RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.07
23
今日は、午後までいろいろとミッションがあって、なんやかんや自由時間になったのが午後3時過ぎでした。
しかしながら、日中はポツポツと弱いながらも雨が降ったり止んだりを繰り返していたので、自転車で走るのは無理だろうと諦めていたのですが・・・。

家でごろごろしていたら、窓の外は青空。
これはちょこっと出かけられるかな??
3本ローラーを30分漕ぐよりは、外を1時間でも走った方がいいに決まっています。

なわけで、短パンとTシャツというやる気なし丸出しのかっこのまま3時半過ぎに出発。
行き先はあまり考えていなかったのですが、とりあえず習慣でウグイスライン川在交差点を目指します。
そこから先は、右折して高滝湖にゆくか、左折してウグイスラインを走るか・・・。

しかし、途中まできた時、進むべき先の山側上空には黒い雲が垂れ込めています。
一方逆側海側は青空が広がっています。

これはルート変更。
まっすぐ市原中央高校脇の抜け道から牛久まで。
そこから国道409号から幽谷通り経由で帰ることとします。

牛久まできて、国道409号。
そこから音信山林道入口まできて「そうだ!」と思いつきます。

そういえば、地図で見ていたここから先の家までの抜け道をいつか確認しようと思っていたんだ。

来た道をちょっと戻って、左折。
田舎の民家が並ぶ道を過ぎて、田んぼ地帯。
なんだか降り基調だなあ。

分かれ道があって、そこで散歩してるおじさんにそれぞれどこに行くのかきいてみます。
どっちも同じだそうで、左のが近道だとか。

左に進んでちょこっと登るとまた降り。
あとは田んぼ緑の絨毯の間を走ると、光風台の街がみえてきました。

この道はいい。
ロングライドに出た場合、牛久を通って帰るパターンが多いのです。
が、牛久を越えるにはどのルートを通っても登りがあって、疲労した身体には最後の試練ということになっているのです。
しかし、このルートはなんと降り基調。
最後、光風台でちょこっとは登りますが、他のルートに比べればたいしたことないです。

疲れたときは、この道を活用しましょう。

というわけで、本日の走行は36.98kmでした。

120723.jpg





ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

いつもは気にもかけずにパスしていた曲がり角を、何かの拍子に曲がってみて、その先に続く見慣れぬ道を時には迷いながら不安な気持ちで走って行くと、いつもの見慣れた場所に出た時に感じる安堵感と新しいルートを発見したという達成感。
この感覚が忘れられなくて次々と未知のルートを開拓していく。
自分が自転車をよく乗り回していた中学生の頃から今に続く自転車での楽しみ方です。
時には行き止まりなどにも出くわしますが、たいていの道はどこかにつながっているんですよね。(^_^)

No title

nobsun3さん、こんんばんは。
知らない道をあてどもなく走るというのも自転車の楽しみの一つでしょうね。でも、個人的にはちょっとそういうのが苦手です。迷うということがダメなんですね。といいつつ方向音痴の天才なので、いつも迷っていますが・・・^^;

No title

短パンとTシャツ、気楽でいいですよね。
こういうライドの時はご近所探索が面白いですよね。
長い間住んでいても気がつかなかった抜け道って意外とありますから。

ポチリ。

No title

tac-phenさん、こんにちは。
近所は特に決まった道しか走らないことが多いので、ブラブラしてると思わぬ収穫があったりしますね^^ロングからの帰り道とかだとそういう気持ち・体力的に余裕がないので、こういう機会も増やせればいいかな。