RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.06
06
先日の山付き200kmライドのとき、160kmを越えてから満身創痍になってしまいました。今回はこれを克服することが課題です。

つまり、長距離を走っても疲労しない走り方と、膝が痛くならない坂の登り方の実証実験ライド。
また、補給のとり方もいまいちうまくいかないので、その点も工夫してみます。

前回の補給はこまめにいろんなものを食べて、後半胃がもたれる感じだったので今回は固形物はなし。ゼリー飲料とドリンクだけにするつもりです。ただし昼食はがっつり食べます。

今回も200kmオーバーのロングライドなので、朝4時に目覚ましをかけます。
ちゃんと目は覚めましたがしばらくゴロゴロ・・・。朝は苦手です。卵かけご飯をかきこんで4時45分に出発。

空は一面曇り。
靄?霧??がすごいです。

120604a.jpg

寒がりなので、まだビブタイツと長袖ジャージ(これは真夏でもだけど)だったのですが、ちょっと寒いくらい。

疲労しない走り方ということで、LSD走行に徹します。
今日はスピードは気にしないで、とにかく心拍を上げないように走ります。

走っていたら、サングラスが水滴で濡れています。なんだかジャージもしっとりとしているし。
途中、ポツンときたので、また雨か??と思いきや、ヘルメットからしたたる水滴でした。
これはもう、寒くてだめだということで、ウインドブレーカーを着込みます。

茂原のコンビニで休憩。
ウインドブレーカーに水の玉が浮いています。
この状態じゃあ、寒いわけですね。霧雨の中を走っているようなものですから。

茂原から県道27号で大多喜まで。
空は相変わらず曇ったままで、靄も。
天気予報は良かったのですが、これは一日雲りか?

と思ったら、大多喜で青空。
やっぱり天気がいいとテンションもあがります。

大多喜から県道172号で伊藤大山へ。
本日はじめの登りです。

今回のテーマのひとつである膝が痛くならない登り方。
なるべく軽いギアで、負担をかけないように登ります。そして「坂はサボる、坂は休む」と唱えながら行きます。
どうしても、坂になるとがんばちゃいがちになりますが、今回はゆっくりゆっくり登ってゆきます。
久しぶりに大多喜側から伊藤大山に登りましたが、こっちからのが楽な気がします。斜度は急ですが距離が短いので。

伊藤大山から
120604b.jpg


山頂まできて、養老渓谷側に降りてゆきます。
県道172号で清澄養老ラインにでて養老渓谷駅。

ここから大福山クライム。登り初めは急な箇所もありますが、段々緩くなってゆきます。新緑のトンネルをくぐって森林浴気分です。
120604c.jpg

大福山山頂
120604d.jpg

登ったら降ります。
99RIDERさんの先日のブログにこの道の分かれ道について書かれていたのですが、私は分かれ道の存在すら気づかないでいました。
今回、注意して走っていくと…ありました。
私は何も考えず右側を選択していました。
で今回は左側を行ってみます。何度も通っていた道ですが、新鮮な思いです。知らない道はまだまだあるんです。

県道32号に出たら久留里まで。
久留里からちょっと戻って県道145号。
この道は未走です。なかなか気持ちいい道でした。

120604e.jpg

こういう道に出会うとつくづく千葉は自転車天国と感じます。
県道145号を離れて県道163号。
ここはうって変わってダンプが来る来る。
千葉の山の中には採石場が多く、なんでこんなところにダンプ?ということがあります。

県道92号に出ると鹿野山に向けてハンドルを切ります。
鹿野山クライムは秋元郵便局から。この坂を心拍上げずに登りきることは難しいので、なるべくゆっくりを心掛けるしかできません。実際はゼーゼー言いながら九十九谷公園。
景色をしばし楽しんで息を整えます。

120604f.jpg

ここからマザー牧場山の上駐車場まで移動。

富津岬までくっきりと見えました
120604g.jpg

更和に降ります。
国道465号経由で県道88号へ。
この道は、先日のセンチュリー未満ライドの時、ヘロヘロになって走った道です。ただしその時とは逆からですけど。
緩い登り基調がダラダラ続きます。
富津市と鴨川市の境がピークでそこからは急坂です。ここが木之根峠です。

降りはあっという間で、長狭街道にぶつかります。
田植えが終わった、大山千枚田に寄り道。

120604h.jpg

そして、千葉県最高峰の愛宕山アタック。
といっても、頂上は自衛隊基地なので上がれませんから、自転車で行ける標高としては鹿野山と同じくらいでしょう。
千枚田から愛宕山に登るのは、路面が悪くところどころ激坂が待ち受けているので、ゆっくりしか走れません。
緩い区間と激坂区間が極端なのが、こちらからの登りの特徴ですね。

自衛隊基地前
120604i.jpg


登ったら降る。何回目??
国道410号に出ますが、すぐ向かいの嶺岡林道へ。

なんですが、ボトルが空。
水分なしで、嶺岡林道クライムは自殺行為なので国道410号を降って酪農の里へ。

酪農の里とは、日本酪農発祥の地であります。
戦国時代から牧場だったんですね。

120604j.jpg


だけど、私の休みとこの牧場の休みがリンクしているます。ここのソフトクリームはおいしいのになかなかありつけないのです。
自販機で水を買って、ボトルにつめます。

嶺岡林道まで、えっちら戻って更に登る林道を進みます。
以前、鴨川側からこの林道は走ったことがあるのですが、こちら側からは初めて。
難易度としてこちら側からのほうが楽だときいていたのですが、なかなかどうしてなめてかかってはいけません。

途中のパラグライダー場からの眺め
120604_1254^00

ピークまでくると、長い降り。
気持ちいいですねえ。でももうちょっと舗装がいいと文句ないんだけどなあ。

鴨川まで降りてきました。

120604k.jpg


ここで、時刻は1時。
お昼食べなきゃです。
今回はあまり下調べしてこなかったので、適当な店はないかと探しますが、いきなりいいお店が見つかるわけもなし。
キョロキョロ走っている間に、鴨川の町を過ぎそうになってしまいます。

ちょうどチーバックの中に、鴨川観光協会が推している「おらが丼」のパンフレットがあったので広げてみました。
「おらが丼」とは協賛している飲食店が、それぞれのお店独自のお勧め丼を提供しているのです。

で、以前から食べてみたかった「あわびの海鮮丼」をだしているつかさが近かったので、行ってみる事にしました。
が、準備中の看板。
なんでえ??定休日でも営業時間外でもないのにい・・・。

そんなこんなしていたら時間がどんどん過ぎて、ほとんどの店のランチ時間が終わってしまいそう。
あ~どうすっかなあ・・・。確か以前食べたおらが丼の店が安房天津にあったはずと思いむかうことに。

急いで安房天津に着きますが、あれ?なんか違う??
そうでした、以前食べたのは安房小湊でした・・・。

もうどうしよっか・・・と途方にくれていたら目の前に「あぶらや」という定食屋があります。
そして、ちょうどそこのおかみさんらしき人が、店先にでていたので「まだいいですか?」と聞くと大丈夫だということで、まともな食事にありつけました。

あぶらや食堂というだけあって、揚げ物しかメニューにありません。
天丼をチョイスして、午後2時という遅めのランチです。

120604l.jpg

天丼といえば、よくお芋のてんぷらがのっていたりしますが、ここのはえび2本、なす、いんげん、みょうが2個。みょうがのてんぷらがグッジョブです。

お腹も満足して、店を出るとそこに現れたのは・・・

120604m.jpg

くじゅうくりの自転車風来坊・pentaさんでした。
ツイッターで山に登るたびに方言シリーズでつぶやいていたところ、pentaさんもこの日はお仕事で三芳から夷隅に向かう途中だったということで、捕獲されました。

しばしおしゃべりして、pentaさんはお仕事に、私は自転車で出発。
小湊誕生寺の手前で、県道82号でまた山の中に入ります。
ここもプチ九十九折れをやり過ごし、あとは追い風モードで松野まで。

松野で大多喜街道をちょっと経由して、ふたたび県道82号。
国道465号からは、どうやって帰ろうかと迷いましたが、ちょっと前から工事中の県道151号作田トンネルが通れるようになっているのでは?という予想で行ってみますが、まだ通行止めでした。一体いつになったら通れるのでしょうか?

結局、市道経由で広域農道まで戻されて、茂原を目指します。
途中、道の駅むつざわで休憩。
時刻も3時半を回っていて、ここからの距離と時間をかんがみて、茂原経由はちょっと厳しいかなとか考え出します。
じゃあ、給田から長南経由で帰るとするかと方向転換。

県道148号、県道147号と抜けて国道409号へ。
笠森観音手前から、長柄へ。県道13号で帰ってきました。

本日の走行は231.48kmでした。

120604n.jpg 120604o.jpg


さて、実験の結果です。

まず疲労度。
当然、疲れました。ただ半死半生というような状態ではありませんでした。
やはりLSD走法は効果的ですね。ただ、鋼鉄のお尻を持つ私ですが、後半170km越えた辺りからでしょうか尻痛を感じました。まあ我慢できないほどではなかったですが。

次に膝。
これはまったく問題なし。坂は休み場所という気持ちでいけば良さそうです。

しかし、平地はLSD。坂は休み場所。ということはアベレージスピードがかなり落ちます。
ロングライドに行く時には、アベレージ20kmくらいの計算をしておいたほうがいいですね。

そして補給。

4:30 卵かけご飯
6:00 マックスコーヒー
7:00 ウイダーインゼリー
8:55 ミニ羊羹
9:20 アイス コーヒー1L
11:00 赤コーラ
14:00 天丼
16:30 ウイダーインゼリー
その他、水を3本

マックスコーヒーはあまりにも寒くてホットでいただきました。
固形物はとらないとか言いながら、ミニ羊羹とアイスの魅力には負けてしまいました。

やはり後半は、胃がもたれる感じがしました。あまり食べていないんですけどねえ。
これは水分をとりすぎて、胃液が薄まってしまうからでしょうか??
でも前回よりはだいぶいいので、あまりちょこちょこ食べるよりはいいのかも??
補給については宿題といった感じです。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ぐりさんお久しぶりです
山付きの長距離ライドおつかれさまです
知ってる道が沢山出てきて風景をイメージしながら読み進める事ができました
その都度テーマをもって走るっていい事ですよね
その時の体験を後々経験として活かすにしてもただ漠然と走っているのではわかりづらかった何かが多少なりとも見えているからです
自信にもつながりますよね
補給と時間の記録は僕もやってみようかな
補給の重要性は身に染みてわかっていますんで(苦笑)

こんにちわ!

230km!!10時間!!いや〜びっくりしました!
千葉はほんとに自転車天国ですね。風光明媚なところがたくさん。前回お会いした時はまるおさんに牽き回されたので風景どころじゃなかった(笑)機会があったらのんびりポタでまたお邪魔したいと思います。あと補給のタイミング、勉強になりました。ぼくも走っているとあまり食べられない体質なのですがこまめに補給せねば、、、 しかし「あぶらや食堂」ってネーミングがすごすぎますね(笑)

230キロお疲れ様でしたー!
お会いしてエールを送ることが出来て良かったです。
坂でサボる。。ん~奥が深い言葉ですね~。
私の場合、坂では能力を出し切らないと、その先に進めないので坂でサボれる体重管理と持久力アップが課題です。
やっぱり真面目にローラーやろうかなー!^_^;

No title

230km越えと数々の山登り、お疲れ様でした。長距離を走る際のコツ、大変参考になります。
ぐりさんとはレベルが全く違いますが、とりあえずセンチュリー辺りを目標にしてみようと思ってます。(^_^;)
pentaさんとの遭遇はリアルタイムで楽しませていただきました。(^O^)

No title

こうさん、こんばんは。
お久です^^いつもテーマをもってとかではないんですけどねえ^^;そういえばもしかして、こうさん、今年の元旦の午前8時頃って千葉港・アクアリンク辺りにいませんでしたかあ??スペシャを見かけたのでもしかして?とか思ってましたが。

tacoさん、こんばんは。
千葉は自転車で走るにはよい場所が満載です。ぜひ機会があればご一緒いたしましょう^^千葉といえば海と思われがちですが、実は内陸がおいしいです^^

pentaさん、こんばんは。
見事に捕獲されました。今度はまた一緒に走りましょう^^ローラーがんばって~

nobsun3さん、こんばんは。
ロングはロングの走り方があると気づきました。ズバッと言えば、のんびり走るということに尽きるようです。それってnobsun3好みの走りじゃないですか。どこまでも走ってみてください。

No title

ソロ230kmお疲れ様でした!
相変わらずすごいな~@@
自転車天国つくづくうらやましい限りです。

膝痛持ちなので興味深く読ませて頂きました。
この距離で問題なければ大丈夫ですね!

補給も参考になりました。やっぱり固形は良くないのですね。
個人的にはアミノバイタルのアミノ酸5000mgゼリーが強力でした。

No title

のりおさん、こんにちは。
補給、なかなかむずいです^^;なにも考えず、10時のおやつと12時のお昼、3時のおやつをがっつり食べればいいんじゃないの?とかやっぱりサプリメントが有効??とか揺れるおじさんです^^;

No title

230kmお疲れ様でした^^
標高も2,600km越えとは凄いです。
最近ロングが続いてますね~
ちなみに私はロングの時はいつもAv.20kmですし、坂は遅いですが本人は必死です^^;

No title

ぐりさんお疲れ様でした。

航跡地図を見ながらブログ拝見したら、自分が走った気分になりました。(^O^)
「疲労しない走り方」ほんと大切ですね。そうじゃなくたって疲れちゃうんですから。。。(T_T)
「平地はLSD。坂は休み場所。」を参考に自分も練習してみます。
後半の胃のもたれ天丼かもしれませんね。?

No title

まるおさん、こんにちは。
ロングライドがマイブームです。がんばって走らなくていいというところが、ロングの醍醐味ですよね^^
packetさん、こんにちは。
胃のもたれ・・・天丼かあ。そうかもですね^^;
もっと消化がいいものがいいのかなあ

No title

お疲れ様です。
距離、速度、獲得標高、ものすごいです。
それに、走りだしの天気。
私なら絶対、時間をずらして短距離です。
疲れがあまり残らないで、故障も無い走り。
理想的です。
*pentaさんとの遭遇なんて、奇跡に近いですね。

No title

kuroさん、こんにちは。
ロングはとにかくのんびり走るので、体力というよりは気力と忍耐ですね^^;
pentaさんとはツイッターで連絡しあっていたので、会えました。IT革命ですね~