RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.05
17
「千葉→直江津」ライド決行の日が近づいて参りました。
一番気になるのが、天気です。

千葉から新潟の海まで出るのですから、この区間すべてが晴れて欲しいところなのですが、なにせ範囲が広いし山もあるので全部が全部「晴れ」という訳にはいかないかもなと思っていました。
が、予報を見る限りでは概ね「晴れ」予報。これは行ける!と確信しました。

当日、こんな日に限ってちょい残業してとにかく一秒でも長く眠っておきたいのですが、こんな早い時間から眠れないです。
それでも、ウトウトと浅い眠りのようなものから覚めて時刻は22時過ぎ。

ノソノソと起きだして、おにぎりを一つお腹に納めます。そして黒バーム。

23時出発予定より早く、22時40分に我が家を出発します。

真夜中でもない夜
130513a.jpg


月は出ていなくて、ちょっと肌寒いです。曇っているようです。
ウインドブレーカーを小さく折りたためるものか、やや厚めで袖が脱着出来るものにしようか迷ったのですが、厚めのものにして正解でした。このウインドブレーカーにはポケットもついているので、それが便利で選んだというのもあります。

ガーミンの起動を待って、出発。
これから直江津まで行く実感がまったくありません。

まずは千葉まで県道と市道を通って行くのですがまだ宵の口、ママチャリで走っている人が結構います。
しかも、無灯火・逆走。スタート早々そんな輩と衝突事故を起こしたくはないので、ゆっくりモードで走ります。

千葉からは通称第二湾岸・稲毛海浜公園の前を通って船橋まで。
美浜大橋からスカイツリーが見えるかと思ったら、やっぱり見えなかったのは夜だから?

船橋からは国道357号ではなく国道14号を行きます。
国道357号はトラック街道。自転車では怖くて走れたものではありません。

国道14号に出ますと、ここでも新たなトラップが待ち受けていました。
信号が「赤」なんです。
信号という信号が「赤」です。
赤信号が青に変わって走り出します。するとその先の信号は「赤」。
自転車のスピードと信号が変わるタイミングがリンクしているのでしょうか?
おまけに、押しボタン信号ですら「赤」に引っかかる始末です。

信号に阻まれて全然進めぬまま市川橋まで。なんか時間かかってます。

さらば千葉県
130513b.jpg

市川橋で、家から持ってきたおにぎりを補給します。
時刻は0時半。

事前に概算で出していた計画では、国道17号に入る秋葉原には2時に着くとしていました。
しかし、ここまでの区間は50kmなので、たぶん1時間くらいは貯金できるだろうとおもっていたのですが、ちょっと無理そうです。
東京に入って蔵前橋通りを行きますが、ここでも信号につかまりぎみです。船橋から市川までよりは多少ましですが。
錦糸町を通過するときに、確実にそこにあるはずのスカイツリーが見えません。上のほうは雲で隠れていました。

結局、国道17号に入ったのは、1時半でした。当初予定していた23時より20分早く出たので、概算通りの時間かかってしまったわけです。
千葉までのママチャリと市川までの信号は予想外でした。

ここから高崎まで100km以上
130513c.jpg


国道17号に入ると、信号にもあまり引っかからなくなって走りやすいです。
やや追い風でスピードにも乗れます。

市川橋で補給したきりだったので、2時にセブン板橋志村坂上駅前店で羊羹投入。

寒くもないし、交通量も少ない。追い風で快調。街灯も明るく2灯にしなくてもいいんじゃないかなと思うくらいです。
あー、なんかラクラクで楽しいじゃない。
行く手に橋です。そして自転車通行禁止の看板。

戸田橋
130513d.jpg


仕方がないので、橋の脇に階段があって押し歩いて登ってゆくと、交番があって3人のおまわりさんが立っていました。
いや、悪いことしてませんけど・・・。
おまわりさんに「こんばんは!!」と大きい声で挨拶されちゃいました。

戸田橋を渡ると埼玉県です。
埼玉県にはいるとなんとなく道が狭くなったような気もします。
そして顔になにやら当たるような・・・。

「もしかして雨?」まさかねえ。

これは雨ではないと思えば、雨ではないのだ。
そう思い込むことにします。

街を歩いている人だって、傘をさしていません。
歩くくらいなら、気にならない程度の霧雨よりも弱い雨です。

でも、自転車で走っているとやっぱり濡れてきます。
まずはサングラスに水滴がついて視界が悪くなります。

手袋ごしに拭いても曇ってイマイチだめです。
そのうち、なんとなくウインドブレーカーもしっとりしてきました。
これはカッパを着たほうがいいかもしれないな・・・と思いはじめます。

まさか雨が降るとは思ってもみなかったのですが、たぶん使わないけれどお守り的な意味合いで100円ショップで買ったカッパを持ってきていました。
とりあえず上だけ着てみます。

あったかい。

雨で身体が冷えていたようです。
雨かなと思ってからだいぶ走ったので、思ったより濡れて寒いです。
それもあってか疲れもみえてきたので、アミノバイタルを一袋補給します。
今回は80kmごとにアミノバイタルを補給することにしています。

カッパを着て走り出します。
霧雨の弱い雨だったのが、だんだん小雨の弱いくらいから、小雨に変わってきます。
もう、サングラスをして走れません。
サングラスを外して、下のカッパも着込みます。
ジェントス355Bはもしかして防水じゃないかもと思って、ハンドルから外してリュックにしまいます。

雨の中の走行。
つい1時間前までラクラクと走っていたのが嘘のような状況です。
国道17号は次第に交通量が多くなってきます。
しかも、大型トラックばかり。まだ3時半なんですけど。もうこの時間はトラックの動き出す時間なのですね。

雨の中、黙々とペダルを漕ぎます。
幸い風は追い風のままで、スピードはそこそこ出るのが救いです。

北鴻巣で国道17号はバイパスと別れます。
トラックはバイパスを走るので、ここからしばらくは平和に走れます。

5時。熊谷。
寒いぜ!熊谷!!

お腹も空いてきたので、朝ごはんを吉野家・17号線熊谷佐谷田店で。
お店に入ると誰もいません。すぐにもうひとりお客さんが入ってきても、店員さんは不在。

私はカッパを脱いで椅子に干したりいろいろ忙しくしていたのでちょうど良かったです。
が、そのもう一人のお客さんは、店内に流れる音楽に合わせて指で拍子をとりながら、「すみませ~ん、おはよ~ございま~す」と繰り返していました。
しばらくして、やっと出てきた店員さんに大量の注文をしていました。朝5時からパワフルです。

で、私は朝カレー
130513e.jpg


しかし、寒いです。
お茶を飲んで暖まります。

雨をなめちゃいけませんね。
早めにカッパを着れば、何てことなかったんだと思います。
寒さはやる気も体力も奪うので、やはり装備と経験は重要と痛感しました。

そしてカッパは、必需品です。
今回のように天気予報で雨は降らないことになっていても、このようなことがままあります。
100円ショップのカッパはクオリティーが悪いです。上着の背中部分の一部とズボンのすそ部分に穴があきました。
しかし、これがあるのとないのでは、雲泥の差があります。使い捨てのつもりで持っておくべきですね。

カレーで元気を注入して、出発。
雨はほぼ止んでいたので、カッパはしまいます。
雨は止みましたが、霧が濃いです。

130513f.jpg


霧の中を走るのもまた寒いです。
これは着ているものがまだ乾いていないからでしょう。
もう太陽が顔をみせてよい頃なのですが、白いカーテンの奥に隠れていて姿を現しそうにありません。
日差しがあれば、すぐに乾くんですけどね。

朝食を食べたばかりですが、ドリンクがなくなったのでセブン埼玉岡部町店でりんごジュース1Lとブラックサンダー。6時半。

先へ進むと、国道17号バイパスと合流。
またトラック街道を行くことになります。
この道はもう二度と走りたくないです。
一回、信号で止まったとき、すぐ後ろの大型トラックをやり過ごしてから走ろうと一台パス。するとその後ろも大型トラックでパス。ちょっと後ろもトラック、またトラックとパスしていたらまた信号が赤に変わってしまいました。もうトラックにはかまわず行くことにします。

国道17号をジワジワゆきます。
相変わらず、追い風なので走りは楽です。
そして高崎で、長かった国道17号から国道18号に乗り換えます。
7時40分。

130513g.jpg


予定では7時に高崎だったので、遅れ気味です。
カッパを着たり雨のロスが大きかったでしょうか。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

千葉ー直江津なんてビックリ!!(・o・)
物凄い距離を走ってきたんですね~
300kmからは違う世界が見えるって噂ですが、この先どうなるんでしょうww


No title

こんばんは、いつも楽しく拝見させて頂いております。
300kmライドすごいですね!あこがれます。
100均のカッパ侮れなませんよね、私も長野の山で雨が降ってきた時に100均のカッパに助けられました。

No title

まるおさん、こんばんは。
距離はありますが、半分くらい下りなので実は緩かったりします^^

さばおさん、こんばんは。
カッパはあるとないとじゃ全然違いますよね。濡れることがいかに寒いか。寒いといかにテンション下がるか。実感しました^^;

No title

遠路はるばる…お疲れ様です。
疲れにまけず気をつけて!
宿には着きましたか?

テンポイントさん、こんにちは。
疲れ。アミノバイタル効果を実感しました(^^)宿にはたどり着けましたよ( ̄^ ̄)ゞ