RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2013.02
26
先週、天候が悪く二日間の休みを無駄にしました。なので今週は是が非でも走りたかったのです。
しかし、この2,3日は強風が吹き荒れ自転車に乗るにはよろしくない状況。だけど、そんなことは言っていられません。だって晴れているんですから。

というわけなので、張り切って出かけようと思うのですが、いかんせん風が・・・。
本当は、成田・佐原方面を走ろうと計画していたものの、風に逆らって北上するのは腰が引けます。
元気な行きに向かい風を走って、帰りはラクラク追い風に乗るという手もありますが、あまりにも強い風なので行きの向かい風でノックダウンされてしまいそう。

よって計画変更。
追い風に乗って鴨川まで下り、清澄山を登って帰ってくるコースを取ります。
海から清澄山へのアプローチは急ですが距離が短く、清澄山から養老渓谷までは下り基調。しかも林間コースなので風の影響を受けにくいのではないかと考えたのです。
また、午後から風も弱まるという予報を信じれば、養老渓谷辺りからはだいぶ走りやすくなるかもしれません。

8時前に出発。
気温は低めですが、雲ひとつない青空で日差しを浴びて寒さは感じません。
というのも、追い風なので風を感じないからでしょう。

養老川から 工場の煙が斜めっています
130225b.jpg


姉ヶ崎まで出て久留里街道を行きます。
今回は久留里街道を始点から終点まで制覇します。

姉ヶ崎までは、やや斜め後ろからの風。姉ヶ崎からは後ろから押されるような追い風でラクラク走行。
スピードもグングン出ますけど、調子に乗って走るといけませんね。心拍が170とかあがっていたりします。これが後々堪えたりするんです。

久留里を抜けて
130225cc.jpg


久留里街道をひた走ります。
途中で「大戸見トンネル通行止め」の看板を見るようになります。

トンネル内のモルタルが崩落した事故です 東京新聞 電子版より
130225s.jpg


このトンネルはいつも通るところなので、突然上からモルタルが直撃でもしてきたらと思うとゾッとします。
この手の古いトンネルはあちこちで通過しますので、ここだけの問題ではないです。

迂回します 場所はJR久留里線・上総松ヶ丘手前 国道410号
130225c.jpg


久留里街道に復帰して、亀山湖を通過。道の駅ふれあいパークきみつで一息入れて、鴨川有料を下ります。

久々に鴨川にやってきました
130225d.jpg


ばきゅーんと下ります。
鴨川有料を下りきった信号で止まって、ふとここを左に行ったらどこに行くんだろう?と。
こんな時、今までなら「へたに知らない道へ行って迷うのがオチだ」と見向きもしなかったのですが、最近導入したスマホの地図をとりいだして国道128号に繋がっていることを確認。
ということで、ハンドルを切ります。

この道は素晴らしく気もちよい道でした。
130225e.jpg


海沿いの国道は道も広くはないし交通量も激しいので、好きではありません。
それに比べて、この道のガラガラ感はハンパありません。

そしなんとものんびりした景色。
130225h.jpg


菜の花も
130225f.jpg


走っていると、所々に菜の花畑があって同じ看板が立っています。
止まってみてみると

130225g.jpg

写真ではわかりずらいかもしれませんが「食用菜の花です。食べられます。ご自由にお持ち帰りください」と太っ腹。

海がキラキラと
130225i.jpg


国道128号へ入って、バイパスではなく海沿いの漁村チックな道を行きます。
安房天津で清澄養老ラインへ。

久々の清澄山アタック
130225j.jpg


今まで追い風だったのが、清澄山方面へ進路を向けた瞬間に風を感じます。
風と坂を相手にジワジワ登って行きます。
海側から清澄山に登るのは、久しぶりです。

ヒーヒー言いながらも、ペダルを踏んでいればいつしかピークにたどり着きます。
山頂付近は先週降った雪が残っていました。今回は清澄寺はスルー。

130225k.jpg


ここからは下り基調ですが、道が狭く路面状態も良くない上に車が案外やってきますので注意が必要です。

渓谷の細道をゆきます
130225l.jpg


ちなみに清澄から七里川辺りまでソフトバンクは圏外でした。「圏外」って久々に見たような・・・。AUの時はどこでも通話できましたけど。
もしかして、グーグルマップって圏外だと表示されないのか?と思いましたが、現在地表示はオフラインでもできるんですね。良かった。これができなかったら私がスマホにした意味が95%くらいなくなります。
オンラインでないと出来ないことは、ルート検索や読み込んでいない場所の詳細表示などのようで、できれば常にオンラインの方がやっぱりありがたいようです。

清澄養老ラインは、七里川から少しだけ国道465号に乗り変わります。
ずっと工事中だったトンネル「新筒森トンネル」が開通していました。

130225m.jpg


これでひと山(というかひと丘)越えないで走れます。が、紅葉の時期は旧道を行くことをお勧めします。この旧道に面した崖が見事に色づきます。

老川交差点から養老渓谷温泉へ。
130225n.jpg


そして高滝湖
130225o.jpg


高滝湖からは向かい風に泣かされます。
養老渓谷辺りまでは、なんとなく横風くらいだったのが、真正面から向かい風です。

なんだかとっても疲れています。
トボトボモードで帰ります。

上総川間駅で小湊鉄道の車両
130225p.jpg


牛久から市原中央高校脇林道で帰ります。
白梅が咲いていました。春近しです。隣にあった紅梅はまだつぼみでした。

130225q.jpg


風、止みません。
そして腿がパンパン。

ほんの少しのアップダウンも嫌で、市原バイパスへ逃げます。バイパスはとりあえず平坦です。
国道を越えてチンタラ走っていたら、なんとなく養老川CRっぽい道と遭遇。

130225r.jpg


地元民でありながら、この辺の地理に疎い・・・。
少し走ったら舗装が切れて、結局国道に戻されてしまいました。

本日の走行は、128.05km。

この距離くらいで、この疲労感はないってくらいバテバテです。
やっぱり走り込みが足りていない証拠ですね。

130225a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

強風の中、清澄山アタックライドお疲れ様でした。
先週の週末から週の始めにかけての風は自転車泣かせでした。
そんな強風の中、行きに追風で帰りに向い風のコースを選択するとは、勇気ありますね。自分はあの様な強い風の日には逆パターンでしか走れないです。f^_^;)
山の中は風の勢いは全体的に弱くなるとはいえ、所々吹抜けになったり、斜面に当たった風が複雑に吹いたりで、思わぬ苦戦を強いられます。ホントに風の日のライドは神経使うので疲れますね。

nobsun3さん、こんにちは。
自転車乗りにとって風は大敵ですよね。しかし雨よりははるかにマシと諦めるしかないです、どうせ走りに行くのですから。
往路で向かい風か?復路で追い風か?悩むところですが、今回は午後から風が止むことにかけましたが、まんまとやられちゃいました(~_~;)

No title

やっとで雨サイクルから脱出ですね^^
しかし、私は今だに見事な雨サイクル中T_T
早く脱出したいものです^^;

菜の花ご自由にお持ちくださいは食べ放題?
でも、道端でおっさんが花食ってたら・・・通報されそうww

No title

まるおさん、こんにちは。
水曜日、雨サイクルから抜けませんね^^;天気のサイクル化止めてほしいですよね。
で、ローラーが活躍していますか??

菜の花、道端で食べても通報されないと思われますが、生では食べられないかと^^