RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2008.06
12
江戸川CRにて。柴又・帝釈天を目指します。

江戸川CRは、散歩やウオーキングをする人や自転車乗ってる人なんかもいてけっこうな賑わいです。
道幅はそんなに広くないので、注意しながらのんびりペースで走ります。

帝釈天への目印は、矢切の渡し公園。
あの細川たかしの歌で有名な「矢切の渡し」です。

080610c.jpg


思っていたよりひっそりとしていました。
矢切の渡しは、いわずと知れた江戸川の渡し船です。
今も大人100円で渡してくれます。
自転車が乗れるのかは不明です・・・。

土手をはさんで向こう側は、柴又・帝釈天。
なんか寅さんの映画のイメージよりコンパクト??

080610d.jpg


鐘つき堂も年季が入ってます
080610f.jpg


こじんまりとした参道がいい感じです
080610e.jpg


やっぱり、帝釈天といえば、草団子ですよね。
草団子を売っているお店は何軒かありましたが、映画「男はつらいよ」のとらやのモデルになったという「高木屋老舗店」で草団子を買います。

店頭には箱つめのものしかなかったので、そんなにいっぱいは食べられないよね・・・っていうんで、お店の人に「1本からでもいいですか?」ってきいたら、あい~いいですよ~っていって草団子3ヶを串にさしてあんこをたっぷりつけたものをくれました。150円です。

080610g.jpg


あんこがあっさりとして上品な甘さ。
とってもおいしかったです。

参道をずっと進むと、柴又の駅です。
駅には寅さんがたたずんでいました。

080610h.jpg


駅前に小さなパン屋さん。
例によってぐらはパン屋さんは素通りできません。

路面に面して、小ぶりのパンがケースに入って並んでいます。
6個とか4個が小袋にはいって売っています。
じーーーってパンを物色していますと、怪しい・・・と思ったのか店員さんが声を掛けてきて、
「一個からでもいいですよ」
ぐらは、「え~じゃあねえ・・・」と買う気満々。
店員さん一押しはチョココロネ。夕方にはなくなってしまうほど、地元に支持されているとのこと。

じゃあ、それをひとつと。素朴な味で、普通においしかったです。

080610i.jpg


駅まで来たので、ここでUターン。
参道には他にもおせんべいや飴など売っていましたが、きょろきょろ興味津々なぐらをひっぱり帝釈天をあとにします。

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント