RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.04
14
私が使っている輪行袋は、タイオガ・コクーンです。
といっても、現在売っているコクーンではなくて、はじめて買ったスポーツバイク・エスケープR3の購入と同時に入手したものです。
ということは、2007年製のコクーンなんです。

今売っているコクーンは、ボトルゲージに収まるそうですが、2007年製のものは巨大です。
そして、自転車を収めた状態でも、これまた巨大。
後輪を外さないタイプなので、しょうがないですが。

ぐらと輪行するとき、この大きさはあまり気になりません。
というのは、二人がけの電車の椅子に二人で座って、その座席の前にコクーン詰められた自転車を2台重ねて置くには、あまりよそ様の迷惑にならない・・・わけはないか。
でも、二人がけの椅子の前に収まるので、まあいいわけです。

でも、これが私ひとりの場合になったら、どうなるでしょうか??
二人がけの椅子に私一人座っていて、自転車を椅子と平行に置くと私の横は空いているのに、自転車で座れないということに。
では自転車を椅子と直角に置けばどうなるか?
通路の半分位まで自転車がはみ出します。
これはかなり気まずい・・・。

輪行の定位置、電車の運転席の真後ろに自転車が置ければ問題ないのですが、時と場合によってはそれができないことがあります。
そうなると、ガラガラの電車ならいいとしても、ちょっと混んでくるとかなり気まずい。

で、前々から前後輪外す、縦置きタイプの輪行袋が欲しいなと思っていたのでした。
でも、輪行なんてほとんどしないんだから、まあいいか・・・と。

話は変わります。
自転車に乗っていていると、自転車の趣向が変化してきます。私だけかもしれませんけど。
ロードバイクに乗って1年目は、訳も分からずただフラフラしていて、偶然登った箱根で坂に目覚め始めました。

2年目は坂バカ街道まっしぐらで、とりあえず走りに行けば一本以上は坂を入れないと満足しない。
坂&坂、とにかく高いところに登りたいということだけでした。

3年目はそんな坂ばっかり生活にも疲れたのか、登り一辺倒よりほどほどのアップダウンを走る方が、面白いかなとか。
そして、平地をひた走る楽しさにも気づいてきました。

そして4年目の今年。
今年のテーマは「ロングライド」
なんとなく長い距離を走ることに興味がそそられています。
といっても、まだ200km超えも果たしていないひよっこですけど・・・。
でも、今年はそんなテーマで走ってみようかなとちょっとだけ画策しています。

ロングライドといえば、輪行は必須。
なにかトラブルがあったときには、輪行して帰ってこなければならないし、せっかく長い距離を走るんだから片道切符でどこまでも走って、電車で帰ってくるというのもロングの醍醐味かもしれません。
ロングライドでは、保険で輪行袋を常備するくらいの気持ちの余裕が欲しいのです。

そこで、私にとってはイマイチな輪行袋・コクーンからもっとコンパクトな輪行袋が欲しいと思った次第です。

輪行袋は数あれど、やっぱり定番のオーストリッジかなとか。
オーストリッジもいろんな種類の輪行袋をだしていて悩みます。

私の希望は、とにかくコンパクト。
それは自転車収納時もそうですが、袋の状態でも小さい方がいいです。

ボトルゲージに収まるのを条件としたら、L100かロード220かに絞られます。
実は、もう一つ大きいロード320も考えました。
っていうのは、どうせ輪行するときはリュック背負って行くだろうと。ならば320でもいいんじゃないか??

でも、実物の320を見たらやっぱり大きい。これは私の持ってるコクーンくらいのボリュームです。
やっぱりボトルゲージサイズだ。

220か100かで思案。
220はエンド金具付きでリーズナブル。そしてホイールを入れるポケットもついているんだとか。
これがあれば、養生しなくともホイールとフレームが干渉して傷がつくということはないんじゃないかな。
安いし、傷付かないし、これに決めちゃおうか。

ほぼ220で心が決まっていたのですが、ネットの情報を見ていたらホイール用ポケットは傷防止にはほぼ意味がないという書き込みを発見。
ならば圧倒的に小さい100か。
やはり小さいことは最大のメリットです。

ということで、アマゾンでL100とエンド金具をポチっと。
2日で到着。やっぱ早いや。

120413a.jpg120413b.jpg

コクーンとの大きさの差は歴然
120413c.jpg


早速、練習してみます。
両輪を外して、エンド金具を取り付け、袋の底にあるイラスト通りにバイクを設置。
ホイールをフレームにそわして、紐で三箇所を留めて、袋を覆いかぶせたら出来上がり。

120413d.jpg

人によっては、フレームに養生したり、チェーンカバー、スプロケカバーしたりする人もいるけど、私はその辺は適当でいいや。

このL100、自転車のジオメトリーやサイズによってか袋に収まらず、フォークが出ちゃう人も珍しくないようで、自分の場合はどうなのか気になっていたのですが、とりあえず袋の中に収まってくれました。

エンド金具も、輪行袋の中にグルグル収めてケースに入ったので、ボトルゲージにいれてお気軽輪行ができそうです。

と思っていたら、思わぬ落とし穴が・・・。
冬はジャージやウインドブレーカーを着込むので、ポケットがたくさんあって、ツール缶に入りきれなかったものをポケットに突っ込んで用が足りていました。
しかし、これから薄着になってくると、ジャージのポケットしかなくなります。
一気に収納不足になるわけです。

最終兵器として、Lサイズのサドルバックがあるので、暖かくなったらサドルバックを復活させて、普段はWボトル&サドルバックか、輪行時はボトル&輪行袋&サドルバックにしようと思っていました。
で、そろそろサドルバック復活すっかとピンチェレ号のサドルにサドルバックのアタッチメントを付けようとしたところ・・・。

サドルのレール幅が狭すぎてアタッチメントがつけられない。
しかも、もし付けられたとしても、バックが大きすぎてシートポストに干渉して収まらないことが判明。

え〜〜、これからどうやって走ればいいの?
リュック生活か?でも、冬はともかく夏はリュック背負うのやだなあ・・・。
サドルバックの収納力をあてにしていただけに、ショックは大きいです。

しばし考えてひらめきました。
輪行袋をサドルの下にくっつければいいのか?

やってみるとジャストフィット。
L100にして良かった〜。

120413e.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

ぐりさん、こんにちは。
今日は雨よく降りますね。しかも寒い。
コクーンからL100に変更ですが、私はL100からコクーンに変更しちゃいました。(笑)
輪行時のサイズは気になりますが、後輪の処理など面倒くさいので、コクーンに変更です。不精ですね。
今のコクーンは収納時のサイズがL100とそんなに変わらないのでシートチューブに括りつけています。
でも本当を言うと余り輪行してないですが。。。(汗)

No title

こんにちは。L100は人気がありますね~
L220のホイールポケットは、紐で縛る手間を省けるので便利ですが
フレームのキズ防止にはなりませんね。
キズ防止にフレームカバーとスプロケカバーを使ってますよ。

No title

ロード320とL100使いですが、L100は使ったことありません。あくまで緊急用としての位置づけなので・・・(^^; 私もフレームカバーはしませんが、スプロケカバーはあった方がいいかも。まあ、ボロ切れ巻きつけとくだけでもいいですが(笑)

No title

packetさん、こんばんは。
今のコクーンは折りたたんだ状態では、ほんとにスリムになりましたよね。私の使ってる旧コクーンは重いしデカイ^^;私は平日休みなので、行きか帰りかそれとも両方か、電車が結構混むんです。で、あのコクーンの巨大さだともう輪行する気も失せてしまうんですよねえ・・・。L100で輪行してどれくらい変わるのか?が問題ですが・・・。

kumaさん、こんばんは。
やっぱりフレームカバーとスプロケカバーは必須なのでしょうか。コクーンで輪行したとき、ホイールと携帯ポンプが干渉して、携帯ポンプの塗装が一直線に剥がれていたので、やっぱりフレームカバーしたほうがいいんでしょうね。

にしやんさん、こんばんは。
スプロケカバーは必要ですか。スプロケ部分を外側に向ければ大丈夫かなとか思っていたのですが、やっぱダメですか。

No title

スプロケカバーはあった方がいいでしょうね。L100は布地が薄いですから破れ対策にも、ぶつけて怪我しないためにも(^^)

No title

にしやんさん、こんにちは。
なるほど~、破れ防止ということもありますね。やっぱり必要ですね^^

No title

私が今使ってる輪行袋も巨大で困ってます^^;
リュックの半分も占領しちゃうのでL100みたいなちっちゃいのはいいですね~
DAHON用も買わなきゃいけないし、財布はどんどん軽量化ww

No title

まるおさん、こんいちは。
巨大な輪行袋は自転車走行中も荷物として運ばなきゃいけないので、つらいですよね。L100はその点もいいかもですよ^^ミニベロはロード用と兼用できないですかあ??

こんにちは。

未熟者ですが、わたしもロードを始めた目標は、
ロングライドです。
去年は長短は置いておいて、三回輪行しました。
ちなみに、輪行袋は「L-100」です。
妹の家が群馬県渋川市なので、
輪行の最終目標です。
*一泊して、帰りを輪行。
最終目標なので、いつになるのやら…

No title

あれ~!フォークが出てない。。
おかしいな~。^_^;
そっか!私のL100はきっとサイズが小さいんですね♪ww
ロングライド、私も今年は200kmオーバーが目標です。でも平地限定。(笑)

こんにちは。

ロードの輪行袋、自分はpacketさんと同様に、後輪外すの面倒なのでタイオガのコクーンにしました。
でも、最初から輪行を前提の場合はロードではなくダホンで出かけるでしょう。^_^;
スプロケットカバーですが、自分はクロスを輪行する際、軍手をスプロケットに被せてカバーの代わりにしてました。
要はカセットの歯が他に当たらないようにすればいいのですからね。

No title

kuroさん、こんにちは。
渋川まで200kmくらいあるようですね。自転車で200kmというと、ちょっとした壁ですよね。でも、目標があればいつか叶う日がきますよ^^

pentaさん、こんにちは。
L100ってサイズがあったんだあ。勉強になりますうう〜。
オーバー200km。平地限定だと結構いけちゃいかもですよ^^

nobsun3さん、こんにちは。
スプロケカバー、軍手ひっくり返しの術使わせていただきます^^やっぱりホールディングバイクは輪行には最適ですよね。

こんにちは

輪行バックは保険で持って走るときと、最初から輪行するぞ!って走るときと、輪行スタートで現地に向かうときなど、いろいろありますよね。
兎に角楽しいし美味しいし、アルコールも飲める(笑)
自転車の最大の欠点をカバーしてくれる優れものですよねww

No title

KIKUさん、こんにちは。
輪行は、まさに魔法の絨毯。自転車で何時間もかかる距離をあっという間に運んでくれます。好きな場所から乗れて、好きな場所で降ろしてくれるのも車より便利。
自転車の友ですよね^^