RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.03
18
今回は、以前から気になっていた林道を走ってみます。
朝8時に出発。晴れていますが、風やや強し。

まずはJR内房線沿いの道を木更津方面へ。
この道、一本道なのですが、名称が次々変わります。県道24~県道287~県道224~県道270で、木更津まで出たら、国道16号には入りそのままその道は国道127号に変身します。
国道127号を外箕輪交差点で左折。鹿野山が見えてきます。

鹿野山、久々に登っちゃいますよ。

途中で案山子一家がお出迎え
120313d.jpg

今回は福岡口ではなく
120313 b

福岡口にはダンプが何台も吸い込まれていました。
なんか工事でしょうか?しばらく福岡口からは登らないようにしましょう。

秋元からでもなく
120313c.jpg

九十九トンネルを越えて、橋を渡って坂の途中から入る鹿野山林道をゆくのです。

120313e.jpg

ここが鹿野山林道入口
120313f.jpg

林道の標識って珍しい
120313h.jpg120313i.jpg

鹿野山へのアプローチは、常代から入り神野寺へのルート、常代から入りマザー牧場へのルート、更和からのルート、秋元郵便局からのルート、福岡からのルートと5つだと思っていたのですが、鹿野山林道という第6のルートがあったんです。
今回、初めてここからアプローチしてみようというわけです。

林道入口からちょっと急な登りです。
けど、すぐに落ち着きます。舗装はいいですね。

初めのトンネル前のプチ九十九折れ辺がキツい区間でしょうか。
それを過ぎると、斜度は緩く、あるいは平らに、または下りになってゆきます。
林道の距離が6.4kmということだったので、福岡からのように緩い勾配をイメージしていたのですが、平地や下りもあるので上り区間は意外と斜度があったりもします。

平地区間
120313k.jpg

で、水たまりに遭遇
120313j.jpg

これも平地区間があるがゆえですね。
自転車を持ち上げて、ガードレールの外側から抜けました。

2番目のトンネルを抜けると、舗装が悪くなります。
ちょうど福岡からの路面に似ています。
尾根伝いに走る感じで、見晴らしの良い場所に出たりもして楽しめます。

林道の後半になると斜度が上がってきます。
ヒーヒーいいながら登った先に広い道路にでます。

林道の終点
120313m.jpg

ここは坂の途中で、当然登ってゆきます。
登った先は・・・。

こんな場所でした
120313l.jpg

ここみたい
120313y.jpg

行き止まりです。
仕方がないので下ります。

せっかく登ったのに、降るのは悔しいです。
で、また登らなくちゃいけないんです。
そういうことを考えると、鹿野山林道は結構きついかもしれません。福岡から登ったほうが楽かな。

実は、鹿野山に登る前に補給したいなと思いながら走っていました。
でも、タイミングが悪く補給する機会を逸してしまっていたのです。
だから、もうゼーゼー言いながら、ハンガーノック気味で最後の上りを登りきって自販機の前に座りこみます。

500mlのがぶ飲みコーヒー牛乳を一気に流し込んで一息つきます。
しばし休憩して、九十九谷公園へ。

120313a.jpg

景色がいいです。
ここからグワ~っと秋元郵便局まで降りて、国道465号で三島湖まで。
どこかにコンビニはないかと探しながら走りますが、ここは究極の無店舗地帯。
たまに食堂らしきお店もあるのですが、知らない店に飛び込む勇気がなくて・・・。

なーんていっていたら、三島湖に着いちゃった。

120313n.jpg

自販機くらいあるだろうと思っていたけど、甘かったです・・・。
もう次の林道を越えて鴨川までいくしかないか。

そうです。お目当ての林道は、香木原林道です。
この林道は、三島湖から鴨川有料の手前まで続いています。

なんかちょっとハンガーノック気味かもとか思いながら走っていたら、天の助け。
山崎デイリーがありました。

アメリカンダンディ Dさんおすすめのアップルパイ
120313o.jpg

空だったボトルに午後ティーを投入します。
ついでに、山崎デイリーのおばちゃんに「林道はこっちですか?」ときくと、「その枝道をまっすぐ」と。あっ、枝道ですか!!
聞かなかったら、まっすぐ行ってましたね。

三島湖から来たら、山崎デイリーの枝道に入ると林道です。

120313p.jpg

まずは三間林道。
素掘りチックな長いトンネルがあります。途中で曲がっていたりします。
トンネルの中で、ジェット機のような轟音がしたので必死に漕いでトンネルを出ます。あとから軽トラがすぎてゆきました。

しばらく走ると奥米・渕ケ沢林道と香木原林道の分岐。
120313q.jpg120313r.jpg

奥米・渕ケ沢林道を行くと、高山林道経由で長狭街道まで出れます。よっぽどマニアじゃなきゃ通らないでしょうけど・・・。

香木原林道へ
120313s.jpg

木々に囲まれて景色は楽しめません。
しばらく登り調子ですが、急な坂とかもないような。

自衛隊の人たちがなにやら調査?作業?をしていました。

ピークを過ぎると、下り基調になってゴール。

120313t.jpg

この林道は国道410号から鴨川有料に抜ける道になります。
けど、普通の感覚で走るなら房総スカイラインを通った方が、早くて走りやすいですね。
特段、景色が良い場所もないですし。

さて、予定していたルートではこれから鴨川有料道路を下って、嶺岡林道2号線を走りたかったのですが時間的に厳しいです。
まあ考えてみれば、8時に家を出たので当たり前ですね。もっと早朝にでないとロングは厳しいです。
なので、ここから亀山湖方面へ向け帰路につきます。

もうお腹がペコリンコなので、なんか食べないと。
道の駅・ふれあいパークきみつで何かありつこうと思っていたら、何もない。で、向かいに食堂があったので飛び込みます。もう選り好みしてる場合ではないのです。ここから先は本当に無人地帯なので、自販機すらあるかないかの世界です。

福本ダイニングでモツ煮定食@680円
120313v.jpg120313u.jpg

小鉢が二つ付いてこのお値段。なかなかいいではないですか。
モツ煮も美味しかったです。

エネルギーチャージ完了で、スタミナ復活。
亀山湖へ。

120313w.jpg

ここから国道465号から老川で清澄養老ラインへ。
途中の戸面蔵玉林道は、以前工事中で通行止だったのですが、今回通過したら通れそうでした。
いつもいるダンプの交通整理のおじさんがいなかったのが気になるところです。もう工事終わったのかなあ?

戸面蔵玉線の入口
120313x.jpg

養老渓谷温泉街の入口の坂をヒーヒー言いながら登って、県道172号経由で高滝湖まで。
県道172号は、伊藤大山練習コースの分岐になります。
この分岐から千葉県射撃場までは下りなので、楽して帰ろうと思いこのルートをとったのですが、そこまでゆくのに結構なアップダウンです。これならその先の県道171号の方が楽だったかな。

なんとか分岐まできて下っていたら、いきなり犬が飛びかかってきました。
といってもリードでつながれていたので、ぎりぎり体当たりはまのがれましたけど。
でも、ものすごく長いリードで危うく落車するところでした。かなり危険です。
そういえば、この犬、通るといつも激しく吠えていました。この時外に出されていたのは、飼い主がわざとそうしていたのでしょう。危険極まりないですが、そういう意識は希薄なんでしょうね。なんせほとんど人も車も通らない道なので。
この道を通るときには、気を付けてください。

高滝湖から牛久へ抜けて、市原中央高校に出る道を通って帰ってきました。

本日の走行は142.5kmでした。
林道巡りは時間がかかるし、走りにくかったり迷いそうになりますが、それはそれで自転車の楽しみの一つですかね。
行き止まりの林道も数多くあるので、そういう林道も今度行ってみようかな・・・とか異次元の世界に足を踏み入れそうになっています・・・。

120313z.jpg




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

林道巡りお疲れ様でした

鹿野山第6のルートということで、やっぱりここでしたかっ!マイナーな林道巡りは自分だけの道を発見する楽しみはあるのですが、単独走だとトラブル時大変そうですね〜(汗)。お気を付けて!かなりマニアックな沼に足を踏み入れましたね(゚Д゚)

No title

にしやんさん、こんにちは。
確かに林道は人をあまり見ませんね。でも驚くことには、どんな辺鄙な林道に行っても誰か1人くらいには会うことです。鹿野山林道もハイカーが一組いました。

ご利用ありがとうございました

ご利用ありがとうございます。

福本ダイニングHP管理者です。

写真入りでご紹介いただきありがとうございます。

差支えなければ、ご紹介いただいたもつ煮定食のお写真を当店HPでも使用させていただければと思い、ご連絡させていただきました。

HPのメニュー欄に使用させていただきましたが、不都合等ありましたら、ご連絡いただければ幸いです。

またのご来店心よりお待ち申し上げております。