RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2008.06
08
偶然見つけたパン工場直営店でゲットしたパンをかばんに詰め込み、次に目指すは両国。

隅田川を上っていきます。
すぐに、芭蕉稲荷神社と芭蕉記念館があります。
ほんとにすごそこにあったので、一応見ておこうかって。

小さな神社とその先にこじんまりとした記念館。なにやら外人の方がなかでスタッフ(?)の人と話していました。
私達は自転車も降りずに通過。

両国に近づくと、浴衣姿のおすもうさんがチラホラ。
相撲部屋もあったりして、国技館が見えてきました。

080602l.jpg


国技館の先の「旧安田庭園」というところで、ちょっと休憩しようと思っていたのですが、入り口まできたら、自転車進入禁止の看板が。

じゃあ、もういいやと先に進んじゃいます。
この辺で休憩したいなあ~とかこの辺りでお茶したいな~というときに限って適当な場所ってなかったりするんで、なんか走りっぱなしになっちゃうんですよね・・・。

国技館の隣には「江戸東京博物館」があります。
この日は休館日だったようですが、ひときわ目立つ銅像が建っています。

080602n.jpg


これ、気になりますよね??
なんの像なの??って。

像の下にあったプレートには、「鷹狩のいでたちをした徳川家康の雄姿」とあります。
へ~徳川家康かあ・・・よりもやっぱりそれにしても目が行くのは、乗ってる「亀」ですよね。

この家康像をとりあげたブログはたくさんあって、みなさんが気になってるのはやっぱり「亀」。
なぜに家康は亀にのってるのか??

諸説あるようですが、「水の都としての江戸を表現しているとも言われています」とか「亀は、信長や秀吉は動物に例えると兎で、家康は歩みは遅くとも我が道を着実に行く亀のようだと言う、作者の家康のイメージ」とか。

お坊ちゃま君を思い出したのは、わたしだけでしょうか???

↓クロスバイクブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ







スポンサーサイト

Comment

非公開コメント