RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.10
07
溜めていた所用を午前中にまとめて片付けて、11時半に出発進行。
時間も中途半端なので、ご近所ポタリングです。

いつもはどこかへ行くために、あるいは帰り道で通過しているだけの高滝から大福山辺りをじっくり走ってみます。
まずは、いつもの市原中央高校脇林道を経て牛久へ出ます。
微妙に黒い雲と、雲の隙間から青空も見えたりしてなんとなくすっきりしない天気。太陽が顔を出すとムシてきました。

コスモスが咲く頃になりました
131007a.jpg


彼岸花はもう終わりですね
131007c.jpg


すっかり秋の景色なんですけど、気温だけが夏の名残を感じさせます。
そして、この季節といえば金木犀の香りが、どこからともなく漂ってきます。
一日中、フワッといい匂いがして思わず深呼吸しちゃいます。

全部、金木犀
131007b.jpg


上総牛久から上総川間へとのんびり走ってゆくのです。

上総久保のイチョウはまだ真っ青
131007d.jpg


高滝ダムへ。
レイクラインをぐるっとまわります。
レイクラインも普段はあまり通らないので、景色がちょっと新鮮。

養老川
131007e.jpg


地図上では、加茂中学校の脇からまっすぐ進むと、ぐるっと清澄養老ラインに戻れる道があって行ってみたのですが・・・。

131007f.jpg


未舗装路。しかもルートを外れています。仕方がないので戻ってスマホのGPS地図で確認すると、GPS上では三叉な道が二又しかない。
なんでだろ~??

というわけで、来た道をUターンして清澄養老ラインに戻ります。
清澄養老ラインを進み、しばらく行ったところで山に入る道があってので曲がります。

線路脇に出ました
131007g.jpg


養老川が見下ろせます
131007h.jpg


この道をまっすぐ進むと、月崎まで行けるのです。
小さな集落地帯を過ぎると、林道チックな道になってきます。

131007i.jpg


そして、第一隋道
131007j.jpg


房総によくあるタイプの将棋の駒のような形の隋道です。
ここを過ぎた頃から路面が悪くなってゆきます。

131007l.jpg


第二隧道
131007k.jpg


今度は丸くくり抜いたような形です。なんだか吸い込まれそう。

緑に囲まれた林道チックな景色から、唐突に開けてまた線路脇
131007m.jpg


第三隋道
131007n.jpg


丸い入口です。ここは結構長いです。

隋道を出ると、なぜか将棋の駒型。入口と出口の形が違うんですね。
131007w.jpg


この道は、それなりに面白いです。
路面が悪いので、ゆっくりでしか走れないですが、変化のある景色と三つの隋道がアクセントになって飽きません。
急ぐ旅ならば他の道をゆくほうが速いですが、ちょっとしたアドベンチャー気分を楽しめるかもしれません。

月崎駅をかすめて「林道・月崎大久保線」で大福山をクライムします。
実はこの林道を走るのは初めてです。
こんなに何度も大福山に登っているにもかかわらず。

なぜかというと、以前大福山からこの林道を使って下ろうとした時、途中から未舗装路になっていたからです。
それ以来、この道は未舗装路という認識でした。

今回は、あれから何年も経っているから状況が変わっているかもしれないし、もし未舗装路ならそれでもいいかという気持ちです。
路面が濡れていて、苔が生えていたりしますので、ゆっくり行きます。

131007o.jpg


登りっぱなしというわけではなく、登ったら下ってまた登るを繰り返してゆきます。
もみじの木が結構あったので、紅葉の時はいいかもしれません。

途中で、こんな看板が。
131007p.jpg


「林道・月崎大久保線」は途中から「林道・大地蔵線」と名前を変えるのでしょうか。
と思ったら、この脇にある砂利道が「林道・大地蔵線」でした。数百メートルしかないそうです。なんでもその先は廃道になっているそうなので、かつてはもっと長かったのかもしれません。

そして「林道・月崎大久保線」の終点。
131007q.jpg


結局全線舗装されていました。
紅葉の時期に走ってみようかな。

ここからちょこっと登れば、大福山山頂です。
「林道・坂畑線」で亀山方面へくだります。

JR久留里線 上総亀山駅
131007r.jpg


ちょうど電車がきました。新型車両は風情がないけど、利用者にとってはこっちのほうが快適なんでしょうね。
131007s.jpg


久留里街道で帰ります。
相変わらず、大戸見トンネルは通行止め。というかH13.10.1~H13.12.25までとか。
っていうことは、10月1日以前は通れたのか??

久留里まではアップダウン。
久留里を過ぎると平坦に。しかし小櫃から今日は旧道でまた軽くアップダウン。

高谷から国道409号へ。
この道も登りがきつい。

袖ヶ浦フォレストレースウエイ脇から「林道・米原線」へ。
131007t.jpg


この林道も初めてです。
やっぱり以前は入り口から未舗装でしたので、避けていました。

しかし、サーキットが出来てから舗装されたのでしょうか。
とってもきれいな道路が延びています。

これはいいやと、進んでゆきます。
全然林道という気配がしません。

かと思いきや・・・
131007u.jpg

やっぱり未舗装路が現れました。
戻ろうかどうしようか考えましたが、ちょっと行ってみることにします。
案外、未舗装区間は短いのかもしれません。

と、ゆっくり固めの砂利道を行くのですが、舗装路になるどころか路面は荒れてきます。
ここまで来ちゃったので、もう最後まで見届けてやろうと先へ。

しばらく進むと、コンクリートが荒れたような道が出てきます。
やっと未舗装区間が終わったかとホッとしたのもつかの間、また未舗装に。
ゴルフ場の間を走るので、ボールが飛んできやしないかという心配も。

結局、未舗装と舗装が交互に来る感じで、しかも舗装区間もかなりの悪路です。
この道はMTBででもない限り、お勧めはいたしません。
南総カントリーの入口くらいからやっとまともな道になりました。

途中、赤コーラ休憩をいれながら、帰宅。
本日の走行は、88.14kmでした。

131007v.jpg



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

千葉は奥が深いですな~
未踏の場所がいっぱいありそう^^
しかし、重たい僕はダートのパンク確率が超高いのでしたww

まるおさん、こんにちは。
房総は名のない細道がたくさんあります。秘境の雰囲気が味わえますよ^ ^確かに路面は悪いですが~_~;

No title

お疲れ様です。

いつも同じような道ばっかり走っているので、
大冒険のように感じます。

上総久保駅、
いい風景ですね。
#以前、ご一緒した時、
通りましたっけ?

No title

房総の林道は、それなりに興味がそそられますが、未舗装だったり路面が荒れてたり、ロードバイクではパンクリスクが結構高いですよね。
飯給から月崎に抜ける道は一度クロスバイクで走ったことがありますがMTB向きの道という印象でした。でも、それなりに雰囲気があって面白い道ではありました。
林道は、意外な場所につながっていたりと面白い発見があって楽しめますよね。

No title

秋ですね~
大福山は今だにさっぱり道がわかりません^^;
大戸見トンネルは片側交互通行だった・・かな?
トンネルを迂回する旧道って、結構な坂な事が
多いので思わぬダメージを受けたり~

kuroさん、こんにちは。
いつも走っている道から一本それてみると、意外な景色が広がっているかも^ ^いつまでも自転車は発見の連続です。

nobsun3さん、こんにちは。
知らない道に入って行くとき、やっぱり未舗装のリスクは覚悟しておかないといけませんね~_~;目的地がなく、ポタポタする時はこれもまた楽しい^ ^

ひろさん、こんにちは。
10月1日からまた通行止めになったそうです^^;片側通行の時は通らなかったので、ずっと通行止め気分です。迂回路、やっぱり面倒です~_~;