RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.07
18
考えてみれば、まだ7月も半ば。
普通なら梅雨も明けていなくて、雨さえ降っていなければ自転車に乗るにはいい気候なはずなのですが・・・。

今年はかなり早く梅雨明けしてしまって、猛暑が続いて降ります。
前回、炎天下で自転車に乗ったのに懲りて、もう日中はだめだと悟りました。
なので、朝早くに出て7時くらいまでには戻っていたいことろであります。

常識的には、朝4時か5時頃家を出て2,3時間乗れればいいかと思うところでありますが、それだと距離がちと物足りないのです。
やっぱり100kmくらいは走りたいので、逆算すると2時くらいに家を出ることになります。
最近、ナイトライドにも慣れてきたし、夜の気温の快適さも知ってしまったので、2時頃出発してみようかなという気になります。
行く先は、鹿野山。麓辺りで空も明るくなってくる頃だろうという計算です。

「千葉→直江津」の時の11時発や「千葉県上のほうを一周」の時の12時発に比べれば遅い出立なので、余裕を持って出かけられます。
なんて気を抜いて前日にちょこっとアルコールなど舐めてしまったので、2時に起きたものの二度寝。
なんとか気合を入れて起き上がり、2時半過ぎに出発しました。

当然、真っ暗の中走り出します。
気温は、ガーミンの表示で25度。快適です。
貸しきり状態の道を、進行してゆきます。街灯があるので、一灯で大丈夫。

いつものJR内房線沿いの県道で、木更津まで。
いつも通る道なので、時間が読めます。国道16号との合流地点で、家から1時間。

国道127号に入って、常代のセブンで補給します。
赤飯おにぎり一個を胃袋に納めて、ミニ大福はジャージの背中ポケットへ。

4時頃、鳥達が鳴き始めます。そして空が白んでくるのです。どうやら曇っているようです。
ここから鹿野山クライムです。

エッチラオッチラ、登るのです。
何年か前は、坂を登ることを自転車の楽しみにしていた時期があったのですが、今は長い距離を走ることのほうに興味が移っているので、そんなにがんばって登ろうという気もありません。
自転車の楽しみ方が、変化してゆくことに最近面白味を感じています。

マザー牧場の看板を過ぎて、さてこれからがきついところだというところで、ポツンときました。
初めは自分の汗と思っていたのですが、どうも違うようです。
思わず足をついて、空を見上げます。

やっぱり降っています。
天気予報では、雨なんて言っていなかったはずなのに・・・。
でも「山を降りれば止んでいるはず」と自分に言いきかせます。

雨と言っても、霧雨ともいえないほどの弱い雨です。
それもいつしか止んでいました。

やっとピークまで登って、自販機の屋根つきのベンチに座り込んで、息を整えます。
何も考えずに、荒い鼓動が収まるのを待っていると、視界になにやら雨の気配が。
え?と思って、屋根の外に出てみると完全に雨です。
霧雨と小雨の間くらいのしっかりとした雨が降っています。

これは、早く山を降りようと九十九谷方面へ走り出します。
涼しいを通り越して、肌寒い山頂の尾根を濡れながら急ぎます。

九十九谷公園から
130715b.jpg


九十九谷公園で一応写真を撮ろうと寄ります。
雨も降っています。
写真を撮ったついでに、ツイッターを確認すると「神奈川・東京は雨が降っていて、これから千葉にも雨雲がかかる」というツイートを発見。

なんですとお~、下界も雨ですか!!

急いで下山してみますと、やっぱり雨は変わらず降っていました。
計画では、県道93号で久留里まで出て、県道32号で月崎、県道172号で大多喜、県道27号で帰るはずでした。しかし一番早く家に着くルート、つまり朝来た道で帰ることにします。

雨は止む気配がなく、最寄の駅である君津から輪行しようか考えます。
国道127号に出た時点でも、雨は降り止まなかったので君津駅まで行ってみます。

君津駅に行くのは初めてで、国道から結構走らされました。
輪行袋は持っていなかったので、コンビニでゴミ袋を買おうとしたら、駅前にコンビニがありません。
スマホでコンビニ検索したり、電車の時間を見たりしていたら雨が止んで雲越しに太陽の姿も見えてきました。

これはもう大丈夫かな。
また国道へ戻ります。

いつもなら、JR内房線沿いに道を行きますが、朝も通ったし以前車で国道16号を走った時に「この道のほうが走りやすいのかも?」とちょっと思ったりもしていたので、国道16号経由で帰ってみます。

で、結果。
国道16号は使えません。

袖ヶ浦までは陸橋が多くていちいち登らないといけません。微妙に脚を削られます。
また袖ヶ浦からは、路面が悪いです。
砂が浮いていたりもしますが、なにより道路の亀裂を補修した後が段差になっていて、ガタゴト走りづらいったらありゃしません。

そんなわけで、7時頃家に到着。
君津からは降られませんでした。

本日の走行は、97.07km。
この日の日中も酷暑だったので、やっぱり早朝ライドで正解でした。


130715a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

早朝は走りやすくて僕も大好きですww
2時だと、さぁこれから!って場所に着くころに夜が明け始めてちょうどいいですよね
眠気よりもあまりにも気持ちよく走れる気温で自然と笑顔で走ってますし(笑)
残念なのは雲の様子が全く分からないので急な天候の変化についていけないことでしょうか?

kikuさん、こんにちは。
まったく同感です。朝を迎える時に、美味しいところからスタートって一日を有効に使えますよね^ ^
夜明け前の時間帯の雰囲気も好きです。
確かに、明るくならないと天気が良いのか悪いのかわかりませんね^^;

No title

月曜日、雨が降りそうな気配の空模様に家でウダウダしてる時に鹿野山にいるって呟き見てビックリしたのですが、午前2時発でしたか。それでも余裕の出発って、自分はその時間は完全に夢の中です。とてもできません。(^_^;)
最近の天気のおかしさ、暑さや急な雨には本当に困りますね。
少々の雨に降られても動じないで走るくらいでいないとなかなか走る機会が持てないけど、その分、スリップなど事故のリスクも高くなるのが辛いところです。やっぱり、天気が悪い時は無理せずにあきらめるのが一番なのかなと思います。(^_^;)

No title

もはや朝が早いを通り越して夜が遅いに><
16号は私も走り辛く感じます。路肩の轍も立派です。

No title

nobsun3さん、こんにちは。
自転車乗りはお天気稼業。空模様に合わせて走らないと、思わぬ痛い目に遭いそうです^^;

ひろさん、こんにちは。
もう、時間も距離も感覚がおかしい身体になってしまいました^^;