RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.04
17
鹿島神宮は、私の最も好きな神社のひとつです。
ただ前回訪れた時には、要石を見ずに帰ってきてしまったのが心残りでした。

要石というのは、鹿島神宮と香取神宮にあり地震をこの石で鎮めているとされています。
鹿島神宮の要石でオオナマズの頭を、香取神宮の要石で尾を押さえているというのです。
香取神宮の要石は見たことがあるので、今回は是非にも鹿島神宮の要石を見たいと。

・・・というのもあるのですが、ロングライドがしてみたいというのが今回のテーマです。
サイクリストにとってまずひとつの目標は100km越えであると思います。そして100kmを走りきれれば、次は160km。いわゆるセンチュリーライドです。

センチュリーライド、いわゆる100マイル(160km)を一日で走ることができれば、一人前のサイクリストであるという話を聞いたことがあります。
センチュリーが走れれば、次の目標は200km越えでしょう。私の自己最長記録は187kmです。
今回、200km越えをやってみたいと思い立ったわけです。

それで、地図を見ていて鹿島神宮を往復すれば200kmくらいになるのではなかろうかと。
それに鹿島神宮までの道は、まっ平で距離を伸ばすには難易度も低かろうという魂胆もあったりして。
で、
ルートラボで距離を検索してみたら、鹿島神宮まで家から130kmあったんです。
ってことは、往復で260km。オーバー200kmをだいぶオーバー。

まっ、いいか。

なんせまっ平らだし、どれくらい走れるかも試してみたかったりしたり。
もちろん保険で、輪行袋を持参しました。
無理なら電車で帰ってこよう。

さて、当日。
アベレージ時速20kmとして100km走るのに5時間。200kmで10時間。260kmだと・・・よくわかんないけど13時間くらい??
休憩や食事なんかの時間もあるしなあ。でもアベレージ20km以上で多分走れると思うから14時間くらいが目安かなあ・・・。など考えて、朝4時半スタート。
だって、まだ暗いですよ。これ以上早い時間は、夜中だし眠いし・・・。

すごく久しぶりのムーンライトスタート。
三日月がハッキリクッキリ空に輝いております。

人っ子ひとりいない町を、自転車で走り抜けます。
まずは、茂原を県道13号経由で進みます。今日は、なるべく平地を行く作戦です。

5時を過ぎると、空は明るんできてオレンジの太陽が上がってきます。

日の出を見るのも久しぶり
120416a.jpg


茂原手前でコンビニ休憩。
今回は、ロングライドなので、補給と心拍には気をつけようと思います。
茂原から先、海沿いの道はコンビニどころか自販機すら見かけない無店舗地帯。ここでしっかり補給です。
補給は1時間に1回、心拍は150を越えないように心がけるつもりです。

茂原から県道84号で海へ。一松海岸から県道30号で銚子にむけひたすらに進みます。
この辺は、行けども行けども同じ景色。
海が見えるわけでなく、まっすぐな一本道をただ走るのです。

蓮沼でトイレ休憩&補給
120416b.jpg


まだまだまっすぐで平坦な道が続きます。
ただひたすらペダルを回すのみ。
平坦なので心拍管理がしやすいです。同じスピードを維持しようとすると、心拍が上がったりしますのでスピードはあまり気にしないで心拍計を見ながらの走行です。

銚子までは、とにかくまっすぐな道で迷いようもないはずなのですが、天性の方向音痴な私、いきなり迷子です。
今までもこの道を通ったことがあるのですが、それまでは飯岡九十九里自転車道を通っていました。
今回は、自転車道よりも県道を走ったほうが、時間的ロスが軽減できると思いそのまま県道30号でゆくことにしました。

が、なぜか気づいたら県道35号になっています。
なぜ?It's magic!

走っていて、さすがにこれはおかしいぞ!と気づいた時すでに遅し。
道路標識の銚子方面とある方に、とりあえずハンドルを切ってなんとか国道126号に。

国道126号をまっすぐ進むと、見覚えのある形部岬の入口に。
今回はスルーです。

今回のルートで唯一アップダウン区間をやり過ごし、銚子大橋。

銚子大橋は、車道を自転車は進めないようです。

120416c.jpg120416d.jpg


歩道が付いていて、自転車もそこを通るように指示されています。
120416e.jpg

でっかい利根川
120416f.jpg


千葉県と茨城県の境目
120416g.jpg


茨城県に入ったると、ちょうど家から100kmでした
120416h.jpg


ここからは、国道124号です。
ここもまっすぐまっ平ら。どこまでも同じような景色でなが〜〜く感じますね。
工業地帯だからでしょうか、路肩には鉄板の切れ端とかなにかの部品の一部のようなものが落ちていて、踏んだらパンク間違いなしみたいな危険地帯です。
そして、なぜかバナナの皮も落ちていました。これは誰かを転ばせようとするトラップなのか??

1時間に1回と決めた補給。でも、ちょっとお腹がすいたので本格的に何か食べたいなとお店を物色しながら走るも、これといった店がなくコンビニでパンなど食べて済まします。
こういう時って、がっつりちゃんと食べないと力がでないのですが、しょうがない。

鹿島神宮左折の看板を見て、左折。
案内板にしたがって走ると到着しました。

鹿島神宮
120416i.jpg

まずは、拝殿でお参りをします。
120416j.jpg


清々しくも荘厳な雰囲気な境内
120416k.jpg


奥へ進んで要石をへ。

120416l.jpg120416m.jpg

鹿島神宮の要石は凹んでいて、香取神宮の要石は凸んでいるんです。
香取神宮の要石は、うちの娘とみたのですが、その時娘は磁石のような引力を感じるといっていました。そういわれれば私もそんな気がしたのですが、今回は特になにも感じませんでした。
娘がここへ来らなにか感じるのでしょうか??

要石を見てから、御手洗池へ
120416n.jpg120416o.jpg

ここは、凡人の私でもパワーを感じる場所ですね。
ここに再びこれただけでも、来た甲斐があったというものです。

さてさて、参拝も済ませたので、来た道を帰ります。
・・・が、私にはあるミッションが託されているのです。

言わずとしれた、パン屋さんでのお使い。
これから100km以上の道のりを帰らなければいけないってのに、パンなんて買ってる場合なのでしょうか??

でも、買っていかないと恐ろしいことになりなねないので、ちゃんと寄りますよ〜。

ユニデ プー ラ・ファリーヌ
120416p.jpg

このためだけに背負ってきたチーバックにパンをしまって帰ります。

ハルル監督からいただいたサイクルチーバ君ピンバッチがついたドイターリュックをチーバックと命名
120416q.jpg

ここからは、来た道を戻るだけです。
基本的に、私は同じ道は通りたくない主義なのですが、今回はロングライドということで迷うリスクと迷ったストレスを回避すべく同じ道をゆくのです。・・・っても行きですでに迷ってるんですけどね。

ひたすらまっすぐな道。時々追い風になってくれるのは、鹿島神宮様の御加護でしょう。
1時間に1回の補給を義務としてきましたが、後半は固形物が喉を通らず諦めてしまいました。やはり食べ続けるのはきついので、ゼリー飲料などをとればよかったのかもしれません。
そんな時は、ぐらが無理やり持たせてくれた熱中症予防ラムネが役に立ちました。

また、心拍を150以下に保って走るというのも、後半は心拍が上がらなくなってしまいました。
信号待ちなどをしていると、心拍計が90を示していたりしてこれは故障したか?とか疑いました。
どうやら、身体が疲れてくると心拍が上がらないような仕組みになっているようですね。つまりバテていた証拠です。

アベレージスピードも上がらなくなってきたので、下ハン持ってケイデンスを上げで走ってきました。
ロードバイクに乗ってる方がその姿を見たら、「あいつ、下ハン握って必死だけど、遅っせ〜」と思われていでしょう。

というわけで、200kmを越えた辺りから、バテバテヘロヘロ状態で、なんとか家まで辿りつきました。
結局、270kmを走行。今までの最長距離から87kmを更新いたしました。

ただ、この距離はズルッこです。
というのも、今回のルートは、まったくのまっ平ら。

120416t.jpg

これで、坂が入ったらまったく疲労度が違うことでしょう。
最後の最後で、茂原街道のちょっとした登りがあったのですが、きついこと。

ただ、前回、センチュリー未満ポタをしたとき、やっぱりヘロヘロになったことを思えば、補給と心拍管理も重要なのかなとも思います。
今回の補給はほぼ1時間ごとに、

・家を出る前におにぎり2ケ
・ホットコーヒー&ハム・チーズパン
・ソイジョイ1本
・ペプシ 350mm
・麦茶1L&しゃけおにぎり
・明太パン&タルタルフィッシュフライパン
・ミルクティ1L&ミニ羊羹
・アイス
・ビタミンウオーター1L
・ソイジョイ 1/2
・三ツ矢サイダー500ml
・熱中症対策ラムネ4ケ

食べ過ぎ?でも今回のライドの消費カロリーは3,463 Cなので多過ぎでもないと思いますが。
でも、家に帰ってもお腹が空かず、でもビールだけは飲まなければと500ml缶を開けたのですが、一口飲んで残してしまいました。
それほど、身体が疲労していたんだと思われます。
また心拍管理をしても、後半心拍が上がらないほど疲れていたということは、今の私にはこれ以上の距離は難しそうです。

120416s.jpg


そしてこれ以上距離を伸ばすのは、いろいろ問題が出てきそうです。
というのは、この距離が陽のあるうちに走れる限界だからです。

今回は、4時半に出て6時半過ぎに帰ってきました。
夏至の頃ならば、朝4時位から夜7時位まで走れます。そして今回は神社参拝やパン屋を探す時間で2時間ほどロスタイムがあるので、そういうものをなくせば300km位は走れるのかもしれません。
ただ、それ以上の距離になると夜間ライドになります。
今回も帰る時間には暗くなってしまい、改めてその危険を感じました。
道路の凹凸など路面状態がよく見えないなかで走るのは、個人的には避けたいです。

次回は、山ありで200km走れるのか、挑戦してみようと思います。

120416r.jpg




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

200㌔オーバーお疲れ様でした

ペース配分の計算はオラと同じですね~ ロングを走るときは 休憩を含め20㌔計算です パンクやメカトラもありますしね

それにしても270キロ走って 獲得標高600㍍とは 平地万歳ですね

いや~すごい!
まっ平らじゃないですよ。銚子の手前のアップダウンは結構キツいと思いますが。。
しかも200キロ超えどころではない異常とも言える距離(笑)
最後は茂原辺りからtwitterの呟きも無くなったので心配していましたが、とにかく無事に完走出来て良かったですね!
次は300超え?( ̄∀ ̄)

No title

いや~、やっちゃいましたね。
夏場と違って気温は低めでコンディションはいいのですが、まだ日がそんなに長くないのに270Km走行とは。ご苦労様でした。しかも明るいうちに帰宅できてよかったですね。
次は、夜間走行を覚悟しなくては。。。(→o←)ゞあちゃー

No title

99RIDERさん、こんにちは。
ロングは一時的にがんばっても後が続かないと思ってアベレージ20km計算で、余裕をもった計画しなきゃと。今回学んだことですね^^これで坂とかはいったらまた全然違うんだろうな~。

pentaさん、こんにちは。
銚子のアップダウンはちょうど行程の真ん中くらいになるので、やり過ごせました。最後の最後で茂原街道の長柄までの登りのがきつかったです。つぶやく余裕もなしです^^;300km越えるなら、どこまでも平地を往復しないでまっすぐ走りたいですね。

packetさん、こんにちは。
ロングをするならこの時期から梅雨明けまでだと思いました。前回最長記録の187kmは真夏だったので死にそうになりました^^;夜間走行・・・ちょっと考え中です^^;




No title

270kmお疲れ様でした〜。一人でロング走っていると、なんか160km超えた辺りから途端にモチベーション下がりませんか?だんだん飽きてきたり、オレ何やってんだろって!?(笑)脚や心拍云々より、こちらとの戦いです(^^;

No title

にしやんさん、こんばんは。
俺なにやってんだろ?は禁句です^^それを言っちゃあ〜おしまいよおby寅さん
まあ、確かに今回はコース的にも飽きましたけど・・・。

No title

200km越えどころか、ほぼ300kmのロングライド、本当にお疲れ様でした。九十九里の景色はとても単調で、どこ走っても同じような景色が続く中、よく最後まで走る気力が維持できたと感心しました。ぐりさんの頑張りに求道者の強い信念のようなものを感じ、自分も少しは見習わなければいけないな、なんて思います。
思うに、ぐらさんの特命というものも少し(かなり?)後押ししたのかな。(^_^)
次は南の方面の200越えのリベンジですかね。それとも300越えかな。いずれにしても頑張ってください。\(^o^)/

こんにちは

次回は山あり谷あり200kmですか!?( ̄ー ̄)ニヤリ
楽しい旅になるといいですね~~~~~
輪行袋も買ったし(爆)

No title

nobsun3さん、こんにちは。
九十九里の道は、単調がゆえにまっ平らでもあるので、しょうがないですね。当然まっ平らを選択します。今回、ロングライドしてみて、ロングにはロングの走り方があるんだと実感できました。これはこれで、まったく違う自転車の楽しみかたなんですね。とにかくがんばらない。がんばらないで長く走る。自転車は奥が深い・・・。

KIKUさん、こんにちは。
坂が入るとまた全然違った展開になりそうです^^;無謀なことができるようなお年頃ではないので、輪行袋という大きな保険がないと冒険できません^^

No title

200km超が270kmとは、恐れ入りました^^
と、言うことは300kmは年内達成ですねww
私は遠慮しときますがww

No title

まるおさん、こんにちは。
あれ?まるおさん。今年は300km越えめざすんじゃあなかったでしたっけ??一緒にがんばりましょうよ~^^平地限定で^^

お疲れ様です。

いや~、想像すらしたことがない距離で、
ビックリです。
人間って、というかぐりさん、すごいです!
私はのんびりですが、
まずはセンチュリー、ですか?
それ目指しますけど・・・
時期は真夏を外すこととなると、
難しいですね。

No title

kuroさん、こんばんは。
kuroさんも着実に距離をのばしていますよね^^センチュリーも近いのでは^^
まあ自分の走りたいスタイルで走ればいいと思います^^私の場合はなぜかロングライドに興味がでてきたんですよね。