RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.10
03
先日、チェーン交換したときに下手ってしまって、アンプルピンを反対側に落としてしまいました。
予備のピンもないし、そのアンプルピンを再利用して、チェーンを繋ぎました。

しかし、それってどんなもんなんだろう??

走っていてチェーンが切れるというのは、最悪の結果を生みそうでなかりリスキーです。
それでも、なんとなくまあ大丈夫なのかなあ・・・となんの根拠もなく思い込もうとしていたのです。

そんな時、ちょうど学生時代自転車部に所属していた方とお話する機会があって、そのことについてきいてみました。

すると、「ピンは大丈夫かもしれないけれど、リンクの穴が広がってしまっているかもしれない。ピンが外れる可能性も高いかも」という見解。

確かにそうかも。
ってか、確実に危ないですね。

というわけで、穴が広がってしまっているかもしれないリンクを外して、ミッシングリンクに交換してみます。

アマゾンで送料無料だったので、ぽちっとしました。
最近は、なんでもアマゾンで買う癖がついてしまっています。

またアマゾンのことだから、馬鹿でかい箱に入ってちっちゃいミッシングリンクが送られてくるのだろうと思っていたら、ダンボールにはさんだブツが到着。

121002a.jpg121002b.jpg

早速取り付けたいところですが、せっかく先日innotech105でチェーンをコーティングしたので、ミッシングリンクもヌリヌリして乾燥させました。

で、装着。

今回は携帯工具のチェーン切りでチェーンを切りました。問題のアンプルピンはそんなに力を入れなくてもはずれたのですが、その隣のコネクティブピンを押しぬくのが大変でした。力が入らずやっとの思いでチェーンを切ることができました。

ってことは、やっぱりアンプルピンのリンクの穴は開いてしまっていたのでしょう。危ないところでした。
そして、携帯工具は緊急用で使い勝手は悪いんだなあ・・・と再確認したところです。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

自分も先日、チェーンの掃除をする際にピンの取り付けに失敗してしまい、チェーンのコマがゆがんでしまって、最終的にはぐりさんと同じようにゆがんだコマを外してミッシングリンクでつなぎました。
ミッシングリンクだとチェーンの掃除が楽でいいですね。(^_^)
そして、これまた同じくアマゾンに依存しっぱなしです。(^^ゞ

No title

nobsun3さん、こんばんは。
イノテック105にしたから、ミッシングいらないやと思っていたのですが、こういうことになってしまいました。
まあ、チェーンがはずれるということは、チェーンの掃除以外に、フレームやディレイラーの掃除にもかなり便利なので、良かった・・・かな^^;