RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.06
04
梅雨入りした関東地方。
週間天気予報では私の休日は曇り予報だったので、大福山でもチョロっと走ってごまかすかと思っていました。
しかし、休みが近づくにつれ予報も良くなってきます。
結局、晴れ時々曇りという自転車日和になったので、せっかくだから遠乗りをしようと思います。雨の季節になったらいつ乗れるかわかりませんから。

というわけで、どこに行こうかしらん??
地図を広げて考えます。

そういえば「安房グリーンライン」を白浜側からは何度かありますが館山側から走ったことがなくて、いつか走ってみようと考えていたことを思い出しました。
今回はそれをメインにルートを組み立てました。

5時に起床して5時半に出発。
家を出るときに、ちょっと肌寒いと思ったのですが走っているうちに暑くなるかと思って、薄手の長袖ジャージとレイパンのみで出陣。
空はうす雲っています。

走り始めてすぐに後悔します。
寒い・・・。

家にウインドブレーカーを取りに戻るかと脳裏をよぎりますが、30分も走れば大丈夫だろうとそのまま行きます。
まずはJR内房線沿いの県道で木更津方面へ。鹿野山を目指します。

信号待ちなどで止まるとちょうどいいのですが、風を切って走ると寒いです。
心拍を上げればちょっとは暖かくなるかと思って、がんばって踏みます。
心拍計をみると「190」。完全に誤作動です。汗をかいていないのでセンサーが正しく反応していないのですね。

30分くらい走っても、肌寒さは変わらず。
太陽も雲に隠れて、うっすら形が雲越しに見える程度です。

木更津から国道127号に入り常代のセブンイレブンを左折。
そのまままっすぐ鹿野山クライムです。

やっぱり寒いのでガンガン踏みます。
かなりいいペースで登ってゆきます。
息が上がります。ハーハー言いながらペースを落とさず登ってゆくのです。
登っている間寒くはありません。
マザー牧場分岐の看板から斜度が上がってペースダウンしますが、それでもがんばって登ってゆきます。

最後の心臓破りの壁を越えて、ゴールの二宮金次郎
130603a.jpg


ベンチで息を整えてから、九十九谷へ。

曇っています 九十九谷公園
130603b.jpg


秋元郵便局へ下ります。
下りはなおさら寒いのでブレーキをかけながら、そろそろ行きます。

寒いからこのまま房総スカイライン経由で、家に帰っちゃおうかなとか思いながらも、まだ8時前なので戻るには早すぎます。
とりあえず鴨川までは行ってみよう。

房総スカイラインの手前で、国道465号に入り三島湖から国道410号へ。
ここから君鴨トンネルまでは登り基調。ここでもがんばって寒さをまぎらわします。
君鴨トンネルからグワーっと下って、長狭街道にぶつかります。

長狭街道のセブンイレブンでウーロン茶1Lとから揚げ棒、草もちをゲット。
最近、ドリンクはウーロン茶がマイブームです。あの後味の苦味がいいんです。ほぼ空のボトルにウーロン茶を補充して、残りはから揚げ棒と一緒にお腹に納めます。草もちは背中のポケットに忍ばせておきます。

さて、とりあえずここまで来て鴨川へショートカットするか?このまま国道410号で行くか?

まだちょっと肌寒さはありますが、進むことにします。
国道410号から県道258号経由で道の駅・みよしを次の休憩ポイントに設定。その後のことはまたその時考えましょう。

酪農の里に向かう登りを行きます。
ここはちょっとした坂なのですが、ここで新たなる問題発生。

登っている途中で、右膝がピキンと。
右膝の違和感はちょっと前から微かに感じていたのですが、無視できる程度でした。
しかし、ここにきて「ピキン」という電気が走るような痛みを感じました。

イテテ・・・。

一瞬、ペダルが止まります。

アタタタ・・・。

恐る恐るゆっくり走ります。
右膝に力がかかると、ピキンとくるようです。

回転系のペダリング、ダンシングでは平気です。
朝から調子づいて踏んでいたので、右膝に負担がかかってしまったようです。
なるべく軽いギアで、回転系のペダリングでしのぎます。
油断をするとピキンとくるので、慎重に走ります。

安房中央ダムで膝の様子を確認・休憩
130603c.jpg


湖畔でしばし休憩。
ストレッチなどしますが、変わりないです。
皮肉なことに、この辺りから寒さは収まって走っていてちょうどよい気候になりました。

休憩しながら地図をみていたら、このダムをまわる旧道があって、国道410号に戻る道があります。
ちょっとそっち周りで行ってみようかと走り出します。
やっぱり負荷がかかるとピキンとくるので、ゆっくり進みます。

こんな道
130603d.jpg


分岐があって、一方は通行止めでした。
後で調べたところ、この道は「二の滝林道」。この通行止めの先まで続いていて、途中で行き止まりになるようです。

ダム沿いに進みますと、こんなトンネルが出てきます。
130603e.jpg


このトンネルの向こうから犬の鳴き声が聞こえるんですけど。
怖いです。野犬でしょうか??

引き返すのもなんなんで、意を決して進みます。
トンネルは30m(?)くらい進むと出口で、犬は民家で飼われているものでした。

国道410号に復帰。
酪農の里からずっと下り基調だったのですが、県道258号に入ると田園地帯を抜けてから、ひと山越える形になります。
軽めのギアでクルクル行きます。

県道88号合流して、道の駅みよし。
時刻は10時頃だったので、ビンゴバーガーはまだ開店していません。

ソフトクリームを投入
130603f.jpg


道の駅みよしには何度も来ていますが、足湯があったのははじめて知りました。
130603g.jpg


さて、ここからどうしようか?とちょっと悩むも、せっかくここまで来たんだから本日のメインイベント「安房グリーンライン」に行くことにします。

国道128号から入ります。
田んぼの中を進んでゆきます。

130603i.jpg


九重の踏み切りを渡ると、登りが始まります。
130603j.jpg


山というものは、どちらか一方側は斜度が緩やかで距離は長く、片方側は斜度がきついけど距離は短いということがよくあります。
しかし安房グリーンラインは、ダラダラと登ってグワーって下って、またダラダラ登ってグワーっと下るを繰り返します。
なので、実は館山側から走っても白浜側から走ってもたいして変わらなかったりします。

グリーンラインなので、グリーンの合間を走ります
130603l.jpg


海が見えるポイント
130603k.jpg


安房白浜トンネルを過ぎれば、白浜です。
ここからは国道410号・房総フラワーライン。
この季節、花なんてないんですけどね。

フラワーラインは海沿いの市道(?)と内陸側の国道410号の二本あるのですが、向かい風だったので内陸側の国道410号を走りました。
しかし国道はアップダウンがあって、海沿いの方が良かったかな??

千倉を過ぎて県道297号。これもフラワーライン。このひたすらにまっすぐな道、個人的に苦手です。
漕いでも漕いでも景色が変わらない無間地獄。

国道128号に入って、道の駅和田浦WOで休憩。

130603n.jpg



和田浦といえばくじらが有名なのです。
この道の駅がオープンしたての時は、クジラコロッケをパンではさんだ「クジコロドック」があったのですが、今回行ったらメニューからはずされていました。
しょうがないから、クジラコロッケ単品を食べてみます。

130603o.jpg


中を割ると、黒いクジラらしいものが見えますが、味は普通のイモコロッケです。クジラ感ゼロ。
ちょうど12時だったので、ポケットに忍ばせていた草もちもここで食べちゃいます。

JR江見駅から県道272号、県道89号経由で鴨川。とか考えていたのですが、膝の具合を考慮してそのまま国道128号で鴨川まで。
鴨川からは素直に久留里街道。

エッチラ鴨川有料を登ります。
油断するとピキンとくるので、慎重に慎重に。

鴨川有料を登りきったミニストップで、おにぎりとウーロン茶1Lを補給。
ついこの前も久留里街道を走った気もするので、亀山から養老渓谷を抜けて帰ろうかなと思いましたが、アップダウンがあることにうんざりして、やっぱり久留里街道。

久留里街道は鴨川有料を登ってしまえば、下り基調なので楽でした。

大戸見トンネルは相変わらず通行止め。
なので迂回しなくちゃいけません。

THE千葉って道にでます
130603p.jpg


こんな道は、のんびりゆったり景色を眺めながら走りましょう。

なんだかずいぶん大回りして国道に復帰。
小櫃から久留里街道は旧道とバイパスの二系統。

私はなぜか下りはバイパス、上りは旧道を使っていました。
この旧道がダラダラ登ったりします。上りで使うということは、帰り道ということです。帰り道で疲れているところにもってきて、このダラダラ登りがキツイのです。

今回は膝のこともあって、バイパスで行ってみようと思いました。
なんとこちらの走りやすいことよ。平坦でいいじゃない。追い風ということもあってスピードも出て快適。これからはバイパスを使いましょう。

東京ドイツ村で久留里街道とお別れをして、最後の登りです。
昼過ぎくらいから、雲が切れてきて太陽がギラギラ輝いていました。
朝の寒さが嘘のように、暑いです。

そんななか、この登りでヘロヘロです。
鴨川有料でおにぎりを食べてから補給していなかったからでしょうか、軽いハンガーノックか熱中症のような症状が出てきました。

これはまずいなあ・・・。

頭がボーっとしています。なんとなく足の先が痺れてきたような感じも。
赤コーラタイムだなあと自販機を探しながら走ります。
なかなか自販機がありませんが、やっと定休日(!)のデイリーヤマザキの前で自販機をみつけて、赤コーラを投入。

130603q.jpg


一息ついて、走り出します。
ここから我が家まで10kmほど。
もうすぐ家だと思うと、補給なしで我慢しがちになってしまいますが、家に近づくということは疲労もピークに近づくということなので、こまめな補給は必要ですね。
これからの季節は特に。

本日の走行は、202km。

前半で膝を壊してしまったのも、ウインドブレーカーを持たなかった装備不足から。
万全の用意が必要と肝に銘じましょう。


130603r.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

さらっと200km超えてきましたね~。
>なぜか下りはバイパス、上りは旧道を
私もおなじです。自分でも謎に思ってました。
道なりに行くとこうなりやすいのかしら。

No title

ひろさん、こんばんは。
久留里街道、まさに道なりに進んでいただけですね^^;今度からは行きも帰りもバイパスにします^^

No title

200kmライドお疲れ様でした。
梅雨の合間の走れるときは、少しでも走っておきたいですもんね!膝の方は大丈夫でしょうか?あまり無理なさらずに(^^)
久留里街道・・・私は最初両方共旧道を使っていましたが、バイパスの味をしめてから両方共バイパス派です(^^;

にしやんさん、こんばんは。
膝、今のところ大丈夫です。が、長距離乗ればわかりません。もしかして、サドルのポジションが間違ってたかも?と今更ながら。自転車ってデリケートな乗り物ですね。

No title

膝、大丈夫ですか。自分も踏むペダリングすると膝が痛くなりやすいので、できるだけ回す意識で走ってます。
しかし、膝に痛みを抱えながらサラッと200km走っちゃうなんてさすがですね。
グリーンラインはいつか走ってみようと思っている道です。

nobsun3さん、こんにちは。
膝、今のところ大丈夫です。確かに負荷をかけたことも原因でしょうが、よく考えたらサドルの位置も問題だったかも?と。微妙な差で身体に変化が出るので探り探りです。