RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.05
23
2012年5月21日は、世紀の天体ショー・金冠日食が観測できる日であり、また私の休日でもあります。
日本中の人々が、この日の晴れを祈っていたわけですが、私も同じように好天を望んでおりました。もちろん、自転車で出かけるからです。
天気予報はいつもより詳しく伝えられ、おおむね「薄曇りから曇り」ということでした。
ということは雨はないなと確信して、当日の早朝午前4時半に目覚ましをセットします。

私の最近の関心ごとである、ロングライドにおける補給のとり方と疲労しない走り方の実証実験を兼ねた「山&山で200kmライド」に出かけようという計画です。
眠い目をこすってなんとかベッドから抜け出し、強制的に卵かけご飯を胃の中に流し込んで5時過ぎにスタートします。

これから進む方向の空がドンヨリと黒いのですが、前回の200kmライドのときも同じような空で雨には降られなかったので、今回も行けるだろうとふみました。前日の天気予報も曇りだったし。
ところが15分くらい走ったところで、ポツンと水滴が顔にあたったような気がしました。これは錯覚だといい聞かせて走り続けますが、確実にジャージに雨粒が落ちてきました。

ウグイスライン・川在手前辺りで本格的に雨。
海沿いにある我が家では晴れていて、ウグイスラインで雨ということはたまにあることです。
たぶんここだけ雨で、海の方にでれば晴れてくるんだろうと思いながらも、濡れたくないので木陰で雨宿りをします。
しばらくすると、雨は本降りから土砂降りへ。

これはひょっとすると、うちのほうでも雨なのか??
自宅に電話して空模様を聞いてみたところ、やはり降っているということでした。
・・・ってことは、今日はダメなのか。

ぐらに車で迎えに来てもらって、帰ることにしました。
待っている間に、暇なのでツイッターをのぞいていたら、茂原在住のnobsun3さんが雨が降っているとつぶやいていたので、やはり南房総全体に雨雲がかかっているようです。
しかし、車で家に戻る途中には、雨は上がり雲が切れてちいさく青空が見えたりもして変な天気です。
晴れてきたとはいえ、路面はびしょ濡れなので自転車に乗れるような状態ではなく、すごすごと帰還しました。

走行は11.72kmでした。

帰ってからは、金冠日食で盛り上がっているTVとぐらと娘。
私は日食なんてどーでもいいわい。雨が降るならもっと降りやがれとふてくされていたのですが、見れるとなると気になるのは人情。
日食グラスで、雲に覆われた空を見上げますが何も見えません。

空は薄い雲と厚い雲が交互に流れていて、太陽の光も見え隠れしています。
薄い雲の時には、日食グラス越しにわずかに確認できるほど明るさで太陽が見えますが、厚い雲のときはなにも見えません。
むしろ肉眼で雲越しに太陽を見たほうが、日食の具合がよくわかるようです。

金冠日食のその時も、ちょうど薄曇りのむこうで輝く太陽が雲越しにはっきりと見えました。
日食グラス越しに見る太陽よりも、雲越しのほうが美しいくらいでした。

というわけで、日食騒ぎも終了。
で、天候はぐんぐん回復して、薄日がさす有様。
・・・なんだよ、あの雨は。

しかし、出鼻をくじかれてなんとなくテンション落ちてしまいました。
今から、また出かけるのはなあ・・・。

じゃあ、そこらをポタりますか・・・。
と、思ってぐら号のタイヤ交換などしていたのですが、ぐらは夕方から所要があり3時には戻りたいとのこと。
3時は微妙であります。
そして、翌日の天気が前日の予報「曇り」から「雨」に変更しています。翌日も私は休みだったので、「明日走ればいいか」という気持ちがあったのですが、それもムリっぽい。

じゃあ、やっぱり今日走っとくか。

というわけで、リスタートです。
9時半頃出発。なんか風が強いですが・・・。

行き先は、まったく考えてなかったのですが、なんとなく鴨川にでも行ってみるかと。
朝通った道は通りたくなかったので、久々に久留里街道を走ってみることにします。

久留里街道に出るために、ドイツ村を目指して走るのですが、どうもやっぱり山の中は雲が厚いです。
まさか雨が降るとは思わないですが、今日は海沿いを走ろうと方向転換。
「そうだ、竹岡ラーメンでも食べにゆくか」
竹岡はよく通るのですが、家からだと朝早く過ぎてしまうか、夕方の帰り道で通過するかという場所でお昼にあたることが少ないのです。
今からだとちょうどお昼頃に竹岡に着きそうです。

とりあえず、久留里街道で久留里まで出ます。
久留里からは、県道93号で鹿野山方面へ。

この県道93号は初めて走ったのですが、気持ちよい道です。
緑に囲まれて、心地よいアップダウンが続く道。採石場が多いようでたまにダンプが来るのが玉にきずです。

120521b.jpg

途中に牧場があってソフトクリームが売っていたようですが、あまりにリアルな牧場のスメルで今回はパスしました。
県道93号から県道92号へ。
鹿野山への登り口、秋元郵便局を横目に、国道465号に入り鹿野山の麓をぐるっと回ります。
今日はなんとなく山モードではなかったので、めずらしく鹿野山はパスです。

上総湊から国道127号へ入って、海沿いの道をゆきます。
そして竹岡へ。

まずは、鈴屋の前を通過。こちらも混んでいる様子。でも、今回は梅乃屋に行くつもりです。
この鈴屋と梅乃屋が竹岡ラーメンの二大有名店なのです。
鈴屋の方は、以前食べたことがあるので、今回は梅乃屋狙いです。

で、梅乃屋
120521c.jpg

やっぱり混んでるんですね。
時刻もちょうど12時ちょっとすぎだったし。

ということで、並んでまで食べようとは思いませんでした。
ならば、竹岡で私のお気に入りの魚料理のお店・マルゴでお昼にしましょう。

頼んだのは黄金定食
120521d.jpg


アジのたたきと、アジフライのそろい踏み。
アジ好きの私にはごちそうです。
おいしくいただきました。

さて、ここからどこに行こう?
長狭街道を通って鴨川まで行ってみよっか。

国道127号を保田まで走って、県道34号・長狭街道にはいります。
しかし、ここまで追い風で調子よく進んでいたのが、長狭街道に入った途端向かい風に。
全然進みません。
もしかして、ハンガーノック?っていうくらい進みません。

そして、横根峠にさしかかるくらいから、膝と太腿が痛み出します。
これはどうしたことなのか??

実は、一週間ほどまえに右足の薬指を強打。びどい打撲を負ってしまいました。
足を普通につくと痛いので、変な歩き方になっていて膝や腿に負担がかかっていたのかもしれません。
普通に3本ローラーには乗れていたので大丈夫だと思っていましたが、負荷がかかる登りだと痛みが出たのかもしれません。

横根峠のゆるい坂もノロノロ走行でやり過ごします。
くだりになれば、なるべく位置エネルギーを有効活用して距離をかせぎます。
向かい風だし鴨川に行くのはあきらめて、県道88号を北上。

木之根峠では、膝が痛むので「もしかしてサドルが低いのか?」と疑いちょっと上げたりしてみますが、ほとんど変化なし。
ダラダラと登って、富津市との境から下り。
下りだけど、向かい風でそんなに楽はさせてくれません。

県道88号も気持ちのよい道なのですが、今回は苦しみました
120521e.jpg

とにかく、向かい風だとまったく脚がまわらずよってスピードも出ません。疲労感ばかりが蓄積されてゆき、膝も腿も悲鳴をあげます。
たまーに気まぐれで吹く追い風のときだけ元気を取り戻しますが、圧倒的に向かい風の場面が多いです。

国道465号に戻ってから、県道92号に入ります。
もう今日は坂はだめだという判断で、海沿いの道で帰ることにします。
国道127号に入る前に、ぐらお気に入りのパン屋さんで買い物。
今朝、迎えにきてもらった罪滅ぼしに、お土産に買って帰ります。

かさりんご
120521f.jpg

君津から輪行しちゃおうか?と真剣に考えながら走ります。
国道127号に入ると、一瞬追い風でこれはいけるか!と思い自走することにしました。

コンビニで補給 レモンスライス入りカキ氷がおいしい季節になりました
120521g.jpg

しかし、ここから自宅までずーーーーーーっと向かい風でした。
途中引き足メインで漕いできたら、長浦と姉崎の間くらいでハムストリングスが攣ってしまいました。
無理をするとまた攣りそうな感じがしたので、さらのダラダラモードでモッサリ帰ってきました。

走行距離は、153.3kmでした。
朝のDNFライドを含めると、センチュリーか。

今回は、朝からちぐはぐなライドになってしまいました。
膝の痛みは予想外でした。はやく足の指を治して変な癖を矯正したいのですが、打撲というのはなかなか治らないものです。
まあ、少し時間をかけなきゃだめかもですね。

120521a.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

お疲れ様でした。
なかなかの苦行だったようですね^^;
膝が痛くなるとどうしようもないですよね。。
私の場合はサポーターつけて生活してたら
割りとすぐに痛みは収まりました。

マルゴさん行ってみたいなあ~

No title

一度テンション下がったあとの再スタートって、なかなか難しいですよね。それでも、回収含めてセンチュリー走ってしまうあたり、さすがぐりさん!であります(笑)。
鹿野山スルーしたあたり、やっぱり本調子ではなかったのでは?一度脚痛めると、なかなか回復しづらいので、無理せずゆっくり治してはいかがでしょうか?ボクは無理しないを言い訳に今月一度もローラーに乗ってません(^-^;

No title

のりおさん、こんにちは。
自転車乗っている時に、膝が痛くなるともうどうしようもないですね^^;とりあえず自転車降りれば膝は痛まないので、様子見です。

にしやんさん、こんにちは。
打撲というのは、なかなか時間が掛かってじれったいです。やっぱり健康一番ですね^^

No title

お疲れ様でした。
坂は上りがあれば下りがあるのでまだいいのですが、向い風はず~と負荷がかかり続けますので辛いですね。
去年の東日本大震災時には帰り道、激坂を上り切ったら両太腿が攣って、立ってられないことがありました。この時は水分を補給して、帰宅後はバンテリンを何回も塗っていたら、結構早く回復した気がしましたが。。。(^O^)

No title

本調子ではないのにセンチュリーとはさすがですね。
私も冬に立ちゴケで痛めた左手の中指が治らないで困っています。^^;
お大事にして下さい。
マルゴさんの黄金定食は美味しそうですねー。アジフライ大好きです!(*^^)v
機会があったら行ってみたいと思います。

お疲れさまでした。

本当に月曜日の天気は変な天気でしたね。その天気に翻弄されてWヘッダーとは大変なライドでしたね。
その後、脚の状態は回復しましたでしょうか?
ヒザは一度痛めると長引くことがあるのであまり無理はせずに、少し休めるようにしたほうがいいと思います。お大事に。
でも、あの変な天気に加え、脚の状態が思わしくない中で、トータルでセンチュリーを走ってしまうんですから、大したものです。(^_^;)

No title

センチェリーお疲れさまです。
通勤時に金冠日食を見ましたが、ちょっと感動しましたよ。
最近は天気予報が微妙ですが、土砂降りは勘弁して欲しいですね。
アイスが美味い季節になりましたね。

No title

おつかれさまでした オラは一度家に着いてから再スタートはムリだな~ もう家から出たくないってなっちゃいます
脚、膝痛めると かばって反対側をムリさせて 両足おしゃかにしてしまう危険性があるので ゆっくり直していきましょう

No title

packetさん、こんにちは。
両脚が攣るのはつらい・・・というか危険ですよね。水分補給がより重要な季節になってきました。

pentaさん、こんにちは。
打撲というのは長引いていけませんね。痛いところをかばうと他の部分ににも不具合が出たりして、やっかいです。
マルゴ、お勧めですよ~。黄金アジのお店です。

nobsun3さん、こんにちは。
膝は普段はなんでもなく、3本ローラーでも気にならないくらいなので、軽症かと思います。まあ、しばらく負荷をかけないようにしようと思います。

kumaさん、こんにちは。
多少の雨ならまあいいのですが、土砂降りとなるとどうしようもないですよね。千葉の山の中は鉄道も通っていないので、輪行もままならないことも多いのです。天気予報頼りなのですが、これが頼りなくって・・・。

99RIDERさん、こんにちは。
一度帰ってからまた出かけるということは、私も今回がはじめてかも。最近は火曜日が雨のパターンが多くて嫌に成りますよね。
故障するとそこをかばって、他を痛める。悪循環ですね。そういうことがないようにしようと思います。





リスタート、考えられません。
私ならシャワー浴びて、速効ビールです。
黄金定食、興味がわきました。
膝、大切にしてください。

No title

kuroさん、こんにちは。
リスタート、30分くらいしか走っていなかったのでできました。1時間以上だったらわかりませんけでどねえ^^;