RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.08
22
家族で軽井沢をポタってきました。
家族で自転車に乗るときは、車に自転車をギューギューに詰め込んで出かけるのが常なのですが、今回は軽井沢名物・2人乗り自転車をレンタルすることにして車の積むのは2台だけ。
早朝に家を出て、軽井沢には午前8時頃到着。
さすがに涼しいです。

本日の出動車両は、私がロード、ぐらはぐら号(R3)、こども達が2人乗り自転車です。
軽井沢駅前のさんアクティブサイクルさんで借りた、二人乗り自転車は26インチタイプで、よくある車輪の小さなタイプと違ってパワフルでした。
この日、一日軽井沢の街を散策したのですが、26インチタイプの自転車は見かけませんでしたね。
ここで、借りて正解だったかも。

さて、ポタリングスタート。
今回はベタに観光スポットを回ります。

矢ケ崎公園の脇を抜け、ささやき小径と呼ばれる木立のなかを進みます。

120820a.jpg


さわやかな風を感じて、のんびりと走ってゆきます・・・。
と、いいたいところなのですが、2人乗り自転車というのは、重いらしい。
そして小回りが利かないようです。
私がのんびり走っていると、「もっと早く走って!!」。途中で地図を確認して止まると「なんで、止まるのお!!」とこども達からクレームの嵐。

試しに私も乗ってみたら、うーん、やっぱり重いですね。
前と後ろで息を合わせないとうまく進めないし。
ちなみのぐらと乗ってみましたが、まったくペダルリングが合わずワーキャー言いながらの挙動不審になりました。

そんななかでも、さすがに姉妹。
こども達はコツをつかんだようで、掛け声なしでスイスイ乗れるようになりました。

万平ホテルをチラ見して
120820b.jpg


天皇皇后陛下がかつてテニスをしていたという、軽井沢会テニスコートをすり抜けて旧軽銀座へ。
そしてショー氏記念碑礼拝堂。

120820c.jpg


軽井沢は教会が多いのです。教会をはしご。

聖パウロカトリック教会
120820d.jpg


こちらは、礼拝もできるので中に入らせてもらいました。
たまにパワースポットでパワーを感じることができる我が家の長女・おはるさんがここでもなにかを感じていました。
ちなみにぐらも、ここで頭が痛くなったそうです。それはパワーを感じているから??

三笠通りのから松の並木道を走って旧三笠ホテルへ。
緑と空の青さのコントラストが、いかにも避暑地という感じです。
やっぱり涼しいんだなあ。

旧三笠ホテル
120820e.jpg


三笠通りを戻って、別荘地へ。
街中と違って、ほとんど人通りがない別天地。
豪華な別荘が森の中に点在しています。
静かで美しい空間。こんな別荘はどんな人が住んでいるのかなあ。

雲場池を過ぎて、国道18号に出ます。
ここは走りづらいです。
辻辻に警察官が2,3人立っているのはなぜ?

中軽井沢から国道145号に入り、星野リゾートがやっているハルニレテラスへ。

120820f.jpg


ここには、昔まだトンボの湯という温泉施設しかないときにはたまに来ていたのですが、ハルニレテラスが出来てからは初めてでした。思ったよりちいさかった。
やたら犬を連れたお客さんが多いのです。軽井沢には犬好きが集まるのでしょうか。

ここでちょっと休憩してから、石の教会へ。

120820g.jpg


高台にあるので、もちろん二人乗り自転車は押し歩きです。

時間もお昼に近づいて、調査済みのお店まで自転車飛ばして行ったのですが、まさかの臨時休業。
しょうがないので、近くにあったパスタ屋さんでランチ。

120820h.jpg120820i.jpg


生パスタはモチモチで美味しかったです。

午後からは、南軽井沢を行くのです。
塩沢湖・タリアセン脇を通りぬけて、浅間山を望む田園地帯。

120820j.jpg


浅間山がドーンと鎮座しています。

さて、ここからが大変でした。
2人乗り自転車には、ちときついアップダウンが現れます。
疲れると、二人でダンシング(立ちこぎ)してスピードアップ。
その様は、ツールでアシストがエースを引いているようにシンクロしたペダリング。
しかし、それも長くは続かず、またまた押し歩き。
うーん、二人乗り自転車は過酷だ。
しかし、重い分スピードに乗れば無敵の速さ。瞬間的に時速30km以上で走っていましたから。

県道43号に出て、軽井沢駅まで。今日のポタはここで終了。

走行は35kmでした。

観光スポットを繋いで、駆け足で回りました。
自転車で回るにはいいサイズだと思います。あくまでもスポーツ自転車なら。
二人乗り自転車は、今回のような長距離は体力がある人じゃないと厳しいかなあ。。。

しかし天候にも恵まれ、関東に比べれば格段にすごしやすいなかのポタリングは気持ちの良いものでした。
まあ、一番疲れたのは、二人乗り自転車をがむしゃらに漕いだこども達ですが。



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

軽井沢ポタお疲れ様です。
二人乗り自転車を娘と乗ったことありますが、
重くて、カーブで曲がらなくて大変でしたよ。
ぐり家の姉妹のチームワークに歓心しました。
もうすぐ夏は終わりですね~


No title

kumaさん、こんにちは。
二人乗り自転車は、曲がれないですよね^^;そして重い。平坦な観光地ならではの乗り物と感じました。

No title

家族で自転車、なんて素敵なんでしょう。
景色も天気も良さそうで、最高でしたね。
高原で乗り回すなんて、夢のようです。
*二人乗り自転車は難しいそうですね。

No title

kuroさん、こんにちは。
なにより涼しいのがありがたかったですね^^高原はいいですねえ~。

No title

軽井沢(´∀`*)ポッ
なんて上流階級の響きなんでしょうww
それにもまして、高原を家族でポタリングいいですね~
二人乗り自転車がいい味出してます^^
ちなみに私は二人乗り自転車二十数年前に10m程乗りましたが断念しましたww

No title

まるおさん、こんばんは。
高原はいいです!!自転車の大敵、暑さがないのがなにより^^夏は高原へ行きましょう~。でも千葉は平地しかない・・・。

No title

軽井沢はやっぱり涼しそう~。
夏の軽井沢なんてセレブな感じで羨ましいです。
世間での盆は大渋滞で何処へも行けない状態ですが、道も空いていたんでしょうね~ww

No title

pentaさん、こんばんは。
渋滞。行きは早朝だからか、スムースでした。帰りはチョコチョコ引っかかりながらそれでもそれほど時間もかからず帰れました。渋滞慣れしていないので、それでも疲れましたよお^^;

No title

家族揃っての軽井沢ポタ。いいですね~。(^_^)
二人乗り自転車も、こういう観光地くらいでしか公道を走れないけど、とても楽しそうですね。
この時期の軽井沢は混雑していたのではないですか?
また、夏でもやはり涼しいのでしょうね。行って見たいな〜。

No title

お盆をちょっとはずしたからか、そんなに混んではなかったです。また、自転車で裏道など走ると誰もいないこともありました。アウトレットと旧軽銀座とかはそれなりに混んでいたようです。