RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.08
29
8月は海っぺりは、車が混んでいて走りずらいという情報をきいていたので、普段はあまり行くことのない北総へ脚をむけてみました。
やっぱり水辺が涼しかろうと、いつか行ってみたかった霞ヶ浦へ。

ルートは、市原~千葉~成田~土浦~霞ヶ浦~佐原~横芝~本納~市原で200kmちょい(後でちゃんと調べたら230km弱ありました)。
日中は暑そうだけど、なんとかなるっしょというアバウトな感じで、早朝スタートを目指して午前4時に起床。
・・・する予定でしたが、実際の午前4時は真っ暗でした。で、二度寝。

4時半過ぎにモゾモゾ起き上がり、朝焼けを確認。やたらいい天気の予感。
それから卵賭けご飯を胃に流し込んで、5時15分スタート。遅くなっちゃいました・・・。

正直、5時を過ぎると通勤と思われる人もちらほかいたり、犬の散歩やウオーキングの人達がそこらにいるので「早く出てきた」という感覚はなくテンション下がるんです。
4時頃だと車もまったく走っていないのですが、5時を過ぎるとわりと普通に車が走っていたりして。
自分が起きられないのが悪いのですが、200km越えはちょっときついか?とか。

まずは千葉まで行って、成田を目指します。
成田へはクロスバイク買ったばかりで、まともにタイヤの空気も入れられない頃走ったことがあって、ものすごく遠かったという思い出があります。
成田方面にあまり行かないのは、「成田とはものすごく遠い所だ」というこの時の刷り込みがされていたためと思われます。
しかし、実際には家から40kmほどです。国道51号でわけなく到着しました。
だけど、この国道51号はトラックばかりです。しかも荷台(?)が長いトラックが多い。自転車の脇を大型トラックが通過する時、この長い荷台が怖いです。道幅も狭い所が多く自転車ではあまり走りたくない道です。

成田山 新勝寺
120827b.jpg


国道51号から国道408号に乗り換え茨城県に進路をとります。

国道408号は田んぼに挟まれた田舎道です。
120827e.jpg


田園風景は、春の緑から稲穂をたれた黄緑色の絨毯になっています。
早稲の田んぼは、もう刈り取りがされていました。

長豊橋を越えて茨城入りです。利根川はでかい。
120827c.jpg120827d.jpg


ここで、ヒヤリハット。
ちょっと追い風&下りでスピードにのって交差点を通過しようとしていたとき、軽トラのじいさんが強引に右折してきました。
こちらもフルブレーキングで止まろうとしますが、自転車は急に止まれない。軽トラじいさんも行けないと思ったのか急ブレーキを踏んでギリ衝突を回避。
これは、道路交通法的には右折車の方が過失度が高いのでしょうが、事故を起こしてからどっちが悪いとかいう以前に、事故に遭わない安全マージンをとるべきだと痛感した次第です。
右折車は曲がってくると思って身構えるくらいの心がけは必要なのでしょう。

そんなことを思いながらも、田の中の道をゆきます。
すると、前方に巨大な大仏の姿が見えてきました。

牛久大仏 写真よりずーっと大きく見えました
120827f.jpg


国道408号から県道48号へ。
なんだか、ここで迷って住宅街をウロウロ。
なんとか大きな通りにでたのですが、天性の方向音痴なので右へ行っていいのか左に行っていいのかわかりません。
そこで、横断歩道の向こうからやってくる中学生とおぼしき少年に「土浦駅はどっち?」と聞くと「駅ですか?」というので、そうだと答えると「そこ」と指差します。
なんだ、あれが駅かと行ってみると「荒川沖」という土浦のひとつ手前の駅でした。
どおりで、土浦駅ってのはさみしいところだな思いましたよ。

まあ、これで現在位置の確認ができたので、土浦駅に向けて走り出せます。

土浦駅
120827g.jpg


まあ、どこにでもある地方都市の駅ですね。
さっさと撤収して、霞ヶ浦へ。

霞ヶ浦総合公園
120827h.jpg


風車と霞ヶ浦
120827k.jpg120827j.jpg


霞ヶ浦にはCRがないのか?と見渡すと、それらしき道がありました。
120827m.jpg

湖畔に沿って続いているようです。霞ヶ浦は海のよう。
120827l.jpg

早朝、走り出した頃は涼しかったのですが、日が登るにつれ気温が上昇。
午前10時を過ぎた頃には、止まっていると日差しが刺すように痛いです。
水辺に来れば、すこしは涼しい風が吹いているのかと思いきや、ほとんど変わりなしでした。
キラキラ光る水面を見て、気分的に涼しくなる・・・かも?といった程度です。

それでも、霞ヶ浦を眺めながら走るのは気持ちがいいです。
しかし、それもつかの間。
CRと思われた道は、すぐに国道125号に合流してしまいました。

国道を走りながら、またCRが出てこないかと探しながら走りますが、自衛隊の駐屯地などがあってどうもCRはないようです。
しばらくは国道125号を行きますが、遠くに見える霞ヶ浦にCRらしき道があるような気配。
ハンドルを切ってそちらに行ってみました。

すると、湖畔に沿った道があったものの、私が行った先10mくらいで行き止まりになっています。
がっくし肩を落として、来た道を戻り国道へ。

国道を走っていると、横目にまたもCRらしき道が見えるのですが「もうだまされないぞ」と国道を走ります。
県道120号の分岐で、湖畔側へ。
するとCRが出てきます。

ここまで来たから、CRを走ってやるかと。CR左右の風景。
120827o.jpg120827n.jpg

まあ、ひとっこ一人いません。
そして日陰もありません。
暑いんです。

そして、このCRは橋が少ないので、小さな用水路があるたびにぐるっと橋があるところまでまわされてしまいます。
それもなんか時間のロスなような気がしてきます。
途中で農道を走ったりします。

どこかで休憩しようと思うのですが、単調な一本道で休み処がありません。
しょうがないので、その場に自転車を立てかけて地べたに座り込みます。
水分補給などしながらへたっていたら、向こうから自転車が近づいてきます。

この暑い中走っているのは、私だけではないのですね。
どんどん近づいてくるかの自転車乗りは、ピストの競輪選手のようでした。

気を取り直して再出発。
湖畔のCRを行きます。
しばらく進むと、工事中の看板。
そしてダート。
ずいぶんダートを走らされました。

ダートが終わると鉄板を敷いた道になって、またダート。
ああ・・・・。

ダート区間を抜けると、県道122号。
ここいらでなにか食べたいと思いながら走っていますが、案の定適当な店がないです。
暑さもありますが、お腹も空いてヘロヘロです。

国道125号に戻って、お店はないかと期待しましたがやっぱりない。
たぶん佐原までないんだろうなと思って、とりあえずペダルを踏みます。
12時近くなって、疲れもたまってきます。
佐原まで行くのもかったるくなってきました。地図を見て、佐原行きをやめて成田までショートカットしようか、でもその道もいかにも田舎道でコンビニすらないだろうな・・・。
とにかく佐原まで行くしかないか・・・と思っていたときに、目に入った大衆食堂。
お昼時でもあって駐車場に車がずいぶん止まっています。
ここに入ってみっかと決めます。

美よし 串カツ定食
120827q.jpg120827p.jpg

この食堂は正解でした。
ボリューム満点。そして、すましのあら汁がとっても美味しかったです。

さて、ここで一息ついて、これからの進路を再考します。
ちょうどこの店が国道125号と県道107号の分岐点にあって県道を行くと利根川を渡って千葉県へ入れます。そのまま成田へ行けば近道です。
昼食を食べて、元気100倍と言いたいところですが、あまりの暑さにグロッキー。
ここはとりあえず成田に進路を変更します。

神埼大橋を渡って千葉県入り
120827r.jpg


成田へ向かうには、国道356号で小松まで行って県道63号にのればいいのです。
が、標識では「県道107号 成田方面」と出てきます。私が持っている地図には県道107号は存在しまいません。たぶん10年くらい前の地図です。
なんかわからないので、無視してとにかく小松までと思い走ります。

するとまた「県道110号 成田方面」と出てきました。しつこいのでそっちにハンドルをきります。
あとで調べたら、ここで曲がっていなかったら、佐原まで行かされていたところでした。やっぱり地図は最新版を持っていかないといけませんね。

新興住宅地や山の中を通って、国道51号に出ました。
ここまでくれば道に迷わずに走れます。
でも、朝と同様にトラックが多いです。
そして、空のてっぺんで燃えている太陽が暑い。

なんとか成田に到着。
時刻は2時過ぎ。
千葉まで30kmの標識。
家までは50km弱。

微妙な距離ですね。
がんばれば行けない距離じゃないですが、とにかく暑くて脚が回りません。
でも、もう少しだと思い成田駅を通過。京成成田駅を通過。

・・・したところで、やっぱり考え直します。
ここからの道は、朝も走った道だし、トラック銀座で走りずらい。
ここから先、無理して走る意味があるのか??

ということで、Uターンして成田から輪行することにしました。
ロングライドの時には、常に輪行袋は持参しています。

成田駅
120827t.jpg120827s.jpg


自転車を輪行袋につめて、駅の売店でビール。
120827u.jpg


輪行するんだから、これがないとね。

本日の走行は、163.8km。
とにかく昼間の暑さは体力をどんどんそぎとってゆきます。
霞ヶ浦CRも、なんか国道に戻されたり、工事中だったりしてちょっと残念でした。北側どうなのでしょうかね??

また今回から、ちーば君リフレクターを導入。これでトンネル通過も少しは安心?
120827i.jpg



120827a.jpg

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

炎天下の中ロングライドお疲れ様でした
霞ヶ浦の南側は サイクリングロードがきちんと完結してなく走りにくいですね それに比べ北側はきちんと整備されていてとても走りやすいですよ 
ただ 湖岸沿いは 食べるところがなく 食事処に難儀します

No title

99RIDERさん、こんにちは。
霞ヶ浦、北側は整備されているんですね。今度はそちらから回ってみましょう。とにかく暑くて気力が奪われました^^;この辺りは食べるところに苦労しそうですね。ちょっと調べたら、北側にがっつり大盛りの定食屋があった以外は、みつかりませんでした。

No title

ちょっとくらいの暑さなら
走ってれば風を受けるので耐えられますが
それすら超越した暑さだったようですね。
無理せず輪行は正解だと思います。
右折は、基本クルマは信用していないので
かならず運転手の目を睨んで、
ペダリング止めて徐行してます^^;

No title

のりおさん、こんにちは。
右折車の動き、むずかしいです。今回も車が少し待つような感じだったので、行こうとしたら急に飛び出してきました。ドライバーがじいさんだったので、年寄りの挙動はイッテンポ遅れるのでしょうか。徐行するに限りますが、交通量が激しい場所は右折車だらけなので、現実的には難しいです。そういう場所は常にスピード控えめにしるしかないかなあ。

No title

真夏のライド、お疲れ様でした。
霞ヶ浦の方は日陰がないから夏は辛いですよね。私も昔、りんりんロードでひどい目にあったのでそっち方面は夏は避けてます。食べ物は茨城は安くてボリュームのあるお店が多いような気がします。

輪行で正解ですよね、暑い中、無理しても良いこと無いし、ビールは美味しいし(笑)

チーバくん、リフレクターおソロです^^
私のはチェーンが取れやすくて落とさないか心配なのですが、これは大丈夫そうですね(*^^)v

No title

炎天下の霞ヶ浦ライド。お疲れ様でした。水辺の道は確かに風は気持ちいいかもしれませんが、日陰が少ないので太陽が元気なこの時期に走るのには大変辛い場所です。
霞ヶ浦も場所的に面白そうな感じですが、食べるところが少ないのは、慎重に計画を立てないといけなそうですね。
でも、ロングを走る際には万が一のこともあり輪行袋は必携ですね。自分も気をつけようと思います。(^_^)

No title

ハルルさん、こんばんは。
暑かったです。日陰のありがたさを知りました^^;
チーバ君リフレクター、子供が「そのチェーンすぐとれるよ」というので、速攻で余っているストラップの紐と交換しちゃいました^^
しかし、さすがチーバ君勝手に親善大使!なんでももってますね。

nobsun3さん、こんばんは。
ロングのときは、輪行袋は持ってゆきます。雨やトラブル、こんかいのような事態でも保険になります。でも南房総のように、電車が通っていない場所は困りますけど^^;

No title

ぐらさま
炎天下でチャレンジングな距離ですね。
考えるだけでも、汗がにじみそうです。
夏場のCRが考えものなのが良く分かりました。
*チーバくんのリフレクター、興味をひきました。

No title

kuroさん、こんにちは。
炎天下のサイクリング、過酷です。頭から水をかぶりたかったんですが、なかなか水道が見つからずダブルボトルで水を用意すればなあと後悔しました^^;首筋に凍った500mlペットボトルをつっこむという裏技もしましたが、それでもヘロヘロでした^^;