RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.10
24
前日の勝浦雨中ライドの翌日。
この日の天気予報も、同じように「曇り」。

朝、やはり先日と同じように朝焼けが雲に光っていて良い天気の予感です。
しかし、前日は見事に雨に降られたわけですが・・・。

迷いつつも、午前6時過ぎに家を出ます。
相変わらずの微妙な天候です。

真上を見上げれば青空
131022b.jpg


行き先を見ると、雨雲
131022c.jpg


行き先は。館山。
なぜに館山かといえば、未走の県道があるからだけでそこを走ってみようかなというわけです。
たぶんなんの変哲もない田舎道なだけだと思いますが。

しかし、前日の雨の気配がまとわりついてなんとなくテンションが上がりません。
とりあえず鹿野山を目指して走ります。

JR内房線沿いの県道で木更津まで。
国道127号に入って、外箕輪交差点で鹿野山方面へ左折。
晴れてはいませんが、雨も降らなそうな雲の下を淡々と走ります。

県道164号を進んで、いつもはマザー牧場の案内板通りに進んで、県道163号入るパターンが多いのですが、今回はちょっと変えてみます。
そのまま県道164号を直進してみます。

この道、初めて通る道です。
なぜだか、今まで通らなかったんです。
前にこのルートで登ろうとしたときに、馬登りのしだれ桜を見に行ってしまってそれ以来通っていませんでした。

前日の雨のせいか、路面がかなりドロドロです。
せっかく昨日、帰ってから自転車をピカピカに磨いたのに、すでに前日以上の汚れっぷりです。
狭い道をちょっと通ると、大きな道に出ました。

この道沿いにカエデがあったので、紅葉の時期はいいかな。
緩い登りをエッチラ行くと、また狭い道に。そして舗装が切れます。

開けたところに出て、芭蕉に碑があるという看板がありました。
131022d.jpg


しかし、肝心の碑はどこなんでしょうか??
見つけられないまま進みますが、ここからは未舗装?舗装されていたとしてもかなりの悪路です。

131022e.jpg


この道であってるのか??
不安になりながらヨロヨロと走ってゆくのですが、一向に道は良くなりません。
ついには牧場のような場所に出て、いよいよ道は狭く悪くなってゆきます。

131022f.jpg


止まってスマホのGPS地図をみていると、牧場で飼われているであろう犬がこっちを見ています。「お前、誰だ?」という顔です。
そして、こちらにやってきます。

131022r.jpg


そして、私の太もも辺りを「クンクン」ひとしきり確認してから、「行ってよし」という感じで通り過ぎていきました。
地図を確認すると、この道であっていたるようです。
振り向くと犬がじっとこちらを伺っていたので、口笛を吹くと小走りにやってきたので、頭をひとつふたつ撫でてやってから先を行きます。
この先は砂が堆積していて、ハンドルがとられるので押し歩きました。

これでも県道です
131022g.jpg


福岡から登ってくる県道163号に合流。
131022h.jpg



ここからはゆるい登りをのんびり登って、県道93号にぶつかったらマザー牧場山の上駐車場方面へ。

曇り空の下の富津岬
131022i.jpg

天気は好転しません。
ここからどうしようかな・・・。と考えながら更和に降ります。

とりあえず更和のセブンイレブンで補給します。
ちょっと寒かったので、カップウドンとウーロン茶1L。

暖かいカップ麺をすすりながら、予定通り県道88号で長狭街道まで出てみようと思います。
しかし県道88号もこのように曇天。
131022j.jpg

当然、テンション駄々下がり。
この辺りで「こんな日に館山まで行かなくもいいんじゃない?」という考えに。

緩く登ってゆくと木の根峠を越えて、長狭街道に出ます。
ここから鴨川に向かうことにしました。

長狭街道でも真上は暗い雲。しかし、海の方は明るい感じかな。
131022k.jpg

思えば久しぶりの長狭街道です。
嶺岡林道で行こうかとも思ったのですが、山寄りだと雨のリスクがあるかな?と危惧して長狭街道。
でもやっぱり、長狭街道はつまんない道でした・・・。

県道181号に入って、鴨川有料を登ります。
このまま鴨川から帰ってしまうと家に着くのが早過ぎるかな?とも思ったのですが、さりとてどっちから帰ろうかと。
つい最近、外房は走ったし海沿いがちょっと強い向かい風だったし、やっぱり山の中を行こうという結論です。

鴨川有料を登るのも久しぶりです。
今日は久しぶりライドだな。

131022l.jpg


久しぶりついでに、三石山も行ってみます。
この道は「林道・片倉三石線」っていうんですね。

131022m.jpg


三石山はこちら側からだと、アップダウンを繰り返して徐々に高度を上げてくるタイプです。
だからそれほど苦しくはないのです。鴨川有料でだいぶ登ってきちゃってるし。

三石観音入口
131022n.jpg

ここらか亀山方面に下ります。
亀山からだど登りっぱなしです。つまりここを下るので下りっぱなし。トレーニングには亀山から登るといいかも。

国道465号を養老渓谷方面へ。
このあたりからなんとなくバテテきます。なんでかなあ?

嫌なかんじでアップダウンがあるので、疲労した身体には堪えます。
老川で養老渓谷温泉街へ。
ここからも繰り返すアップダウンでヒーヒー言います。

時刻は12時前です。
お腹が空いてきました。無理すれば家まで帰ってこれる距離なのですが、無性にタンメンが食べたくなって養老渓谷駅裏のラーメン屋にピットイン。

タンメン 普通盛りでもこの量が魅力的
131022o.jpg


ちょうど「いいとも」が始まったところでした。このあと「いいとも」終了が発表されたんですね。
その前に店を出ちゃいましたけど。

清澄養老ラインのアップダウンが嫌で、県道172号へ。
ここは、アップダウンはないものの、アップだけはあって登りっぱなしです。
しかし登りきってしまえば、後は下るだけ。精神的にはこっちのほうが楽です。

富山小学校の前の山崎デイリーで赤コーラー休憩。
この辺りで晴れてきて、今まで着ていたウインドブレーカーを脱ぎます。

131022p.jpg


疲れている時に考えること。
どのルートで帰れば楽できるか。

この先を行くと、千葉県射撃場を一山越えなけりゃいけないなあ。うんざりだ。
じゃあ、県道171号で山小川交差点まで出ちゃおうか・・・。

という考えがまとまって、いつもの射撃場には行かずに直進。
すると分かれ道が出現。

131022q.jpg


この左の道、行ったことないです。
地図を見ると、行き止まりではなさそう。で、行ってみます。
するとゾウの国に繋がる坂道の途中に出ました。
しかも、ほぼ平坦で!!
つまりこの道に出るのに、千葉県射撃場を越えなくていいわけです。
いい道みっけた!!

ここからは、大多喜街道に出て鶴舞公園までまたちょっと登って、下ってウグイスライン原田の坂を登って、農免道路を通って帰ってきました。

結局、雨には降られませんでした。

本日の走行は、154km。
なんだか知らないけど、後半バテました。久々に肩痛くなるし・・・。
天気が悪かったので、テンションも落ちたし、それよりも伊豆イチ以来ロングライドご無沙汰だったし。
やっぱり、体力は日頃の行いに正直です。


131022a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

なんだかんだノンビリ走っているようで150km以上も走っているんですねw
よく走られてますよね~
肩が痛くなったのは40肩じゃないの??(笑)
写真が大きくなって見やすくなりましたね
老人にはこの方が助かります!
ありがとうww

kIKUさん、こんにちは。
肩が痛くなるのは、ハンドルに体重をかける悪いクセが出たからかと^^;やっぱり体幹を鍛えないと>_<
写真、私も見やすくなりました。そういうお年ごろです^^;

No title

ぐりさま

そう、写真が大きいです。
路面の状況が良く分かりました。
私なら回避するような路面なので、
びっくりしました。

改めて、新しい道に挑戦するには、
スマホが欲しい…。
と、感じた次第です。

kuroさん、こんにちは。
初めての道だったので、路面状態がどうなっているのかわかりませんでした。県道なので、まさかという思いもありました^^;
スマホGPSは方向音痴の私にはなくてはならないです^^;

No title

150km以上も走って、しかもロードよりシクロクロスかMTBで走った方が良さそうな道を走れば普通は疲れるでしょう。(^_^;)
でも、雨に降られなくて良かったですね。
疲れてくるとできるだけ坂は避けたくなる気持ち。ぐりさんでもあるんですね。
この最後の山小川に向かう途中から左に折れて高滝湖に出る道は良さそうですね。今度走ってみます。(^_^)

nobsun3さん、こんにちは。
帰り道はどこが楽かということばかり考えています^^;だけどどこ通っても同じようなもんなんですけどね^^;

No title

150km走お疲れ様でした。なんか同じような距離走ってもバテバテの時とどこまでも走れるんじゃないかと思える時がありますよね(^_^;
やっぱり写真大きいと見やすいですね!見習います。

にしやんさん、こんにちは。
そうですよね、同じ距離でも疲労度が違う。気象情報によるところが大きいですが、同じような条件でもそういう時があります。不思議ですね。