RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2014.02
04
暖かい日が続いておりました。
そして、私の休日は18度まで気温があがるとの予報です。
これはロングライド日和だということで、計画を練ります。

先週は南房総に行ったので北へ向かおうか?
北といえば筑波山辺りかな・・・でも、筑波までってあまりおもしろい道じゃないんだな・・・とか思案。

そこで一転、視線をもう少し右へ。
鹿島神宮なんかどうだろう?前々から行きたかった息栖神社も。それならついでに香取神宮も回ってみようか。

ということで、東国三社参りライドと相成ったわけです。
あとで気づいたのですが、この日はちょうど節分でした。節分にお参りの機会を得るのも神のお導きかと存じます。

ところで、東国三社参りとはなんぞや。
東国三社とは、鹿島神宮・香取神宮・息栖神社のことであり、江戸時代、伊勢参りをした関東以北の人たちは必ず東国三社参りをしたそうです。

さて、今回もロングライドになりますので、5時過ぎに出発します。
当然真っ暗なのですが、それよりも霧が濃い。

140203b.jpg


気温は暖かいのですが霧の中を走るということは、霧雨の中を走るようなものなので全身しっとりと濡れてしまいます。
しばらく走っていると、ウインドブレーカーがビチャビチャになってしまいました。
それでも夜が明ければ霧も晴れるだろうと進んでゆきます。

八幡高校脇から村田川を越えて明徳高校を抜けて県道66号に入ります。
ここからは県道66号川崎十字路から県道53号へ。川上入口から国道409号で八街十字路で県道43号、三里塚で県道62号、小菅で県道44号と網の目を縫うように走ります。
国道51号一本でダーッと走るのが簡単なのですが、国道51号はトラック街道。
他に一本道で北総まで行く道がないのでしょうがないです。

6時を過ぎて徐々に明るくなってくるはずですが、厚い雲が空を覆っています。
行き交う車がヘッドライトを消す時刻になっても、霧は晴れません。

深い霧に包まれる
140203c1.jpg

140203c2.jpg


幻想的な風景ともいえますが、走っていてバイクはドロドロ
140203d.jpg

8時近くになっても視界が悪い
140203e.jpg


小見川の町に近づいた頃、うす雲越しに太陽が姿を見せ始めます。
少しづつ太陽は光を強くして、霧も晴れてゆきました。

小見川大橋を渡るころ、やっと晴れてきました
140203f.jpg


茨城県に入ります
140203g.jpg

利根川を渡ると、息栖神社はすごそこです。

神社を参拝する時は、一の鳥居から参るのが正式だと聞いたことがあったので、今回は一の鳥居へ。

140203h1.jpg

しかし、鳥居はくぐれません。
両脇に小さい鳥居があります。

140203h2.jpg

140203h3.jpg

この鳥居の下から泉が湧き出しています。
これは「忍潮井」といい、日本三霊水のひとつだそうです。

140203h4.jpg

息栖神社
140203h5.jpg

こじんまりとした神社ですが、静かな佇まいのなかにどっしりとした雰囲気が漂っています。

140203h6.jpg

140203h7.jpg

この日は節分だったので、氏子の皆さんがその準備をされていたようです。

東国三社の一社目の息栖神社を後にして、次は鹿島神宮を目指します。
鹿島神宮の一の鳥居は北浦のほとりにあるということす。
北浦のまわりにはサイクリングロードのような道が整備されていました。

140203i1.jpg

そして、北浦の中に鳥居があります
140203i2.jpg

ここもくぐれません。

鹿島神宮は小高い森の中にあるので、ちょっと登ってゆくのです。

鹿島神宮
140203j1.jpg

桜門をくぐって
140203j2.jpg

拝殿でお参りをします
140203j3.jpg

杉並木が清清しい
140203j4.jpg

奥の院でもお参り
140203j5.jpg


その奥には要石
140203j6.jpg


御手洗池
140203j7.jpg


ここで一息、お団子を補給します。私はみたらし団子っていうのが苦手なのですが、ここのは甘ったるくなくとっても美味しかったです。
140203j8.jpg


鹿島神宮はいつ来ても気持ちがいい大好きな神宮です。
間違いなく日本有数のパワースポットなので、元気100倍パワーアップできるのです。

息栖神社、鹿島神宮お参りして、残すは香取神宮です。

国道124号に出て、もう一度小見川大橋を渡り、千葉県上陸。
利根川CRで香取まで行こうとしますが・・・

工事中で通行止め
140203k1.jpg


並走する一般道を走ります。
工事区間を通り過ぎたら、利根川CRに復帰。

しかし利根川CRは路面に問題ありなんです
140203k2.jpg


完全な砂利道もありますが、ところどころでガタガタみちが出てきて走りづらいったらありゃしない。
しかも向かい風の吹きっさらしを我慢の走りです。

そして香取神宮、一の鳥居が忽然とあわられます
140203l.jpg


こちらはちゃんとくぐれます。

一の鳥居をまっすぐに行けば、香取神宮に続くはず。
住宅街を抜けてゆくと、香取神宮の駐車場裏にでました。

香取神宮
140203m1.jpg

参道の灯篭
140203m2.jpg


香取神宮は、鹿島神宮とはまた違った空気感がします。
鹿島神宮はきりっとした雰囲気ですが、香取神宮はやさしく包まれる感じです。

総門をくぐり
140203m3.jpg


桜門を通って
140203m4.jpg

拝殿
140203m5.jpg


御神木に圧倒されます
140203m6.jpg


奥宮
140203m9.jpg

要石
140203m7.jpg

140203m8.jpg

鹿島神宮の要石は参拝者で賑わっていましたが、香取神宮の要石はひっそりと人気がありません。
個人的には、香取神宮の要石の方がなにか力を感じるのですが・・・。

これで東国三社参りを達成。
神様のご加護があらんことを願います。

さて、ここからどうやって帰ろうかな??

朝、来た道を行くのはつまらないし、他の県道を繋いで帰るのもなんか面倒な気分。
ならば佐原まで出て、国道51号を走ってみましょうか。

小野川に寄り道
140203n.jpg


国道51号へ。
国道は向かい風。たぶんここからずっと向かい風か・・・。

それでもマイペースで淡々と進むのみです。
途中、コンビニで補給したりして。とりあえず成田までやってきました。

成田から国道409号で八街経由で帰るルートも考えていて、とりあえず成田までと走ってきました。
ちょうど成田の信号で止まっていたところ、マイクで「福はうち~、福はうち~」と聞こえてきました。
成田山新勝寺で豆まきをやっているのです。
せっかくなので、ちょっと寄ってみようかとハンドルを切ります。

成田山 総門
140203o1.jpg


なにやら人だかりが出来ていて、そっちを見てみるとお相撲さんが出てきたところでした。

小さいけれど白鵬です
14020302.jpg


人ごみの参道を、自転車を降りて押し歩き。
成田駅辺りから自転車に跨って走り出します。

もうこのまま国道51号でいっちゃうことにして、小倉台から鎌取、ちはら台と経由して村田川CRへ。
ここまでくれば、もうのんびり流して我が家まで。

村田川CR
140203p.jpg


本日の走行は、192kmでした。

200km越えるかと思っていたのですが、案外近かった?
しかし、先週より身体はバテバテになってしまいました。向かい風区間が長かったからでしょうか??
ペース配分を考えて走らなければいけませんね・・・。




140203a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

いやいや、お疲れ様でした。
もうちょっとで200km超えでしたね。
利根川CRは佐原から成田方面も途切れ途切れなのですね・・・。
下の道に下りるとダンプが嫌だし。
東国三社参りは知りませんでした。今度車で巡ってみよっと♪(^_^)

pentaさん、こんにちは。
利根川CRは走りづらいですね。今度、茨城側を北上してみようかな^ ^

No title

東国三社巡りライド、お疲れ様でした。
以前、香取神宮まで走った時、最初は鹿島神宮も回れたらいいな、なんて思ったりしたのですが、往復の距離を考えるととても無理だと諦めました。
最近、三社巡りのことを知り、再び興味が湧いてきていたところでした。
自分の脚では自転車で往復はとても無理なので、帰りは輪行コースで行ってみようかなと思ってます。当然、南風の日が狙い目ですね。(^_^)

nobsun3さん、こんにちは。
鹿島、香取は言うまでもなく日本随一のパワースポットだと思いますが、息栖神社も素敵な神社だったのでオススメです^ ^

すごい立地の一の鳥居ってどうやってくぐるのかな??
昔は平地…というわけでもなさそうですよね〜
八街周辺は苦手なのでグリさんのルートを研究してみます。
再現出来る自信はありませんが!
しかし北浦200kmで往復できるんですね〜暖かくなったらチャレンジしてみます。

ひろさん、こんにちは。
昔は船でアクセスしたとのことで、一の鳥居が水辺にあったそうです。
私も前回、鹿島神宮に行ったとき往復270kmあったので遠いイメージでしたが、成田経由だと案外近いんだなと思いました。しかし、道がないというか、くねくねしていて面白みがないというか^^;

「ようこそふたたび佐原へお立ち寄り下さいました」

グリさんへようこそふたたび佐原へお立ち寄り下さいました。てっきり佐原駅か鹿島神宮駅まで輪行してスタートかと思っていましたが自走とは恐れ入りました。どなたかつぶやいておりましたが、さすが距離変態ですね!しかも帰り道は新勝寺もおまけに付いちゃいましたね(凄過ぎます)
利根川CRが走りづらいのは(急に現れる砂利道)震災からの完全復旧に至っていないからだと思います。
急ピッチに復旧しておりますが、実は香取神宮のそばには現在でも仮設住宅があり不自由な生活を送っておられる方がいらっしゃるんですよ
(あまり知られていませんが東北以外にも震災の爪痕は深いのです)
話しは変わりまして先日、「若大将のゆうゆう散歩」という番組で加山雄三さんが佐原を紹介しておりました。
グリさん今度は是非ご家族で佐原に遊びに来て下さい。

佐原の住人さん、こんにちは。
行き慣れないのでずいぶん遠くに感じる水郷のですが、距離的にはそうでもないんですよね。
今だ仮説住宅で暮らしてらっしゃる方には、1日も早い復興をお祈りします。口で言うよりなかなか難しいのでしょうね。

ぐりさま

毎度、恐れいります。

距離的にも、ルートも、
私の貧弱な頭&貧脚では、
発想を超えてますね。

輪行でも大変そう。

kuroさん、こんにちは。
東国三社参りだけなら、距離も短く楽しめると思います^ ^三社とも立派な神社なのでお勧めです。是非輪行でも^ ^