなみに、走り出しのサドルへ跨るとき、
私は、ほぼ100近く。
よろよろと登っているときは、170とかを超えてます。

なので、ケイデンスを上げると覿面に疲れてしまう…。
★パワーで走るのも無理だしな~…。

kuroさん、こんばんわ。
心拍計があると便利ですよね。自分で意識していなくとも心拍が上がっていることがままあります。無理のないライドが楽しいライドに繋がります^ ^