RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.05
01
平日が休みな私です。なのでいつも自転車に乗るときは、ほぼ一人で走るか、ぐらと二人かというところなのです。しかし私の休みと祭日が重なることが一年に数回やってきます。
そんな時は、自転車仲間さんにお声がけをしてご一緒させていただきます。今回もそんな一日でありました。

出かける先は、三浦半島。
行き先がわかっているのに、なぜに「ミステリーツアー」なのか?

企画の言いだしっぺである私が、皆様をご案内します。しかしながらいかんせん方向音痴であります。
ですので、知らず知らずのうちに道に迷って、ここはどこ?という状況に陥ること数知れず。不思議の世界にご案内してしまうので、ミステリーツアーなんですね。

金谷から東京湾フェリーで久里浜に上陸します。
金谷からは、千葉組のトッシー&ハルルさんpenta&あきさん ぶっちょさん、ぐりとぐらの7名。
向こう岸の久里浜には、KIKUさんkumaさんまるおさんtacoさん の神奈川組が待機してくれています。また、千葉組ではありますが、アクセスの都合で久里浜まで輪行するnobsun3さんも久里浜で待ち合わせです。

金谷発8時20分のフェリーに乗船するべく、我が家を6時過ぎに出発。
天気も良いし、風もなし。絶好の自転車日和になりそうです。

祭日の朝であります。道路もガラガラで7時ちょっとすぎに金谷に着いてしまいました。
途中、竹岡辺りで自走してきたぶっちょさんを追い抜きますが、ほどなくしてご到着。

駐車場で雑談していたらpenta&あきさんもやってきます。その数分後にトッシー&ハルルさんも。
相変わらず1時間前集合です。

金谷フェリー乗り場
130429i.jpg


しゃべりながら、自転車を車から出してセットします。
すると、あきさんのトレック号に異変が。サイコンのセンサーのタイラップが切れてしまっていました。

ここでぶっちょさんが予備のタイラップをサッと差し出します。
ぶっちょさんはサドルバックだけの軽装にもかかわらずそんなものまで常備しているんですね。

ぶっちょさんはブルペSR取得者です。さすがですね。
130429a.jpg


修理完了。仕上げはぐらのビニテ。
130429f.jpg


その頃、トッシー&ハルルさんは・・・
130429b.jpg


現地で空気入れ。ほのぼのしました。

pentaさんのコラテックとあきさんのトレック
130429d.jpg130429e.jpg

トッシー&ハルルさんのダホン
130429g.jpg130429h.jpg

ぶっちょさんのジオス イタリアンレッドで再塗装したレア車
130429c.jpg

ワイワイやっていたら、船の時間です。
しっかり自転車も乗船して久里浜にむけヨ~ソロ~。

130429j.jpg130429k.jpg

船酔いを心配して、甲板にでます。

130429l.jpg


幸い波もなく快適な船旅になりました。

水平線を見つめる男達の背中
130429m.jpg


40分の船旅を終えて、久里浜に上陸。
130429r.jpg

KIKUさんはR2
130429n.jpg

kumaさんはジャイアント
130429q.jpg

tacoさんのEDDYMERCKS
130429o.jpg

まるおさんのアンカー
130429p.jpg


神奈川の皆さんは、前日にそれぞれロングライドをしてきたそうで、ちょうどよい回復走という感じです。ガチでこられたら千葉・子羊軍団はひとたまりもありませんから。

電車の車両故障という不可抗力でちょい遅れたnobsun3さんも合流して、いざスタート。

KIKUさんのブログから拝借
120429z4.jpg

まずは、県道212号を城ヶ島方面へ。
海沿いの道をのんびり進むのです。
やっぱり海が見えると、テンションがあがりますね。

県道212号から国道134号辺りまでは交通量が激しく、普段車も人も走っていないカントリーロードに慣れている千葉県民にはちょっと怖い道でした。
国道215号に乗り換えた辺りから漁村の雰囲気が色濃くなってゆき、車も減ってきました。
この日はランのイベントがあったようで、幾つかのランニング集団をやり過ごしながら進んでゆきます。

そして三浦イチといえばキャベツ畑前の坂ですね。

皆さん、なぜか笑顔でした やっぱり坂好きなんだ~
130429s1.jpg130429s2.jpg130429s3.jpg

坂を登りきると、キャベツ畑の向こうに海が広がる絶景。
ここで、神奈川勢の皆さんから「灯台には行くのですか?」と。

灯台?あるの??

せっかくなので連れて行ってもらいます。もう私は道知らないし、お願いしちゃいます。
すると、坂有コースと坂無しコースがあるということで、二手に分かれることに。
私は坂有コースをゆきました。
ぐわーっと下って、漁港まで降りて、クッと登ります。

剣崎灯台
130429t.jpg


ここからも我が地元・房総半島がくっきりと見えました
130429u.jpg


ここまで補給スポットがなかったので、お腹がペコリンコです。
お昼を食べに急ぎましょう。

・・・でもその前に、宮川公園前の坂があったんですね。
ハンガーノック寸前で登りきりました。

城ヶ島大橋の入り口がいまいちわからないので、またまた先頭交代。実はここからもうずっと私は後方に下がらせていただきました。

なので、迷うことなく城ヶ島・しぶき亭
130429v.jpg


自転車ラックを追加で出してもらっちゃいました。

神奈川の自転車ブログを見ていると、よく登場するしぶき亭ですが、やっぱり人気店。満員でちょっと待ちます。

ミックス丼をいただきました
130429v2.jpg


やっとお腹も落ち着いて、お次のスポットは「三浦港産直センターうらり」でお買い物。と思ったのですが、祭日ということもあり混雑していて買い物どころではありません。
ということで、サクッとスルーして、油壺のヨットマリーナへ。

ここも私は知らない場所で、完全にご案内役はしれっと放棄しております。
ヨット専用のマリーナだそうで、なかなか絵になる景色でした。
天気がよければ、富士山が見えるとのことでしたが、この日はガスっていてその姿をみることはできなかったのですが、ぐらだけは心の目で「見える」と言い張っていました。

で、ここから登ります。
結構長く登ります。
ヒイコラゼーゼー登るんです。
遠くに、宮川公園の風車が見えます。

登りきったら、下るんです。
京急久里浜線・三崎口から輪行します。

130429w.jpg


神奈川の方には、三浦イチで輪行という発想はないようですが、これまでの坂を登って登って生まれたての子鹿のような脚になった千葉軍団にはこれは当然の選択なのです。

大人数なので分かれて乗車します
130429w2.jpg


本当はこのまま堀の内まで行って、よこすか海岸通りから観音崎、浦賀とまわって久里浜へ戻るという予定でしたが、フェリーの時間と「これ以上登りたくない」というオーラーが特に女性陣から強く発せられていたので、浦賀まで電車で行くことにしました。
浦賀からなら久里浜はすぐだし、平坦で登りはないという神奈川の方々のアドバイスがあったからです。

というわけで、浦賀駅
130429w3.jpg

ここで再度、自転車を組み立てて浦賀の渡しへ。

130429x.jpg


渡し船の乗り場には何度か来たことはありますが、乗船したことはなかったので今回は挑戦してみます。

自転車と人間で200円也。
130429x2.jpg


一回の渡しで自転車は4台が最大積載量のようです
130429x3.jpg


船からの眺め
130429x4.jpg


向こう岸に渡ると、まるおさんが知っている灯台へご案内してくださるとのこと。
ちょっと登りがあるけど、すぐだからということです。

で、まるおさんの後についてゆく一行の前に現れたのが、遥か天上まで続くか思われるなが~い登り坂。
一同ブーイングです。

しかしその坂の入口をスルーして先に進むと、灯台がありました。
ちょっとしたドッキリサプライズでした。

燈明堂
130429y.jpg130429y2.jpg

昔の灯台だそうで、当時は菜種油で明かりを灯していたということです。

な~んて海を見ていたら、私達が乗るフェリーがもう港に入ってくるところでした。
急いで戻ります。

が、その時、一番後ろにいた私の耳に前方にいたKIKUの悲鳴が届きました。
どうした??と思ったら、なんとぐら落車。
ひざとひじを擦りむきました。砂に乗ったのが原因のようです。ちゃんと前を向いて走りましょう。ままさんバレーで生傷の絶えないぐらですから、大丈夫でしょう。

久里浜に着くとすでに乗船する人や車が並んでいましたが、出航にはまだ余裕がありました。
神奈川の方と輪行で帰るnobsun3さんとはここでお別れ。

結局、神奈川の方にほぼ道案内をしていただくことになってしまい恐縮至極でございます。
おかげでミステリーツアーにはなりませんでしたが、今回のコースは女性陣にはちと厳しいコースになってしまったかもしれません。
ってことは、これがミステリーですかもですね。ごめんなさいませ。

また、神奈川の方には、千葉ペースに終始あわせていただきありがとうございました。
しかし、これが千葉の走りなのです。スポードに疲れた時は、またご一緒お願いいたします。

フェリーに乗って、ソフトクリームで反省会
130429z.jpg130429z2.jpg


行きの船で、乗組員の人に「帰りは揺れるかも」と脅かされていたのですが、まったく静かであっという間に金谷に戻ってきました。

ここで、千葉組も解散。
またの機会に、ご一緒お願いいたします。

本日の走行は、38km。

ここで、ぐらの一句

「砂だまり ハンドル取られて コロリンコ」

「キャベツさん ぐりさんリョックが 待ってるよ」

私も一句

「あれ?こんな 坂あったっけ?ミステリー」

kumaさんからいただきましたコース



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

先日はお疲れ様でした。また、いつも楽しい企画をありがとうございます。
天気も良く、本当にマッタリと三浦半島を楽しむことができました。同じ海沿いの道でも房総とはまた違った雰囲気があって、違う所を走る楽しさを味わうことができました。
しかし、どんなミステリーがあるのか楽しみだったのですが、最後に皆さんと別れてから待っていたとは・・・。
自分もフェリーでの反省会に出たかったです。(>_<)
それから、油壺からの富士山は、確かに薄っすらと見えてましたよ。(^_^)

nobsun3さん、こんにちは。
先日はありがとうございました(^^)同じ海を挟んでいるのに、なんとなく雰囲気が違うのが面白いですね。確かに地形も違って房総よりアップダウンがありますから。
他県に行くと、千葉がいかになだらかなのか体感できますね^^;

No title

先日はありがとうございました。
やっぱ、のんびりポタは楽しいですね^^
三浦半島のあの辺りはグルメスポットが少ないのが残念ですが、笑顔で坂を満喫頂いたようでww
これぞポタリングって旅をまたよろしくお願いします^^

まるおさん、こんにちは。
先日はありがとうございました。結局、神奈川の方々に頼りっぱなしで申し訳ありませんでしたm(__)mこれに懲りずまたご一緒お願いします(^^)また、まるおさんの坂を登りながらのピースサインが見たいなあ(*☻-☻*)

No title

ぐりさま
楽しいツーリング、いいですね~。
フェリー乗船ツーリングは、
私には色々と障害有りです。
でも、いずれは…。

No title

こんにちは。先日はお疲れ様でした。
三浦イチはガチで走ることが多いですが、ゆるゆるの輪行も楽しいですね。
次回は、もう少し走って森戸海岸まで行くとショップが色々あって楽しいと思いますよ。
また遊びに来て下さい。

No title

kuroさん、こんばんは。
公共交通機関を最大限に使うのは、自転車を楽しむのに有効です。前向きにご検討ください。

kumaさん、こんばんは。
先日は大変お世話になりました。結局道案内していただき恐縮でございます。千葉軍団にとってはあれがガチ走です!!これに懲りずお付き合いお願いいたします。

No title

こんばんは。
先日は有難うございました。

>皆さん、なぜか笑顔でした やっぱり坂好きなんだ
・・・よ~く、見てください。
私たちだけタイヤがあらぬ方向を向いてもがいているでしょ~。
今回、辛い時こそ笑うのだ!という人生の教訓を身に付けましたよ(笑)
また、よろしくお願いします^^

No title

ハルルさん、こんにちは
先日はありがとうございました。
辛いときこそ笑顔。すばらしいお言葉です。また笑顔ライドに行きましょう^^

No title

先日はありがとうございました!(^^)/
帰った晩から寝込んでしまい、今さらのコメントですがお許しください…。
ペン子はあの後、三浦半島は自転車で行くものではない!と言っていました。きっと限界だったのでしょう(^^;
夫婦揃って坂が苦手ですが、これに懲りずにまた誘って下さい♪m(__)m 

No title

pentaさん、こんばんは。
三浦半島をなめていましたね。やっぱりアップダウンのスケールが千葉とは違いました。あきさんには大変な思いをさせてしまい申し訳ございませんでした。これに懲りず平坦路をお付き合いください^^
風邪?大丈夫でしょうか。ご自愛ください。

ありがとうございました!

こんにちは!
この度はありがとうございました!
神奈川ではいつもポタに誘われても騙される事が多いのですが(笑)、千葉の皆さんのおかげで本当のポタを体験させて頂きました。とても楽しかったです!こんどは本格的千葉ポタも是非宜しくお願い致します!!

No title

tacoさん、こんにちは。
先日はありがとうございました^^
千葉ではあのコースから坂を抜いた感じで走っています。それこそがポタリングですよね^^是非千葉を一緒に走りましょう^^

No title

先日はどうもありがとうございました。
海を渡ってのポタリングってだけで楽しさ倍増でしたね!
途中、200円で買ったデイパック、あの後も大活躍してます。 笑)

No title

ぶちょさん、こんにちは。
先日はありがとうございました。
フェリーってだけで、旅行気分ですよね。
また千葉を飛び出して走りに行きましょう^^