RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.07
02
三芳村の道の駅にあるビンゴバーガーを食べに行きたい、というぐらのリクエスト。
お昼をビンゴバーガーにするということは、そこからどういうコースを回ればよいのか??

想定できるルートを考えます。

デポ地は1時間くらいで三芳村に着くことができる場所であること。
とすると、道の駅・富山がいいかな。

三芳村を12時に出るとして、そこから九重を経由して県道187号から千倉、国道410号でぐるっと白浜、館山、富山で約80kmほど。
しかし、この国道410号は何度も走っているし、特に見所もなくつまらない。

千倉から、林道で県道86号に抜け館山、富山・・・。
林道はぐらにはハードル高過ぎ。

三芳から県道296号で和田まで行って、国道128号で館山に戻ってきて富山へ。
なんか違うな・・・。

というわけで、三芳で昼食というのはコース取りが難しいのであります。
こうなっては、ビンゴバーガーで昼食をとることを諦めます。

ちょうど和田浦のくじら漁が6月20日に解禁されたので、くじらを食べにゆくポタに変更します。

デポ地とした道の駅・富楽里とみやまに10時ころ到着。

雲が空一面を覆っていましたが、雨は大丈夫そう??と信じましょう。
実は出発するとき、ポツンときたのですが、気のせい気のせい。

曇っているので、涼しいです。
風も若干の向かい風ですが、そんなに気になるほどのものではないです。

県道89号をのんびりと進みます。
途中、富山の入口を通過しますが、見ないことにしました。ここは房総の明神峠とも和田峠とも呼んでいい激坂です。

ぷち峠を一つ越えて県道88号を越えて、もうひとつぷち峠を越えると国道410号に出ます。

途中に蓮田があって、花が咲いていました
130701b.jpg


国道410号をちょっと北上。
緩い登りを少し走ると、また県道89号の入口が現れます。
このまままっすぐ進めば鴨川まで行けますが、今回はすぐに県道186号を右折します。

この県道186号。私のお気に入りの道です。
なだらかに海まで下っているのです。
その途中には、のんびりとした田園風景や小向ダム、ため池と変化に富んだ景色が楽しめます。しかもペダルをほとんど踏まないまま。

しかし、下りが苦手なぐらは、その恩恵をたいしてありがたく思わなかったようでした。
路面が粗い下り坂では、「もーー、嫌だあ」と自転車をガタガタ言わせながら、ガタガタと文句を言っていました。

県道296号の分岐で左折し、和田浦方面へ。
トンネルを抜けると海が見渡せる場所があって、天気がよければ絶景だったんだろうなあ。

国道128号に入ると、道の駅・和田浦WA・Oはすぐこそです。

くじらの標本が目印
130701c.jpg


さて、お昼お昼。
くじらを食べます。

その前になぜか売店に直行するぐら。
そこで見つけたのが、「くじらカツサンド」です。

私は何度かこの道の駅に来ていましたが、こんなのあったんだ。
他にも「くじらカツ丼」と「くじら串カツ」がありました。実は売店には来た事がなかったので、気づきませんでした。

くじらカツサンドを試しに買ってみます。
そして、食堂で、「くじら竜田揚げ給食」を頼みます。

130701d.jpg130701e.jpg


くじらカツサンド、クセもなく美味しいんです。
竜田揚げもアツアツでやわらかいお肉にレモンの酸味がマッチング。予想外のおいしさ。

どちらもコストパフォーマンス最高です。カツサンドは350円。竜田揚げは500円ですから。

そしてお決まりのパンも。
カレーパン
130701f.jpg


このパンもヒットです。カリッと揚がったパンに辛めのカレー。なかなか美味しい辛いカレーパンってないので、おすすめです。

この前、道の駅・和田浦にきた時に、くじらコロッケがイマイチだったのでもう来ないかな?とちょっと思っていたのですが、ここは使える。次回はくじら串カツに挑戦だ。
ちなみに、クジラの肉も売っているので、興味のある方は保冷バック持っておいでませ。

さて、次は三芳に向かうのです。
ビンゴは食べませんけど。

国道128号に戻り、県道186号からさっき曲がった交差点を左折。県道296号を行きます。
ここものんびり田舎道。国道128号は交通量も多いので、こっちを走ったほうが幸せです。

道の駅・三芳に到着。
この前見つけた足湯に入ります。

130701g.jpg


なかなか熱いお湯で、疲労回復、リラックス。

そして、ここのソフトクリームも忘れちゃなりません。なぜか今月限定、自家製パイナップルジャムが練りこんであるパインヨーグルトも。
130701h.jpg


は~、お腹一杯で、リスタート。

県道296号から県道302号と走って、崖観音を眺めながら国道127号に合流。
富浦へ。

富浦といえば、イカメンチですね。
130701i.jpg


ここで、今晩のおかずを買います。
本当は、向かいのパン屋さん・万賀でコッペパンを買って、イカメンチサンドにするつもりだったのですが、コッペパンは売り切れてるし、お腹は一杯だし。

でも、ロールパンと食パン、クリームパンをゲット。
家に帰ってから、イカメンチサンドにしましたがこれが美味でした。
また、ここのクリームパンは絶品ですので、メモとっといてくださあい~、ここ試験にでます。

ところで、国道127号線上には、隋道が多数あります。

富浦町付近には七つの隋道があり、なかでも南無谷隋道と岩富隋道は長く、特に岩富隋道は自転車で抜けようとすると生命の危機を感じるほどの恐怖体験ができます。

南無谷隋道には旧道があって迂回できるのですが、岩富隋道には迂回路がありません。いや、正確には岩富隋道にも旧道があって迂回できるようですが、まさに朽ち果てた道でマニアの人が身体を張って分け入るような道のようです。とてもじゃないが、自転車で抜けられるような道ではないかと。

しかし、地図をみていたら富浦駅の脇から高速道路に沿って林道があるようです。
この道をたどれば、岩井駅手前の国道127号に出れるようです。

岩井駅前を右折、踏み切りを渡って富浦中の前の別れ道右側へ。
道なりに進むと高速道路が見えますので、高速道路は越えないように左折。
あとは道なりに、進んでゆくと緩やかに登ってゆきます。

途中にこんな看板がありました
130701j.jpg


この道は「木の根林道」っていうんですね。
で、「原田山林道」の入口がここにあります。

130701k.jpg


この原田山林道は、岩婦湖に続いているということです。
案内板に桜らしき木が描かれているので、その時期に来てみようかなとか思ったりして。

木の根林道のピークは、木の根隋道です。
この隧道、真っ暗です。明るいライトがないと、怖くて進めない感じでした。
私達が恐る恐る隋道を抜けてたところ、車が隋道入口で待っていてくれました。
これもライトを照らしていたから、気づかれたからでしょう。
この暗闇の中で車と鉢合わせたら、かなり危険ですね。

隋道を抜けると、急な下りです。
ぐわーっと降りると、国道にでます。
房総では良く見るスーパー「おどや岩井店」とセブンイレブンの真ん中辺りに出ました。

この峠越えの抜け道か、恐怖の岩富隋道を選ぶかは究極の選択になるかも?
私なら峠越えをチョイスするかな。

ちなみに、国道127号上には、保田と金谷の間にも恐怖隋道「明鐘隋道」と「元名隋道」がありますが、こちらは磯つたいに迂回するしかないらしく、自転車で通行するには決死の覚悟が必要です。
明鐘岬越えは水戸黄門も難儀したらしく、それは現代も自動車以外の交通手段のもの達には変わらぬ難所なのであります。

岩井からは、デポ地であります道の駅・富楽里とみやまはすぐそこ。

本日の走行は、60kmでした。

終日、曇っていましたが、その分暑くなく自転車に乗るにはかえって良かったかもしれません。心配した雨にも降られませんでした。
そして、ぐらのジオス号のブレーキ交換の結果はいかに??

おおむね良好でした。
今までは、ぎゅーーーーーっと握らなければ止まらなかったのが、ぎゅっとで止まるようになったとか。
今回も長い下りや、急な下りがありましたが、押し歩くようなことはなかったです。
やっぱりティアグラのブレーキは、交換した方がいいみたいですね。

ぐらの本日の一句。

「くじらたべ ソフトもたべたら 満腹よ」

もう一句。

「ギャル曽根に なれたら楽しい 南房総」

私も一句。

恐怖の隋道の通りずらさを毎度実感するわけですが、隋道がなかった時代には獣道のような山道を越えたり、磯づたいを歩いたりそれは大変な道のりだったのだろうなという思いを込めて。

「隋道が なければ一歩も 進めない」


130701a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

食べても食べてもまだまだ続くよ南房総(笑)
スーパービンゴを二個食べれるようになってから出直してきなさい!

kikuさん、こんにちは。
南房総は食べるものが多くて大変^ ^でも、一生ビンゴ2個は無理かも~_~;

No title

さすがグルメなお二人のライドですね(^^)
ところでイカメンチの向かいのパン屋さんは「万賀」さんでは?クリームパンふわふわで美味しいですよね!でも、黒豆アンパンも美味しいんですよ♪

No title

WAOの骨、恐竜だと思ってました・・w
トンネルとか隋道苦手です~
でも掘った人の苦労にはリスペクトがある。
「Sビンゴ 注文する人にも リスペクト!」

No title

和田浦のクジラカツサンドに三芳のパイナップルソフトクリーム?
先日行った時に見逃していたものばかり。イカメンチもスルーしちゃったし。悔しいなあ。これはリベンジしなければ・・・と思ったのですが、もう海の季節になってしまうので、秋になってからかな。(^_^;)
しかし、国道127号の迂回ルート情報、ありがとうございます。あのトンネルがあるがために行きたくなかったところですが、少し敷居が低くなりそうで、南房総の行動半径も広がりそうです。d(^_^o)

No title

にしやんさん、こんにちは。
そうです、その通り、パン屋さんは「万賀」でした。クリームパン美味しいですよね!!

ひろさん、こんにちは。
隋道も交通量がなければいいのですが、R127には大型トラックも多いし・・・。房総は旧道が趣があっていいです。

nobsun3さん、こんにちは。
三芳のパイナップルは7月限定商品です。
あれ?この前イカメンチ買ってなかったでしたっけ??岩富隋道の迂回路は使えます^^保田方面から下ってくると坂が厳しいですけど^^;

No title

ぐりさま
美味しいパンが食べたくなりました。
今週末、何処かで見つけようかな…。
南房総の旧道、
興味が湧きました。
調べてみよう、、、っと。

kuroさん、こんにちは。
南房総の旧道っても、鴨川から大東くらいでしょうか?私も細切れでしか走ったことないです^^;バイパスよりは面白いかと。

No title

イカメンチ買ったのは、その前に愛宕山登った際に行った時です。
この前のソフトクリームツアーの時はスルーしちゃいました。
なので万賀のパンと合わせて新しい食べ方でリベンジなんです。(^o^)
館山道の脇の細い道ですね。チェックしておきました。d(^_^)

nobsun3 さん、こんばんは。
そうですよね。確かイカメンチ行ってたブログ読んだ記憶がありました。イカメンチドックいいと思います^ - ^