RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.06
14
Category : 自転車雑談
「鉄道で広がる自転車の旅」田村浩 著 読みました。

bok.jpg


前半は輪行とはなんぞやから、輪行に適したバイク、輪行袋の使い方、輪行旅のプランニングの仕方など輪行を経験したことがある人ならば目新しい情報はありません。
後半には、輪行で行ったサイクリングレポートがいくつか。

全体的に、経験者ならば知ってて当たり前のことが多いですが、ひとつだけそうなのかあと思ったこと。
それは、時刻表の使い方。

ここでいう時刻表とは、駅にある各駅の時刻表ではなく、本屋さんで売っている時刻表のことです。
私は、輪行するときネットの検索でおおまかな時刻を調べるくらいしかしないのですが、時刻表を使えばもっと便利にいろいろなことがわかるそうです。

この本の中に解説されているのですが、時刻表という特殊な世界なので読みこなすにはちょっとコツがいるようです。
また、ダイヤだけではなく駅構内の配置や車両の座席配置図などで自転車をどこに置けばいいのかまでわかってしまうといいます。

時刻表買おうかなあと思ったくらいです。
が、ほとんど輪行しないし、そんなに遠くにも行かないので必要ないか。

でも、この本を読んで改めて輪行の可能性を感じました。
最近は寝台特急がほとんど走っていないようですが、復活してもらえばいいのになあと思ったしだいです。


もう一冊。

「ロードバイクライディング完全ガイド」満生文洋 監修

bok2.jpg


よくあるロードバイク入門ですね。
オールカラーで読みやすいです。

ロングライド、ヒルクライム、レース・イベントといった走りのシーンによっての走り方の違いなどもでています。ハンドサインや補給のとり方などにも触れていて、きめ細かいです。が、さーっと書いてあるという程度かな。

この本のモデルにでてくる自転車が、うちのピンチェレ号(ビアンキ・ニローネ2009)なので、ちょっとうれしかったです。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

時刻表という宝箱

時刻表、若い頃毎月欠かさず買ってました
当時は一番の愛読書でした
あの数字の羅列の中で空想旅行をするのが大好きだったんですよね
お陰で鉄道を題材にしたミステリーとか大体すぐ謎が解けちゃってました
今ではPCやスマホで乗り換え検索してコンピュータまかせ
それが普通になっちゃってました
ぐりさんのブログ読んで久しぶりに時刻表買って自転車と一緒にぷらっと出掛けてみようかなと思いました
あ、因みに元旦目撃のスペシャは私ではないと思います

No title

こうさん、こんにちは。
時刻表が愛読書だったんですね^^地図見ながらニヤニヤしてるのと同じ感覚でしょうか??
時刻表とPCで検索とではまったく別の世界みたいですね。読みこなせるとなかなか便利みたいですけど、ハードル高いなあ~。

No title

時刻表はかなり奥が深いみたいですね。
でも、私は数字の羅列見ただけで貧血気味になってしまいますww
絵とか写真が有れば見れるかもww

No title

まるおさん、こんばんは。
時刻表、敷居が高い感じで二の足踏んでいます^^;そんなに輪行しないし、まっいっかといったところです。でも、輪行すると世界が更に広がりそう。自転車の世界はどこまで広いんだあ~。

こんばんは。

最初の輪行に関する本は自分も読みました。自分もこの本で輪行による自転車の旅に憧れました。未だ憧れだけで実践に至ってませんが、いつかはきっと、と思ってます。
時刻表、自分も読むのは若い頃は好きでした。遠くまで行く列車の乗り継ぎの時刻を追いかけて、旅の計画をしているような気分になれました。今ではネットで目的地を入れるとサクッと検索してくれてしまうので、もっぱらネットですけどね。梅雨の暇な時に時刻表で電車を追いかけて遠くまででかけてみるのも、いい暇つぶしになるかもしれませんよ。(^_^)

No title

nobsun3さん、こんにちは。
輪行で遠くに行きたいと思わせる本ですよね。私は平日休みなので、どこに行くのも通勤ラッシュとぶつかってしまい、なかなか腰が重いのですが。
夜行列車で夜出て早朝から走るとか憧れますが、夜行列車そのものがほとんど走っていないようですねえ^^;

No title

ぐりさん、おはようございます!
この2冊目の本、私も持ってます♪仕事の途中で本屋さんで何気に購入しました。このように写真が多い本が大好きです♪(笑)
ロングライドの内容は100kmだから、ぐりさんには物足りなかったのでは?(^_^;)

No title

ぐりさま
最近私も自転車物の本を読むようにしています。
梅雨時期なので、Book **Fで、3冊ほど。
「自転車をめぐる冒険」
「大人のための自転車入門」
「自転車でカラダとココロのシェイプアップ」
大人買い、しました。

No title

pentaさん、こんにちは。
写真が多いとわかりやすいですよね。超ロングライド本があればおもしろそう^^

kuroさん、こんにちは。
私は自転車本は、図書館専門です。大人買いさすがあ~^^