RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2012.01
10
実家のある船橋に所要があり、休日の前日に行った。
その日は、そのまま実家に泊まって、翌日に自転車に乗ることにした。もちろん、自転車持参で実家に帰ったのであるが。

せっかく船橋を出発点にするのだから、普段行きずらい場所を目的地としたい。
前々から気になっていた、牛久大仏は実家から往復で100km弱だったので距離的にはちょうどいい。
そういうわけで、牛久大仏を今回の目的地とした。

8時半に実家を出発。
気温は低いが、陽がさして体感的には暖かい。
むしろ冷えた空気を切り裂いて走る感覚は心地良い。

小学生の頃からの遊び場だった御滝公園を見ながら、県道288号に入る。
休日の朝だからだろうか、交通量も少なく走りやすい。

小室で国道16号にぶつかり、左折。
しばし国道16号を走って、県道59号・木下街道をゆく。

木下街道を走っていて、ちょうど止まった所に阿夫利神社の一の鳥居があり、これもなにかのご縁かと参拝することにした。
しかし行けども行けども神社がない。
もしかしたら通り過ぎたのかもしれないと疑いはじめた頃、かの神社があった。

阿夫利神社
120109a.jpg120109b.jpg

境内に奥宮の鳥居がある
120109c.jpg120109d.jpg

正月、松の内を済ませたばかりであるが、人影もなくひっそりとしていた。
この神社も初詣には賑やかだったろうと思われるが。

寄り道をしたが、牛久大仏を目指して走りだす。
木下街道を成田線の線路を越えると、利根川がもう近い。
栄橋を渡って、栃木県に入る。

利根川は大河である
120109e.jpg

栃木へ
120109f.jpg

県道4号をゆく。
しばらく走れば、筑波山が見えてきた。
風景は千葉の九十九里辺りのよう。枯れた田園の合間を走ってゆく。

県道4号はいつしか県道48号と名前を変えて、中根台で県道243号を右折。

嘘がつけない町?
120109g.jpg

正直町を過ぎて県道34号に入ると、どーんと大仏のお姿が現れる。
120109h.jpg

牛久大仏は大きな霊園の中にたっていて、その周りになにかあるわけではない。
圧倒的に巨大な大仏がただそこにあるだけなのだ。

120109i.jpg120109j.jpg

大仏の胎内に入れるそうだが、入館料を払ってまでの興味が持てなかったのでUターン。
来た道を泉まで引き返し、カントリーロードに入る。

カントリーロードはゴルフ場や畑に挟まれたまっすぐな道であるが、一部舗装も荒く交通量も少なくはない。
120109k.jpg

この道の終点は牛久沼である。
120109l.jpg


牛久沼からは、国道6号をひた走り利根川を渡る。
国道6号は、交通量も多く取り立てて風光明媚でもなく、トラックに追い立てられながら爆走モードでがむしゃらに通過。

千葉県に入って、県道8号をゆくと手賀沼へ。

120109m.jpg120109n.jpg

手賀沼にはCRがあって、せっかくなので走ってみる。
自転車と歩行者・ランニングのラインが引かれていて、すこぶる走りやすい。
たまに自転車ゾーンを犬を連れたおじさんが歩いていたりもするが、おおむねほとんどの人がゾーンを守って楽しんでいた。
多摩サイや荒サイ、江戸サイもこういうゾーン分けが徹底していればもっと皆が楽しめるのであるが、インフラもマナーもここほど徹底されていないのが現状であろう。
休日とあって、サイクリストがわんさか出ていた。

120109o.jpg

県道8号に戻り、一路船橋へ。
この道も狭く路肩も悪く交通量も多く、自転車には最悪の道である。
我慢してただひたすらにペダルを漕いで帰宅した。

本日の走行は、97.73km.
自転車日和の休日。青空の元、日中は暑いくらいだった。
今回のルートの地理に明るくなかったので、大きな通りを中心に走ったのだが失敗した。もっと走りやすい道があるはずである。普段走りなれない場所は、どうしても仕方ないのだが。

LSDを無視して、ほとんどかっ飛びモード。帰る寸前30分は脚も終わっていた模様。夜には筋肉痛のようなものも感じた。
心拍計を見ながら走行する重要性を改めて感じた次第だ。

120109データ

本日のルートの一部


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんばんは。

牛久の大仏は、以前、利根川沿いを走った際にその姿を眺めたとき、訳もなく感動した覚えがあります。
いつか行って見たいと思っていたのですが、船橋から100kmだと自宅からの自走では到底無理ですね。片道を走って帰りは輪行、ですかね。^_^

No title

こんばんは。正直町と名付けた方のセンスは素晴しいですね。
私の実家の近くには「おもちゃの町」がありますよ。
新年早々から積極的に走ってますね。私も見習わなくては。。。

こんにちは

ぐりさんのかっ飛びモードは本当に速そうだなぁ~
私は気が付くとLSDになっているタイプですので、意識しないと速く走れません。
なのでいつもソロの時はAve15kmで考えています。
牛久大仏は見ては見たいですが、神奈川からだとやっぱり遠い感じがしますね。
そもそも茨城にはつくば万博以来行ったことが無いなぁww

No title

nobsun3さん、kumaさん、KIKUさん、こんにちは。

茂原からだと、片道90km弱あるのではないでしょうか?やっぱり輪行ですね^^

おもしろい地名って、いろんなところにありますが、この正直の由来ってなんなんでしょうね??

茨城、我が家からもちょっと遠くてなかなか行きずらいです。風景は千葉っぽいので、千葉でいいかな^^;

No title

こんにちは。
月曜日は茨城遠征でしたか~。
お天気が良かったので、この気温ならぐらさんも冬眠せずに走れるよな~なんて思いながらポタってました。

牛久観音、懐かしい。我が家はアウトレットで買い物して遅くなった思い出があります。
手賀沼は走りやすいですよね。
無理だろうけど、一般道もあんな感じに整備してくれたらな~なんて思います。

No title

ハルルさん、こんばんは。
9日は、ハルルさん達はいすみだったんですね。暖かくて良かったですよね^^
冬眠中のぐらは、新大久保で韓国を満喫してきたようです^^;