RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.09
13
横浜からまるおさんが、海を越えて房総へやってくるというお話を聞いて、ご一緒させていただきました。
とりあえず、地元民である私がコースアレンジ&ガイド役を買って出ます。
天才的方向音痴である私ですので、何が飛び出すかわからないミステリーツアーへようこそ!!

せっかくはるばるおいでいただくので、のんびりとした南房総の道とB級グルメを堪能していただけるようレイアウトしてみます。
他県から房総にくるサイクリストは、どうしても海沿いをぐるっと走るコースをとることが多いようです。
千葉県は海に囲まれていますが、実は海を見ながら走れる道はごく一部です。

そして、海沿いの道は比較的交通量もあり、自転車では走りづらかったりもします。
地元サイクリストは、海沿いよりも内陸を走ることが多いです。内陸の方が自転車で走るには絶好な条件を満たしている場合がほとんどです。
今回は、そんなのんびり田舎道をポタリングしてもらえればと思うところです。

今回のルート


まるおさんは、東京湾フェリーで久里浜から金谷に上陸するとのこと。
金谷着9時の船だというので、私は8時半に金谷に着くように5時半に家を出ます。
我が家から金谷までは55kmあり、万が一アクシデントなどあっても3時間あればたどり着けるだろうということです。

朝はまだ、気温も低く走りやすいです。
天気も上々。ポタリング日和になりそうです。

快調に走って、特にトラブルにも見舞われず、金谷には7時半過ぎに到着してしまいました。

金谷港と鋸山
120911b.jpg120911c.jpg


時間があったので、以前からクランクを回すとコツコツと異音がするので、原因を探るべく携帯用工具で怪しいと思う箇所を増し締めしてゆきます。
すると、クランクの軸のねじがなんの抵抗もなくスルスルと回ってしまいます。

あれれ・・・。危ない危ない。

普段からの整備は、怠ってはいけませんね。
結局、ここを強く締めましたが、異音は直らなかったのですが・・・。

そんなことをしてる間に、まるおさんを乗せた船が港に入ってきました。

120911d.jpg

かなや丸
120911e.jpg

そして、元気よくまるおさんが船から飛び出してきました。
120911f.jpg


まるおさんとアンカー号
120911g.jpg


まるおさん、開口一番「くれぐれも、ゆっくりペースでお願いします」と。

???

私は、ポタリニストなので、もともとゆっくりペースでございます。
ツイッターであらぬ噂が流れたようで・・・。

というわけで、のんびりポタスタート。
まずは、竹岡方面へ北上します。

この辺りは海がきれいに見渡せます。
キラキラ光る海に、白い雲がかかって美しいです。
この区間の景色はいいですね~。

個人的に好きなパワースポットである黄金井戸・ヒカリモ群生地をご案内します。
国指定天然記念物であるヒカリモ。3月から5月には外光を反射して光るそうです。
ひっそりとしたたたずまいと神秘的な空間は、一度訪れてみる価値はあると思います。

さらに北上します。
竹岡ラーメンの二大有名店を通過しながら、上総湊を鹿野山方面へ右折。
といっても、今日は登りはなしです。

鹿野山へのアプローチ口である更和のコンビニでドリンク補給した後、もみじロードへ進みます。
もみじロードは、その名の通り志駒川沿いにカエデの木が植えてあって、紅葉の季節になると見事に紅く染まった「もみじロード」になるのです。
しかし、今回は緑のカエデロードでした。

とはいっても、程よい(?)アップダウンと圧倒的に少ない交通量。こじんまりとした山と鳥のさえずり、せみの声。
自転車を走らせるには、なかなかいい道だと思うのです。

まるおさんが軽く登りをクリアしながら「ここから先が、本格的な登りですか?」と。
いえいえ、千葉には本格的な登りはありません・・・。
このような細かいアップダウンが続くだけなんです。
さすが神奈川のサイクリストは、坂に対する心構えが違いますね。

細かく登ったり下ったりしながら、もみじロードは長狭街道にぶつかります。
そこはすでに横根峠は過ぎた場所なので、2つくらい坂を越えるとあとはずーーーっと下りです。

まるおさんは、下りになると漕がなくても誰よりも速く走れる体質をお持ちだそうで、私は漕ぎを入れながら滑降します。
バビューンと下りって、勝浦タンタン麺発祥の店などご案内していると、ここでミラクル。

なぜか、魚が2匹路上に落ちていました。
長狭街道は何度も走っていますが、魚が落ちているのは初めてみました。
やはりまるおさんは魚を呼ぶのでしょうか

長狭街道から、国道410号を右折。
酪農の里へ向かいます。

酪農の里は、戦国時代に軍馬を育てるために作られた日本で最初の牧場です。
ここのソフトクリームがおいしいんです。

しかし、ソフトクリームにありつくには坂を登らないといけないんですね。
しかも、だいぶ登ります。この日一番の登りでした。

酪農の里
120911h.jpg


お目当てのソフトクリーム 巨大で濃厚~
120911i.jpg


冷房の効いた部屋で、ソフトクリームをペロペロしていると、もう動きたくなくなってしまいます。
しかし、自分の足で漕がないといつまでたっても進まないので、後ろ髪引かれる思いでリスタート。

国道410号を下って、県道89号へ。
少し進むと分かれ道。

・・・別れ道?そんなのあったっけ??
一瞬躊躇しますが、たぶん右でいいと思います。
すると山道です。

坂を登りながら、この道で良かったのかなあ・・・とちょっと思い直したりします。
ミステリーツアーの ヨ・カ・ン・・・。

この登っている坂も、以前きた時よりもきつくない気がします。
確かもっともっときつかったはず??
おかしいなあ・・・と思いつつも、ピークにきてしまってグワーーーんと下り始めます。

下りながら、嫌な予感は収まらず、あるカーブで停車。
まるおさんが「いや~、この道は気持ちいいですねえ~」とダウンヒルを満喫している様子。

「あのお・・・道、間違えたかも・・・」
まるおさん、一瞬凍りついて「えっ」絶句です。

「もしかして、この坂を戻るんですかあ・・・。ちょっと泣いちゃいますよお」
気持ちの良いダウンヒルであればあるほど、ひっくりかえせば登りはきついということですよね。しかも、下ってきた道を引き返すのは尚のこと精神的にショックが大きいです。心がポッキリ折れちゃうパターンです。

ミステリーツアー、今回も炸裂か!!??
新たなる伝説をつくるのか??!!

こんな方向音痴なのに、まともな地図を持ち合わせていないワイルドな私。
まるおさんのスマホで現在位置を確認してもらうと、コースミスは私の勘違いでした。

以前、娘とビンゴバーガーに行ったとき、娘が熱中症になってへたり込んだ坂道の感じと、この坂道がそっくりに思えたので間違えてしまったのです。
とりあえず、Uターンという最悪の結果は回避できました。
まるおさん、ひやひやさせて申し訳ありませんでした。

一度そんなことがあると、「この道でいいんだよなあ??」とどこを走っても自分が信じられない自問自答、疑心暗鬼。
しかし、なんとかビンゴバーガーにたどり着くことが出来ました。

120911j.jpg


私は今回、ベーコンバーガーをチョイス
120911k.jpg


まるおさんには、パテ2枚・Wチーズ・ベーコン入りのスーパービンゴバーガーを食べていただきたかったのですが、ご本人いわく「意外と小食なんです」とのことで、ベーシックにビンゴバーガーを選ばれていました。

ビンゴバーガーは、注文してから作るので時間がかかります。
パラソル付きのベンチに座って、じっと待つのです。日陰は涼しくてさすがに秋の気配も感じられました。

10分ほどしてハンバーガーが出来上がり、無言でかぶりつくおじさん二人・・・。
満腹になって、とてもすぐに自転車に乗れるような状態ではないので、パラソルの下で語らうおじさん二人・・・。

小一時間休憩して、館山に向け走り出します。
ここからは、段々と交通量が多くなってゆきます。

国道128号に入って、館山市街へ。
館山といえば通称「ナカパン」、中村屋というパン屋さんが有名なのです。ここの一番のお勧めは、「チキンバスケット」と「あんぱん」なのですが、ビンゴで満腹状態だったので個人的にお勧めの「モカソフト」を。

120911l.jpg120911m.jpg


お腹がいっぱいでも、ソフトクリームは別腹ですね。

青く輝く海を眺めながら県道302号を走り、国道127号に合流して富浦まで。
まるおさんには、富浦駅近くの釜新肉店で「イカメンチ」をお土産に買ってもらって、一路金谷。

ここからは、狭い・暗い・路面が悪い、と三拍子揃った隋道多発地帯。しかもトラック率も上がってきます。
まるおさんのレーシング3のラチェット音にもせきたてられるように、黙々とペダルを踏みます。
まるおさんは、下りだけでなく登りでもラチェット音を鳴らしてプレッシャーをかけてきます。

そんなことで3時少し前に金谷に到着。
まるおさんは、3時20分発久里浜行きの船に良いタイミングで乗ることができました。

さわやかに乗船するまるおさん
120911n.jpg


お別れした後、船から手を振ってくださったそうですが、気づかないでごめんなさい。

さて、ここから我が家にどうやって帰ろうか??
自走ならば55km。一応輪行袋は持参しております。

最寄の駅は、JR内房線の浜金谷駅ですが、1時間に1本ほどしか電車が来ません。
君津まで行けば電車の本数も増えるので、とりあえずはそこまで自転車で行ってみることにします。

朝来た道と同じなので、あまり面白みはありません。
しかし、追い風ぎみで調子よく走れたので、君津を通過して家まで自走してしまいました。

本日の走行は、198.57km。

120911a.jpg

思ったより距離走っちゃいました・・・。
当初、予定していたルートより遠回りをして、ソフトクリームを食べるために酪農の里に寄ってしまったからです。
急に予定変更して、まるおさんごめんなさい。

そして、一日お付き合いいただきありがとうございました。
これに懲りず、また房総に遊びにきてくださいね。
房総の見所はこんなものではなく、大多喜や養老渓谷、いすみなどまだまだおいしいところがありますので。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

千葉のグルメと気持ちいい道を案内していただきありがとうございました^^
千葉に行くとなかなか内陸は走らないのですが、内陸部は車も少なくて走りやすいですね^^
さすがサイクル王国千葉
また機会を見て平日にお邪魔しますね^^

それにしても自分の写真見て、改めてデカいな~って思ってしまいましたww
おケツ、プリプリww

No title

まるおさん、こんばんは。
先日はお世話になりました。
また千葉に遊びにきてください^^金谷発だとルートが限られてしまいますので、次回は車で来られてもおもしろいかもですよ^^

No title

王国への来賓をお迎えしての親善大使役、お疲れさまでした。(^_^)
200kmも走ったとのことだったので、どんな厳しいコースにご招待したのかと思ったら、楽しそうなグルメポタだったんですね。(^o^)
410号から89号へと続く部分は自分はまだ未経験なので、一度走ってみたいと思ってます。地図で見ると確かに分岐してすぐのところで迷いそうな分かれ道がありますね。ここは要注意の場所ですね。(^_^)

No title

nobsun3さん、こんにちは。
今回のコースは、のんびり走るのはよいかなと思います。
国道410から県道89へ向かうと、分かれ道が合ってその表示が微妙で(なぜかよくわからない県道が表記されている。国道に戻るように書いてあればわかりやすいのに)ちょっと迷いました^^;

No title

まるおさんとのライドが叶って良かったですね(^^♪
それにしても200kmとは、恐れ入ります。
この暑さの中では私だったら100kmが限界ですよ。焼き鳥になってしまう。^_^;
でも酪農の里のソフトクリームってあんなにメガ盛りでしたっけ!?
また、食べてみたくなりました!(^^)v

No title

pentaさん、こんにちは。
この日は、灼熱という感じではなかったので、のんび走るには良かったです。距離は自走が半分以上だったのでした。どこかで輪行しようかと思ったのですが、追い風に乗って走れちゃいました。
酪農の里のソフト、他のソフトに比べて一巻き多いですね^^