RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2014.01
28
寒さが緩んだ週末。明けた月曜日は天気予報でしきりに「週明けは寒さが戻るので気をつけて」と繰り返しておりました。
そんな厳冬の中、鋸南町の水仙と館山のフラワーラインを走ってきました。

今回はロングライドなので、5時過ぎ起床。
窓の外は漆黒の闇でございます。前日からの強い風がまだ吹いていて、二度寝の体勢に入りかけますが「これは追い風か」と気を取り直して布団からの脱出に成功しました。

だらだらと支度をして、6時前に出発。
空にはくっきり三日月が冷たい光を放っています。

真っ暗とはいえ、もう6時。
始発も走っています。通勤に向かう人や車もあって真夜中の雰囲気ではありません。
日の出前はもっとも気温が下がる時間帯ですが、完全真冬バージョンのいでたちの前ではそれほど寒さは感じませんでした。
寒くなければ、冬なんてなんてことないんですね。

車もライトをつけて走っています。
当然、私も前後のライトを点灯しているのですが、ふと信号待ちで後ろを振り返るとリアライトが消えています。
もう一度スイッチを押すと、元気に点灯しましたのでまた走り出します。
しかし、次の信号で確認するとまた消えています。
・・・これは電池か。

予備電池は持っていたので(リアライトよりフロントライトの電池切れを危惧していた)、交換するとそこからはずっと点灯し続けてくれました。
しかし、このリアライト(キャットアイLD650)、電池がなくなりかけても光量はかわりません。あるときパタッと消えてしまうタイプみたいです。徐々に光が弱まってくれれば電池の交換時期がわかるのですが、このように急にお亡くなりになるということはいつ消えてしまうのか予想がつかなくて困りますね。

15分くらい走ると夜が明けてきました
140127b.jpg


たまに水溜りが凍結していますので、さけながら走ってゆきます。
東京ドイツ村の脇を抜けて、久留里街道へ入ります。

バイパスからは富士山が見えて、好天が期待できます。
雲ひとつない空に太陽が昇ってきます。日が出ると暖かいです。

久留里を過ぎて上総松岡から国道410号に入ります。

この田んぼ道も立派な国道
140127c.jpg


三島湖の手前から、国道465号へ。
国道465号をずっと行くより、ちょっとショートカットできそうな道が、清和中学の手前にあったのでそちらを入ってみましたが、妙にアップダウンがあって素直に国道で行った方がよかったかも?

鹿野山の麓をぐるっと回る国道465号より、鹿野山を越えた方が距離も短く感じるのでいっそ登ちゃうかとか思わないでもないですが、今回は長丁場なので無理はしません。
もみじロードに入ると、日陰の区間が多くてちょっと寒いなあなどと考えながら、細かいアップダウンを行きます。

長狭街道にぶつかって、ちょっと登れば横根峠です。
ここを降ると佐久間ダム方面へゆく道があります。ここを左折。

せっかく降ってきたところを、また登り返して大崩地区に入ります。
ここも水仙の名所です。「をくずれ水仙郷」として名をはせています。

140127d1.jpg

140127d2.jpg


そろそろ見頃も終わりかなといった感じでした。
甘い香りを胸いっぱいに吸い込みながらペダルをこぎます。

をくずれ水仙郷から山を降りと佐久間ダムがあります。
こちらも水仙の名所。

140127e.jpg


ダムを離れて、県道184号に出ます。
ここから「江月水仙ロード」に向かいます。
水仙ロードは、保田からちょろっと見に行ったことがあったのですが、今回はNobさんのブログを参考に県道184号からアプローチしてみようと。

この看板を入ります
140127f1.jpg


しかし、道なりに走っていたら県道184号に戻されてしまいました。
おかしいなと思いながらもそのまま進んでゆくと、同じ看板がまたあったので再度IN。

田んぼの中の道に、「ハイキングコース→」みたいな看板(JRの看板?)と「江月→」みたいな看板が時々あって、それにしたがって行きます。
またチョークで書かれた→が地面にあって、それも頼りにしますが、心もとない。

村中の路地を進むのですが、不安。
140127f2.jpg


そして唐突に激坂現るのです。
道の脇に水仙があるので、この道で合ってるはずですよね。

140127f3.jpg


かなり登らされます。しかも急勾配です。
写真撮影という休憩をいれながら、ゼーゼー登ってゆくのです。

そしてピーク。
ピークをちょい降りたところに「富士山」看板。
なんだろう?とよくよく見ると、山の奥に富士山がドーンと見えます。

140127f4.jpg


写真ではドーンと見えませんが、実際はおおきく見えます
140127f5.jpg


ここから、今まで登った分を降って、保田方面へ。

水仙ロード保田側は、もう花の盛りは終わっている様子。

140127f6.jpg


保田からは国道127号で館山に向かいます。
お昼は勝山の「住吉飯店でエビソバ」かなとか思っていましたが、勝山通過時刻は10時過ぎ。また開店していません。

なので、富浦の釜新肉店で「イカメンチ」を補給。
まだ温かいイカメンチは、家でチンして食べるより美味ですね。
140127g.jpg

国道127号から県道302号に乗り換えて、那古船形から海沿いの道・内房なぎさラインへ。
やはり館山辺りの海は南国の雰囲気が濃くなりますね。
天気予報では寒くなると脅かされてきましたが、太陽がサンサンと降り注いで暖かく春の海の佇まいさえ感じました。

雰囲気の良さそうな神社があったので、お参りしたり
140127h1.jpg

140127h2.jpg


富士山が見え隠れしているので、眺めながら走ったりします。
140127j.jpg

しかし、たまにこんな砂たまりがあるので、ご用心。
車線いっぱいに砂が堆積しています。ここに突っ込んだら落車確実です。

140127i.jpg

州崎灯台を過ぎて、フラワーラインに入ります。
140127k1.jpg


何度かフラワーラインを走ったことがありますが、花が咲いていたことがありません。
「なにがフラワーラインじゃい」と思っていたのですが、この時期だったのですね。

どこまでも続く菜の花のライン
140127k2.jpg

140127k3.jpg

まっすぐ伸びるフラワーライン(県道257号)は国道410号に合流します。
そろそろお腹も空いてきたので、お昼にしましょう。そういえば、この辺りに海鮮丼の店があったはず・・・と向かってみれば。

140127l1.jpg

140127l2.jpg

この店にフラれるのは二回目です。
前回も臨時休業してました。
これで、今日のお昼はコンビニに決定。

国道410号を白浜方面へ。
海沿いは風が強いです。

遠く野島崎灯台が見えます
140127m.jpg


とにかくお腹が空いたので、県道86号に入ってコンビニに入ります。
おにぎりとカップ天ぷらそば、から揚げ棒を日が当たるベンチで頂き、満腹。

さて、ここからどうやって帰ろうかと思案します。
時刻は1時前。

鴨川までグルット回って久留里街道で帰ろうかとも思っていたのですが、それではあまりにも遠い気がします。
ならばこのまま県道86号を行き、館山から三芳に抜けて帰ろうかなと。

めがね橋を通り越して、北上します
140127n.jpg


走りながら、三芳に行くなら安房グリーンラインで行った方が良かったかなとも思いましたが、結果県道86号の方がアップダウンが緩くて正解だったかもしれません。

館山から国道128号、県道88号で三芳を通り越して平久里中から登ります。
こちら側から走るのは初めてです。いつもしいたけ村側から登ることばかりでした。こちらからの方が、勾配は緩いですが距離が長いですね。

長狭街道にぶつかったら金束から木の根峠を登ります。金束から木の根峠を登ると、さっきとは逆で短く急なのぼりの後は、緩く長い下りが待っています。
戸面原ダムを横目に見ながら滑走してゆきます。

そして国道465号に帰ってきました。
ここからまた鹿野山の麓を回るのです。山を登った方がショートカットになるなんて思いません。
九十九トンネルまでが長く、ヒーヒーとペダルを回します。

ここからは君津に向かい、途中のコンビニでアイス休憩を入れながら国道127号へ。

ぐらお気に入りのパン屋・かさりんごで、ぬかりなくお土産もゲット
140127o.jpg


国道127号で木更津からJR内房線脇の県道を使って帰ってきました。

日の沈む前にわが町の工場地帯にたどり着けました
140127p.jpg


本日の走行は、231km。

行きも帰りも追い風な場面が多く大いに助かりました。
朝は北風、午後は南風だと一日中追い風というコースが組めます。

水仙はぎりぎり見頃を逃さなかったし、初めてフラワーラインでフラワーを両脇に眺めながら走れたので良しとしましょう。
南房総はもうそこまで春が来ていますよ。



140127a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

じっくりと読ませていただきましたけど、この時期に230km超とは恐れ入りました。
さすがぐりさんは健脚ですねー。
(私は南房総方面はいつも帰路輪行で楽をさせてもらってます。)
江月の富士見台での富士山写真うらやましいです。
房総フラワーラインの菜の花もいいなあ。本当に春はもうすぐですね。
私も行きたくなってきました。

Nobさん、こんばんは。
この日は風に助けられました。天候も良く富士山がドカーンと見えてラッキーでした。
なかなかこの時期、フラワーライン走らないので、菜の花ロードは貴重な体験でした^ ^

No title

南房総フラワーロングライド、お疲れ様です。
1月に230kmも走るとはさすがですね。
水仙、もう見頃は終わりですか。一度佐久間ダム方面に見に行きたいと思っていたのですが・・・
この山の間からの富士山も見に行きたいなあ。
もちろん自分の場合、片道は輪行ですけどね。(^_^;)

No title

nobsun3さん、こんばんは。
水仙はもう終わりですかね・・・。また来年行かれた方が楽しめるかもしれませんね。冬は天気がよければ富士山がきれいに見えるので、内房方面に行けれては!!

水仙便りありがとうございます。
また今年も見逃しかけていました。
この時期に夜明け前出発は、さすがですね〜
私は日が昇らないと元気が出ません^^;

ひろさん、こんにちは。
水仙、もう終わり近いです。をくずれ水仙郷か江月の裏側、184号側が比較的残っているかもです。ただしかなり登ります^^;

お疲れさまでした。

毎度ぐりさんにはビックリさせられます。
房総半島から富士山ですか。
内房ならでは。

私も輪行で行って見ようかな。

No title

kuroさん、こんばんは。
この日は天気が良く、富士山が大きく見えました。
冬は房総からでも富士山がびっくりするぐらいきれいに見えますから、是非おでかけください^^

大崩〜佐久間ダムに行ってみました〜
おかげさまで水仙・梅・菜の花が楽しめました!
もう春の便りが届いているんですね〜
あ、もれなく11%ぐらいの坂もついてました^^;

ひろさん、こんにちは。
水仙間に合いましたか^ ^これから春になると花盛りで楽しみが増えますね^ ^

週末、遅ればせながらフラワーロード行ってきました。まだ菜の花残ってました。南部はもう葉桜になっていてビックリ!
北から81〜177〜〜88〜410号で雪は歩道に稀にある程度でした。かっ飛ぶ方は倒木と路肩崩壊注意。410号は清和辺りで工事とトンネルに水が出てました。林道はまだダメかもしれませんね〜悩ましい。

No title

ひろさん、こんばんは。
まだ雪が残っているんですか。だいぶ降ったんでしょうね。雪はいつまでも道路をぬらして嫌ですね。南房総はしばらくダメなんでしょうかね?