RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.04
04
南総里見八犬伝は滝沢馬琴によって書かれた読物です。その完成には28年を要した超大作ですが、私の世代だとNHKで夕方やっていた人形劇「新八犬伝」の印象が強いです。
その八犬伝の里といえば、南房総市富山です。ぐらが八犬伝の名所巡りをしたいと言い出し、またあちこちの自転車ブログで紹介されているビンゴバーガーも食べてみたいというリクエスト。
というわけで、今回は富山周辺から三芳をぐるっと回ってきました。

そして、富山というと私の心の奥深くに閉じ込められたトラウマが眠っていて、これまで触れないように避けて通っていたのです。

自転車乗りには、登り坂が好きという人が少なくないです。
かく言う私もその末席を汚す一人であります。

坂好きになるきっかけは人それぞれでありましょう。
私の場合は、箱根の1号線を走ったのが始まりです。それ以前は、坂は嫌いでした。ロードに乗る前にクロスに一年乗っていて、その期間はもとよりロードに乗ってからも登りは苦手でした。
箱根に行ったのは、せっかく自転車に乗っているのだから話の種に行ってみようと軽い気持ちからでした。
結果は惨敗。大平台のカーブの手前で撃沈。荒い息で自転車を脇に置いて座り込んでしまいました。大休憩のあとヨレヨレになって宮ノ下から仙石原方面に逃げてやり過ごしました。

その事が、後になって悔しい思い出として心の片隅に刻まれたのでした。
それからというもの、「坂は足つきしないで登りきる」ということを信条と心に誓ったのです。
箱根から帰った後、千葉の坂としては有名な鹿野山や清澄山、また日光いろは坂などにもチャレンジしてちょっと調子にのっていた頃、出会ったのが富山でした。
ネットで千葉の激坂を検索していて見つけたのです。

なにやら噂ではすごい坂だとか。でも所詮千葉は千葉。たいしたことないんだろうと高をくくっていました。
しかし、結果は・・・

まったく歯がたちませんでした。
それ以後も坂ばか街道を突き進みいろんな坂に挑んでゆきましたが、富山だけは避けて通っていたのです。

しかし、今回リベンジしてみようと思います。
富山失敗以来、箱根旧道、明神峠、和田峠と名だたる坂で修行をつんできた私です。
もはやあの時の私ではないはず。

さて、当日。
弱い北風が吹くも日差しもあって、まずまずのコンディション。
本日のデポ地とさせていただいた道の駅・ふらり富山から出発。

120402b.jpg


県道89号を富山に向け進みます。
富山のアプローチは分かりにくいです。県道89号でミカン狩りの看板を右側に入ってゆきます。

120402c.jpg


県道258号からも富山に登るルートがありますが、こちらは階段なので自転車では無理です。ただし、県道258号からの方が案内板など充実していて、ついそちら側から登ろうとしてしまいがちなのでご注意を。

みかん狩りの看板から入っていきなり急な坂。
120402d.jpg

みかん農家の中をぐんぐん登ってゆきます。
120402e.jpg

時に15%。更に20%が続く道に阻まれます。
ぐらも途中までは登る気満々だったのですが、さすがに15%を越えると自転車を降りて押し歩き。
「まだ着かないの?」と問われても、まだ登山口にすら着いてないんですけど…。

やっとこさっとこ登山口に着いて、見上げる先は超激坂。
120402f.jpg

当然、ぐらはスタートから押し歩きです。
私はノッケから一番軽いギアにして、ダンシングで登り始めます。
前回、失敗したのは前日の雨で路面が濡れていたことが最大の要因と思っていました。
濡れた路面に落ちた杉の葉で更に滑りやすくなり、タイヤに力をかけると後輪が空転して前に進めません。

今回は路面は濡れていません。ただし路面が滑りやすいことは変わりませんでした。
とにかく舗装が悪いのです。アスファルトが砕けて小石状になったものが浮いています。
それに乗ってしまうと、バランスを崩して転びそうになります。一度は横滑りして危うく落車しそうになりました。

小石トラップ
120402g1.jpg120402g2.jpg120402g3.jpg

坂は10%と20%が交互にきて、10%だとやさしく感じてしまうほどです。
終始ダンシングでじわじわ進みます。私のガーミンは時速5km以下だと反応しなくなる設定にしているのですが、ピーピーとオートでオフになったりオンになったり忙しい。
距離はそんなに長くないので、虫の息で登り切りました。

かろうじて富山を制覇(足つきなしで登った)。たぶんもう二度と登らないと思います。
よほどの変態さん以外にはお勧めできません。

120402h.jpg

山頂からの眺め
120402j.jpg

一方ぐらは、自転車を押して自然観察をしながら登ってきました。

八犬士終焉の地
120402i.jpg

戦いに勝利した八犬士たちはここから神仏になって姿を消したということらしいです。
まあ、フィクションですけど・・・。

ここから、少し歩くと北峰に展望台があります。

120402k1.jpg120402k2.jpg

そして富山の頂上
120402l.jpg

誰かさんのマネをして地球と仲良くなるぐら。
決して具合が悪いわけではありません。

下山は自転車を降りて、ゆっくり歩きました。
こんな急坂で路面が悪いのでしょうがないですね。

ここから県道89号を戻って、岩井駅まで。

岩井駅
120402m.jpg

駅に併設されている富山ウオーキングセンターで地図などを入手。
ここから、八犬伝名所巡りポタであります。
120402n.jpg

まずは、駅の隣にある伏姫公園にある伏姫と八房の像
120402o.jpg

県道258号を進むと、伏姫龍穴の入口の看板があります。
そちらへ行ってみますと、なんと道路工事中で通行止というじゃありませんか!!

交通整理の方が「あと30分くらいで終わると思うんだけど」と言うので、ここは後回しにしてビンゴバーガーへ。
県道258号から県道88号へ。

あちこちで菜の花が咲いていました
120402p.jpg

まさにこの日は菜の花サイクリングでしたね。
県道88号に入って、犬掛という場所でストップ。

この犬掛という場所は、八房が生まれた場所なんだとか。フィクションですけど・・・。
そして、八房と狸の像があります。

120402q1.jpg120402q2.jpg

八房は子犬の頃、母犬が狼に殺されてしまい、その代わりに山から狸が夜な夜なお乳を与えて育ったというのであります。フィクションだけど・・・。

県道88号を突き進めば、道の駅・三芳村 鄙の里です。
その敷地内に、知る人ぞ知るビッグハンバーガー・ビンゴバーガーがあります。

120402r.jpg

ビンゴバーガーは巨大でカロリーも高いので、ひとつ食べればその日の補給はいらないくらいのボリュームなのですが、更にパテとチーズがダブルでベーコンまで乗っているスーパービンゴバーガーがあります。
私は今までビンゴバーガーは食べたことがありましたが、スーパービンゴはありません。
いつもの調子で、ぐらが「スーパービンゴ見てみたい」というので、スーパービンゴとこれまた初チャレンジのBLTサンドをチョイス。

120402s1.jpg120402s2.jpg120402s3.jpg

スーパービンゴバーガー。やっぱりすごいです。とにかく重い。いや、マジで重いです。
肉と肉、そしてベーコンのハーモニー。これは普通のビンゴバーガーよりも美味しいなあ。
そして、BLTサンド。こちらもさっぱりしていて美味しいです。サンドウイッチも侮れませんよ~。

結局、私がスーパービンゴバーガーを2/3とBLTを1つ。ぐらがスーパービンゴバーガーを1/3とBLTを2つ。
あーーーお腹パンパンです。
スーパービンゴバーガーは美味しいけど、一人で食べきれる自信はないですね・・・。

道の駅・三芳村 鄙の里と道路を挟んで向かい側に「亀や」という和菓子屋があります。
ここで「アイスどら焼き ひゃっこい」

120402u1.jpg120402t2.jpg

岩井のウオーキングセンターで貰った資料に、ここが紹介されていて目ざといぐらが見落とすわけもなく・・・。
まあ、想像通りの味です。

さあ、まだまだ食べますよ~。
今度はソフトクリームです。

県道88号から国道128号。
ここを九重駅方面、県道187号へ。しばらく走ると「須藤牧場入口」の看板がありますので、そこに入ってゆきます。

ここのソフトクリームが美味しいそうなんです。

須藤牧場
120402u1.jpg

リアル牧場です
120402u2.jpg

春休みだから?おこちゃまワンサカでにぎやか。
メニューは、幾つかありましたが、普通にソフトクリーム・トッピングなしをいただきます。

120402u3.jpg

濃い~。牛乳~。って感じ。
一般的なソフトクリームとは一味違いますね。
リアル牧場で、牛君にガン見されながら、食すソフトクリームもいいもんです。

国道128号戻って、国道410号へ。
国道128号は交通量が多いのですが、国道410号に入るとぐっと車が少なく走りやすいです。
国道410号は私の好きな道のひとつなんです。

さっき、通行止で見れなかった伏姫龍穴を見るために、県道258号に入ります。
ここからは更にのんびりとした田舎道。

120402v.jpg

・・・と思ったら、登りが始まりました。
ちょっとした登りだろうと、思いきや結構続くんですね、この坂が。

ぐらは、ブーブー言いながら登ってきます。
私は富山をさっき登ったので、このくらいの坂は赤ちゃんです。

菜の花を眺めながら、春のサイクリングを楽しみます。
黄色いラッパスイセンもきれいに咲いていました。

県道258号は県道88号に経由していて、ここからまた県道258号に。
今度こそ、伏姫龍穴へ。

伏姫山門
120402x.jpg


ここの階段を登ってゆくと、伏姫龍穴があります。
120402z.jpg

伏姫と八房の最後の地ということです。ここから八犬士が飛び散ったという場所だそうです。フィクションですけど・・・。

というわけで、八犬伝の名所巡りは終了。
そもそも南総里見八犬伝は実在の人物をヒントにしたフィクションであるのに、登場人物のゆかりの場所が多数存在するというのが、なんか不思議です。

本日の走行は、59.15km




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

富山リベンジおめでとうございます。私も10年くらい前に自転車仲間と何も知らずにこの地を訪れ、MTBでしたが足つきをしてしまったトラウマが今も胸の奥底に刻まれております(笑)。いつかリベンジを!と思ってますので、詳細レポート助かりました(^^)

No title

にしやんさん、こんにちは。
富山は道が狭く路面が悪いので、普通にヒルクライムしようという人にはお勧めできませんね^^;前回は秋で杉の枯葉が大量に落ちていたのですが、今回は春にもかかわらずやっぱり落ちていました。1年中あるのかなあ?あれもすべるんですよね・・・。ということで、にしやんさんは普通にヒルクライムしにゆく人ではないので、出かけてみてください^^

No title

八犬伝ってこの辺のお話だったんですか~
これは名所巡り行ってみたいですね^^
でも、20%の激坂は避けて通りたい^^;
他に道はないですかね~ww

No title

まるおさん、こんにちは。
八犬伝、フィクションなのにどこまで本当なのか??里見氏のお墓とかは本物でしょうけど。富山は徒歩ルートと自転車(車道)ルートがあります。よっぽどのSB以外の方は、徒歩のほうが気持ちいいかも^^

面白そうですね。

八犬伝にまつわる名所巡り。面白そうですね。今度、ぐりさんのコースを参考にして、巡ってみようかな。^_^
嶺岡浅間から愛宕山の先にある伊予ケ岳と富山は以前から気になっていた場所で、いつか行ってみたいなあ、と思っていました。でも富山の登りってそんなにきついんですか。
麓から眺めるだけにしておこうっと。^_^;
アイスドラ焼きに牧場のソフトクリーム・・・食べたい!^_^;

No title

ぐりさん、ぐらさんこんばんは。
八犬伝の里が南房総市富山とは知りませんでした。なかなか良いツーリングでしたね。
私はNHKの里見八犬伝というより、チロリン村の世代です。>^_^<ぎゃははー
この登山道、小石だらけでしかもこの勾配、とっても危険ですね。よくリベンジしてきましたね。ぐらさんも頑張りましたね。カロリー使ったし、このご褒美にとすごい食欲。。。

No title

富山・・・千葉の富士山ですね。
ぱっと見、誰でも富士山と間違えるでしょう~(笑)
しんどそうな峠ですね。絶対近づかないようにしなくちゃ~。
ここに近づかずにビンゴバーガーだけ行きたいな。
ぐらさんの記念写真ナイスで~す(*^^)v

No title

これが噂のビンゴバーガーですね!
うまそ~~~^p^
バーガーマニアにはたまりません。
デカイの食べたら帰れなくなっちゃいそうですが食べたい・・(笑)

牧場のソフトはピンきりですが(なぜか不味いところもある・・・)、
こちらのは見るからにすごく美味しそうですね~

No title

nobsun3さん、こんにちは。
多分、千葉で「山」と名がつく坂で一番きついのが富山だと思います。まあ、それは置いておいても富山・三芳周辺はのどかな風景でポタするにはいい場所ですよ^^

packetさん、こんにちは。
富山登ったことあるんですね^^あの坂は斜度もですけど、路面が悪いのがまた難易度をあげていますよね^^;チロリンムラは見たことないです。新八犬伝よりもプリンプリン物語の方がよく覚えているくらいなんで・・・。

ハルルさん、こんにちは。
富山、誰が見ても富士山に見える??ホントかなあ^^でも富士山も登ってみたいですねえ^^
セルフタイマーでシャッター押すひとは寝転がるのがデフォですね^^

のりおさん、こんにちは。
ビンゴバーガー、やっぱり美味しいです。スーパービンゴは初めて食べましたが、ボリューム200%です。このカロリーを消費するには、富山10往復くらいしなきゃです^^;
やっぱり牧場のソフトはおいしいですね。自転車のりのご褒美はソフトクリームでしょ^^


No title

こんばんわ
富山ですか… 初めて聞きましたが またすごい坂道ですね~ ここまでの激坂を登ると ノーマルビンゴでは物足りないんですね~
そのうちネタに登ってみようかな

No title

99RIDERさん、こんにちは。
富山、たぶん千葉では確実に走り応えのある坂ですね^^;登山道までのアプローチでもかなり練習になるとおもいます。SBならブログネタになりそうですよ^^