RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.12
20
先先週、大福山で紅葉を見に行くポタの時に出会った外人さん。お名前を仮にDさんとします。
この時に電話番号を交換して、今度走りに行きましょうと約束をして別れました。

そして先週。
私はこの日は、午後から出かける予定があったので、8時に家を出て11時前に帰って来たのですが、帰宅後すぐにDさんからお電話を頂きました。
「あーもう帰って来ちゃいました~」ということで、また今度ご一緒しましょうと。

で、今日は私からDさんにお電話をして、一緒に走りに行くことになったのです。
Dさんのお宅は知っていたので、10時に伺うことになりました。
私の家からDさんのお宅まで、15分位かなと思って余裕で出発したのですが、思っていたより時間が掛かってしまい久々に全力でペダリングです。

今回はLSDは忘れてサイクリングを楽しもうという所存です。
で、なんとかピッタリ10時にDさん邸に到着。
素敵なお宅(バンジージャンプがある!!)にお邪魔しました。

前日にクリスマスパーティがあったそうで、たくさんのお客様をお招きして、その準備から接待までとなにかとお忙しかったようで、お疲れモードだそう。
では、軽くDさんがいつも行くコースを2,3時間走って、調子が良ければもうちょと脚を伸ばすみたいなアバウトな予定で走ることにします。

アメリカンダンディなDさん
111219d.jpg

そしてDさんの愛車
111219c.jpg

Dさんの愛車は、なんかすごいです。
カバーに見えるのはカーボンのフレームです。
Dさんによると、初めて乗ったときはお餅みたいで「なんだこれは」と思ったそうですが、乗れば乗るほどその乗り心地が良く気に入っているということです。

私は心拍トレーニングをしていて、なるべく心拍を上げないで走っているというと、「それは良かった。パーティで疲れているし、不整脈もあるのでゆっくりペースでゆきましょう」とDさん。
そう言って走り出したのですが、いきなり猛ダッシュ。
早っ!!

というのは、信号が変わりそうだったので、ダッシュしたということだったのですが、あの瞬発力タダモノではありません。
通りに出てからも、結構早いじゃん・・・いや、ものすごく早い。
私はずーっと後ろにつかせていただきましたが、サイコンのスピードメーターにたまに見える数字が40以上になってるんですけど・・・。
Dさんに、いつもこんなペースで走っているのですか?と聞くと「もうちょっと早い」だそうで、恐れ入ります。

市原中央高校脇から牛久へ。この道はほとんど車が通らないので、おしゃべりをしながら走ります。
今日ほど、おしゃべりをしながら走ったことはないってくらいしゃべってましたね。
この道、一部凍っていましたので、この時期通る方ご注意を!!

牛久からも、私が初めて走った道ばかりをチョイス。かなりマニアックです。
なんでも車が通る道が嫌いとのことで、なるほどほとんどの道は、ガラガラの自転車天国の道です。

どうやってこういう道をみつけるの?と聞くと、迷いながら見つけるとのこと。
「迷いたい」という名言もでました。
うーん、誰かさんに似ていますね。迷うのが好きな人、茂原にもいますね~。

そんなわけで、ポカポカと暖かい日だまりの道をのんびりいろんなお話をしながらゆくのです。
さすがアメリカ人(だからなのかは不明ですが)、道みちで交通整理をしている警備員さん全員に通り過ぎる時に元気に声をかけてゆきます。
警備員の皆さんは、ほとんどシャイな日本人なので軽い微笑みを返す程度ですが、なかには私たちが坂を登っていたので「ファウトファイト!!」と返してくれる方もいました。
こういうコミュニケーションは面白いなと関心してしまいます。

高滝湖まできて、養老渓谷駅にある食堂でお蕎麦を食べようかということに。
Dさんおすすめのお蕎麦だそうです。
レイクラインから里見に抜け、清澄養老ラインへ。
大久保で県道32号。小湊鉄道の線路を渡ってすぐに細い道を左折。
ここも初めて通ります。

進むにつれ道は細く、登ってゆきます。
幾つか短いトンネルをくぐって、林道のていをなしてきました。
上りもどんどんキツくなって、道は杉の枯れた葉やコケ、泥が溜まった場所などあって滑りやすくなったきます。
ここでアクシデント。ハアハアいいながら散々走った先に、通行止のフェンスが立ちはだかっていたのです。
ガガガガーーン。

その先の橋が壊れたようです。
地震の時の影響でしょうか??
とにかく通れません。

私は素直に戻りましょうと提案したのですが、開拓者精神の血が騒ぐのかDさん、なんとかなりそうだとファンスの隙間発見。
反対側のフェンスもどうやら脇からすり抜けて、通過。
気を取り直して、リスタート。
長らくの通行止の影響か、落ち葉が半端ないくらい堆積。
しかもかなりの登りなので、ゆっくりゆっくり進むです。

この道は林道養老線の途中に出て、ここから大福山山頂を目指します。
ほとんど紅葉は終わっていましたが、まだ1本2本とわずかながら紅葉している木もあって、目を楽しませてくれました。
山頂のお休み所でしばし休憩。

静か。
まったくもって、静か。

風もなし。暖かな日差しに包まれて穏やかな気分。
でも、お腹空いた・・・。

あとは下って、お蕎麦を食べましょう。
暖かだったはずだったのですが、下るとちょっと寒い。
風が当たると体感気温が下がるんです。

暖かいものが食べたいですね~と話しながら下って、養老渓谷駅に着くと、かのお蕎麦さんはお休みでした。
じゃあ、養老渓谷駅の反対側にあったラーメン屋さんへ行こうと。

ラーメン兼龍
111219f.jpg

Dさんは味噌ラーメン、私は塩バターラーメン。それぞれ大盛りを頼むと、

111219e.jpg

器が半端なくデカイんですけど。
大盛りだからだと思うのですが、なんかネットで検索すると普通盛りの人も器がデカイという書き込みが多いです。
今日みた限りでは、他のお客さんの器は普通だったけどなあ。
いつも養老渓谷では金子商店でパンとか買っていたけど、今度からはここでラーメン食べよう。

身体も温まったので、出発。
でも、なんか外は若干寒いか?
Dさん、ウインドブレーカー着てこなかったので、寒いからケイデンス上げて飛ばしますと。
私も一所懸命付いてゆきます。きっとドラフティング効果でついて行けたと思うのですが、ガンガン行きますよ~。

脇道の日だまりの田舎道に入ると、ノンビリペースに戻っておしゃべりしながら。
このメリハリが楽しかったですね。

高滝湖まで戻ってから、朝来た道を戻る感じで帰ってきました。
Dさんとは初対面みたいなものだし、ぐら以外と二人で走るのも初めてということで、はじめは緊張していましいたが、すぐにリラックスして走ることができました。
また、行き慣れていると思っていたこのエリアだったのですが、ほとんど未走区間を走ることになり、まだまだホームコースなんて言えないですね。改めて自転車の楽しさをご教授された思いです。

本日の走行は、84.84km。

本日のルートの一部


111219a.jpg111219b.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

お疲れ様です。

面白そうな外人さんですね~。
しかも脚力も凄そうで、是非一緒にローテーションとかやってみたいですね~。

バイクも始めてみましたね!
世の中広いですね(^ー^* )♪

すごいフォルムのバイクですね。

これを目の前でみたらぶっ飛びそうです。

呼びました?

「迷いたい」
うーん、自分の場合はそこまでまだ到達できてませんね。
たまたま迷ってしまうレベルです。(^_^)
また、新しい自転車仲間が増え、自転車の楽しみが広がり、よかったですね。
しかし、本当にすごい自転車だなあ。こんな自転車に乗れたらもしかして、自分も自転車の乗り方が変わっていたかもしれないな~、なんて妄想してしまいました。(^_^;)

No title

nobsun3さん、こんにちは。
迷うことによって、道に詳しくなるというのは、真実だと思います。ただ、行き止まりにあったり未舗装路に出たりということもあるそうです。そういうのもまた楽しと思えればいいのかも?
nobsun3の場合、普通にロードバイクに乗れば、走り方乗り方と自転車の楽しみが広がると思いますよ^^

Re: No title

タイガーさん、まっくろくろすけさん、こんばんは。
確かにインパクトのある自転車です。ちょっと持たせてもらいましたが、ものすごく軽かったです。

No title

GIANTなのに何故かアメリカンに感じてしまう自転車ですね~ww
それにしても40kmオーバーとは速すぎる^^;

こんにちは

国際交流お疲れ様です!
しかし乗り手もバイクも目立ったでしょうね(笑)
ラーメン食べるなんで見た目は外人でも中身は日本人ですね^^
ぐりさんが必死についていくなんて怖い話です。
フェリーを降りてから鹿野山までの走りで貴方と平地を一緒に走るのはもう嫌だと思っていた私はDさんとは一緒に走れないでしょうね(爆)

No title

まるおさん、KIKUさん、こんばんは。
なんかすごいバイクでビビっていたら、やっぱり走りも速かった^^;
アメリカンでも、お蕎麦もらーめん好きみたいです。日本の生活が長いからかなあ??

No title

グッ、モーニ~ン!
オ~、コノバイクスゴイデス~

さすが「フレンドリーな人見知り」ぐらさんの夫ぐりさん。国際交流もバッチリですね。

ホントの人見知りはトッシーのような人のことですよ。
私は自称、人懐っこい人見知りです^^

ウサギさんチームの上にチーターチーム、立ち上げますかね~
ちなみに我が家は最近、食べ歩きのみのタヌキさんチーム、立ち上げました^^;

No title

ハルルさん、こんばんは。
私は、あいそうがないだけで、人見知りではないのですが、人からは人見知りにみられます^^;
たぬきさんチームいいですね^^いろんなチームが出来て「チーム動物園」結成!!

No title

ぐりさんが必死でついて行くなんてDさんスゴイ・・・。
私も金谷港で激走ぐりさんの後ろを走った一人なので想像できません。(^_^;)
国際交流も出来るぐりさんは、やっぱりフレンドリーなんだ!無愛想なのは知ってましたが。。(笑)
私はシャイなモジモジ君なので♪

No title

pentaさん、こんにちは。
シャイなモジミジ君・・・うーん、その真逆じゃないでしょうか^^
Dさん、早いっす!!ぐらも一緒に行きたいなどと言っていたのですが、地獄を見そうです^^;