RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.03
23
Category : 自転車雑談
先日、英国CRCから届いブツはこちら
130307a.jpg

そして、またお届けものが・・・
130316a.jpg

中身は、
130316b.jpg

デジャブ??
でも、スプロケのパッケージングが違いますけど。

ってことは、これは二重発送ではないですか!!

思い当たる節があります。
時系列でお話しますと、

2月下旬にジャージとスプロケをポチッとしました。
ポチッてから、1週間過ぎても荷物が届きません。
そういえば遅いなあと思い、CRCのマイアカウントから荷物の現状を確かめますと経歴がありません。
私はCRCのアカウントを2つ持っていて(アカウントつくるときにうまくいかなかったので、違うメアドでとった為。しかし、結局初めに取ったアカウントも使えていて2つのアカウントを取ることになった)その両方の履歴を見ても注文履歴がありませんでした。
また、確認メールもきていません。

これは、注文できていなかったのか。

それで、再度、同じものをポチッとしなおしたのでした。
二度目の購入時にアカウントで購入履歴を確認するとちゃんと記録されていて、確認メールもすぐに届きました。

そして、その1週間後くらいにCRCから荷物が届いたのでした。

なのに、また同じものが送られてきたということは、どういうこと??
つまりは、前回送られてきたものは、注文履歴はなく確認メールは来なかったけど注文されていたもの。今回来たものは、2度目に発注した商品が届いたということです。

初めに届いた商品の明細書(インボイスというんだそうです)は捨ててしまったので、取引番号は不明ですが、二度目に届いた取引番号は、確認メールと合致するので、今回届いた商品は、二度目の発注商品であることは間違いないです。

で、今回届いた箱のなかにこんな用紙が入っていました。

130316c.jpg

今までCRCからは何度か買い物をしていますが、こんな用紙ははじめて見ました。

推測するに、同じ内容の商品が連続して注文されたので、この用紙を使って返品するならしていいよということなのか??
しかし、悲しいかな英語がチンプンカンプンな私であります。
翻訳ソフトを使っても、なんだか細かいところまでわかりません。

なんて書いてあるの??
130316d.jpg

ネットで調べても、普通にCRCに返品する記事はあるものの、この用紙を使ったものはヒットしませんでした。
なので、直接CRCに日本語でメールしてみます。

これまでの経緯を書いて、二度目にきた商品を返品したい旨と、この用紙の使い方を尋ねました。
メールを出すと、すぐにメールを受け取りましたという返信がきます。しかし、ここから担当者が直接返事をくれるまでが長いんだろうなと思っていたら、17時間後くらいにメールがかえってきました。

内容は要約すると、
「初めの注文は、別アカウントで発注されている。登録されていたメアドが不完全だったので確認メールは届かなかった。返品に関しては受け付ける。EMSで送り返してくれ。」
ということです。
実際はもっと丁寧な文章ですけど。
例の用紙については、触れられていませんでした。

普通に送り返すやり方については、ネットに詳しく解説してくれている方がいらっしゃるので参考にさせていただきました。以下はイギリスに送る方法で、他の国に送るやり方はまた別だということです。

まず、用意するものは、

EMS(国際スピード郵便)の送り状
関税通知書(CN23)
インボイス
CRC返品フォームをプリントアウトしたもの
CRCから品物と一緒に送られてくるインボイス(明細書みたいなやつ)

「EMS送り状」と「インボイス」は郵便局で無料でもらえます。
関税通知書はEMS送付状と複写で一緒になっていますから、特に用意しなくても大丈夫です。
インボイスは郵政局のHPからダウンロードもできます。
私がもらってきたインボイスは古いものなのか、ネットで皆さんが使っているものと書式が違っていました。
書式はこれじゃなけらばだめというものではないようなので、大丈夫でしたが。

130316e.jpg


EMSに自分の住所・氏名、送り先の住所など英語で記入。
送り状に記入項目が日本語で書いてあるので、その通りに英語で書いてゆけばOKです。
ただし、忘れちゃいけないのが、商品名の下に「Returned Goods, Failed Sale」と書くこと。
これがないと、関税がかかることがあり、CRCが受け取り拒否をする場合もあるんだとか。

インボイスも同様に、記入項目に英語で書いてゆくだけです。

この2点は荷物を送るときに、郵便局員さんに渡してください。

さて、次に荷造り。

郵便局でEMS専用袋ももらえますが、私はCRCの箱をそのまま使いました。

CRC返品フォームに必要事項を記入してプリントアウトします。

130316f.jpg


「返品するもの」とこの「プリントアウトしたもの」と「CRCから送られてきたインボイス」を入れて梱包します。
そして、箱にも「Returned Goods, Failed Sale」と書いておきます。

130316g.jpg

これを郵便局に持ってゆき、EMS送付票とインボイスを提出すれば終了。

送料を払って、その領収書の写真、EMS送付票の写真、EMS送付票ナンバー、送付日をCRCにメールします。
メールは、初めにCRCに問い合わせて届いたものに返信するかたちでやり取りすることになっています。でないとCRCの担当者がどんな案件だったかわからなくなってしまうのだと思います。

で、改めて前回届いたメールを読み返してみますと、重要な要件を読み落としていました。
それは「今回の返品の返送料金は、お客様のご負担という事でお願いいたします。」

なんですと!!送料はこちらもちとは。

こちらとしては、2つあるアカウントの注文履歴を確認して記載がなかったので、CRC側のシステムエラーではないか?ということで、EMSナンバーを知らせるとともに、送料についても負担いただきたい旨を伝えました。

しかし、「やっぱり送料はそっちでもってね」メールがきます。
なんでも私が持っているアカウントのひとつは確認されす、もうひとつの持っているアカウントを大文字にしたもの(私のアカウントはふたつともメアドですが、@以下がないもの)で購入されている。そこにアクセスすれば購入履歴が見れるはずといいます。

いわれたアカウントでアクセスするもログインできません。
ログインできないことと、ちゃんと私が持っているアカウント2つはログインできることを再度伝えます。

また返信。
2つのアカウントは確認できとのこと。前の注文は私の持っているアカウントのひとつを大文字にしたものの@以下がないもの(パスワードも大文字にせよと指示)でログインすると注文履歴がみれるとのこと。

試してみると、ログインできて注文履歴もありました。
でも、新しいアカウントを作ってもいないのに大文字で@マーク以下がないのにログインできてしまって、注文も可能。確認メールもこないし履歴もみれないとは、なんだかな・・・。@マーク以下がないってことは、別アカウントになると思うのだけど。別アカウントなのにログインできちゃったってこと??
やっぱりなんだか、モヤモヤする。
ちなみに、自分のアカウントで大文字入力でログインを試みると、ふたつともログインできました。

とはいうものの、アクションを起こしたのはこちら側だし、これ以上ごねたところで水掛け論になるだろうし、面倒だしということで、送料はこちらで負担するということを伝えました。

CRCからは、荷物が届いたら商品の返金処理をするから待っててねというメールが来て、後日英文で返金処理をしたよという文章が届きました。

結論として、大文字で入力してしまったらしいのが、そもそそも間違いだったようです。
きちんと正しいアカウントで注文しましょう。CRCの対応は、迅速丁寧にしてくれたと思います。
できれば大文字ではログインできないようにしていただければなおいいのですが・・・。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

大変でしたね~^^;
海外通販の宿命でしょうか・・・
自分もありましたが、CRCは対応いいですよね。

No title

のりおさん、こんにちは。
CRCの返品方法を検索しているときに、のりおさんのブログもヒットして参考にさせていただきました。ポチるときは慎重にしないとこういうことになるんですねえ^^;酔った勢いとかはまずいです・・・。

No title

海外通販トラブルの対応、お疲れさまでした。
海外通販は結構気楽に使っていますが、こういうトラブルがあると本当に大変ですよね。英語で普通にやり取りできれば、そんなに面倒はないんでしょうけど、学生時代に英語学習をサボっていたことに後悔させられる場面です。(^_^;)
でも、最近は日本語での対応ができる場所も多いようなので、昔に比べれば海外通販のハードルはかなり下がっているようですね。それだけ日本からの注文も多いんでしょうね。

No title

nobsun3さん、こんにちは。
海外通販といっても、画面も日本語、サポートも日本語なのでほとんど日本の通販と同じ感覚ですね。返品についても、慣れてしまえば難しいことはないので、難しく考えることはないのかも。まあ、ちょこちょこ英文が出てきますが、この辺が私にとってネックです^^;
途中までのアカウントでログインできてしまったのは、謎ですが・・・。

No title

ネット通販はサポートが大切ですよね。
国内でも対応の悪いショップがありますがCRC,wiggleは対応いいですね。
でも最近は円安でポチすることが少なくなってきました。

No title

kumaさん、こんばんは。
円安ですね。国内価格と比べて賢く買い物しないとですね^^

No title

ぐりさま
海外通販へ乗り出す勇気。
私にはありません。
今は円安。
当分、というか、多分乗り出さないかな。
それより、到着した「物」、
何だろう。?

No title

kuroさん、こんにちは。
円安になってしまったので、うまみは薄れましたね。でも物によっては半額近いものもありますので、有効活用してもいいかもです^^