RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.06
27
Category : 自転車雑談
「自転車生活の愉しみ」 疋田智 著 読みました。

bok 1


自転車ツーキニストという言葉を世に広げた人として有名な著者。
出版が2001年というのが、すべてを物語っています。

2001年の出版なのに、現在の自転車を取り巻く社会環境がほとんど同じように語られているということ。
つまり、10年以上も問題を提起しながら、状況はほとんど進んでいないということ。

2001年の出版だから、メカに対する記述が古い。現在とマッチしていないということ。
この部分は、時間とともに進化したんだなと思うことろ。

後半は自転車外国事情。
外国で暮らさないと思うので、個人的にはあまり関係ないかな。
日本も外国のよきところを取り入れるべきといいたいがための部分でしょうけど。

感想として、まあ飛ばして読んでおしまいって感じの本でした。


「自転車芸人・団長安田のヒルクライム入門」読みました。

bok 2

自転車本というものは、初心者向けのものが圧倒的に多いです。
だらかはじめの方で、自転車の種類だとか必要な用具だとかある程度自転車に乗っている人には、当たり前のことが書いてあったりしてページの無駄です。

しかしこの本の場合、すでにロードバイクでヒルクライムを経験している人が対象に書いてあります。
具体的なペダリングテクニックやトレーニング方法などオールカラーでわかりやすく解説されています。

後半は、団長が参加したレースと峠の紹介。
なかなか「坂ばか」な内容で、おもしろかったです。



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

そう言えば最近まったく本を読まなくなりました。
もともと読書は大嫌いなので読む方じゃないのですが、活字を読むのは新聞とインターネットだけになってきていますね。
本を読む癖はつけたほうがいいのでしょうが、ジッとしていて本を読むより運動しているほうが性に合っている私としては、いつまでたってもお利口にならない(笑)

No title

私の読む本は、TVドラマやマンガレベルなので、読んでもお利口にはなりそうもありません^^;身体を動かせば確実に血肉になりますよね^^

No title

梅雨の間のこういう自転車関連の本を読みまくってモチベーションを上げるというのもいいアイデアですね。

しかし本を長らく読んでいないので落ちつけるかなぁ。(笑)

ブログランキング、ポチリ。

No title

tac-phenさん、こんにちは。
梅雨時は、自転車本やビデオなどでモチベーションあげております^^ローラーの上で読書できれば最高ですね^^;

No title

拙ブログにコメントありがとうございます。
ここのひな人形は期間中は置きっぱなしだそうですが最初の準備はそれは大変だったそうです。
朝晩かたづける、ってそれだけで一日終わりそうですよね(笑)

ブログランキング、ポチリ。

No title

tac-phenさん、こんにちは。
勝浦ビッグひな祭りは、神社の階段や交差点などでも展示しているので、毎日出し入れするそうで、出すのに1時間、しまうのに1時間かかるそうです。