RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.12
06
日本で一番遅く見られる紅葉スポットとして有名な養老渓谷の紅葉を見に行くポタです。
本当に日本で一番遅いのか?というのは疑問ですが、12月に入ってからが見頃というのはやっぱり限りなく日本で一番遅い紅葉と言えるでしょう。

養老渓谷は、私のホームコースで完全自走できるのですが、この日はぐらも一緒だったので、高滝湖まで車でやってきました。

111205a.jpg

ここからスタートです。
清澄養老ラインを行きます。
この道は、なにげにダンプが多くて怖いです。しかもぶっ飛ばしてくるので尚更。
そして、紅葉シーズンだからでしょうか、普段よりも交通量が多いような・・・。

とはいえ、基本のどかな田舎道をえっちらこっちら。
空は快晴。風も弱し。気温も17度程あり、自転車日和、紅葉日和です。

清澄養老ラインから県道32号へ。
久留里方面へ行く道です。

ここら辺から山の中に入ってゆく感じで、こんもりした山がパッチワークのように紅葉しています。
のんびりと景色を眺めながら、自転車を漕いでゆきます。
本日もLSDでございます。

県道32号沿いは、紅葉の隠れた名所かもしれません。
大きな楓の木があちらこちらにありました。

111205b.jpg111205c.jpg


黄金の銀杏もいいけど、赤く色づいた楓はやっぱり綺麗です。

県道32号から大福山に向かう林道養老線へ。
大福山ヒルクライムにはいくつかのルートがあるのですが、この養老線が一番やさしいと思われます。
他の林道よりも若干舗装もいいですし。

紅葉のトンネル
111205d.jpg

でも、坂が緩い分、距離は長くなるんですけど。約5kmほど登ります。
ガーミンによれば、7,8%の坂が多かったような。

ぐらは無言でヒーヒー言いながらも力強いペダリングでジワジワ登ってゆきます。
私も心拍が上がらないように、ゆっくりゆっくり進みます。

ある程度登ってくるとアップダウンになって、最後の方で二股に分かれ道が現れるので左へ。
ここで右に行くと亀山湖の方に行っちゃいます。

大福山の山頂付近のお休み処では、紅葉目当てのハイカーで賑わっていました。
いつも人っ子ひとりいない大福山なのですが、紅葉の季節だけは様子が違います。

屋台まででていました。大判焼きゲット
111205e.jpg

私たちもここでちょっと休憩。
私が自転車を止めていると、ローディーの方が2名。別々で来ているようですが。

すかさず自称「フレンドリーな人見知り」のぐらが話かけています。
キャノンデール・キャド10に乗っていた方は、入れ替わりくらいで出ていかれました。この方は私の家の近くだったようです。

そしてもうひと方は、ジャイアントのTTマシンっぽいカーボンバイクに乗った外人さん。
この方も私の地元の近くにお住まいとのことで、ぐらが半ば強引に「連絡先を交換しなさいよ」と囃し立て、電話番号を交換しました。
なかなか平日休みの私と走ってくれる人がいないので、一緒に走れたらいいですね。
でもなんかすごいバイクに乗ってるので、ぶっちぎられそうですが。

この方とは反対方向に降りていって、大福山を下山します。
紅葉は林道養老線側よりも、養老渓谷駅から登ってくる方がいいです。
それゆえハイカーも車も多いので注意は必要ですが。

111205f.jpg111205g.jpg111205h.jpg


大福山を降りたら、養老渓谷の温泉街へ向かいます。
その途中に、パン屋さん。

なのですが、このパン屋さんの定休日が、私たちの休みと完全に合っていて買えないのです。
が、店の前まで行ってみたいというぐら。

で、行ってみたらやっていました。


111205i.jpg111205j.jpg

紅葉の時期には、なるべくお店を開けるようにしているんだとか。
ラッキーでした。

さっそくパンを物色。そして、このお店はピザも食べられるのでここでお昼にしちゃいます。

自家製ベーコンということで、なかなか風味が良かったです。
そして、パンももっちりと美味しかったですね。

お土産のパンもボトルゲージにちゃっかり収まっております
111205k.jpg

お昼も済ませて、今度こそ養老渓谷温泉街へ。

111205l.jpg


こちらも賑わっていました。
紅葉パワーおそるべし。

この日の予定としては、ここから亀山湖経由で久留里から高滝に帰るつもりだったのですが、なにげに時間をとられてしまってそれだとちょっときついかという雰囲気になってきました。
それでは、亀山湖はやめて、粟又の滝経由、上総中野まで戻って高滝ルートに変更。

老川から県道178号へ・・・と思ったのですが、そちら方面にどんどん車が吸い込まれてゆきます。
皆さん、粟又の滝狙いなのですね。
県道178号は道も狭いし、渋滞してると走りずらいので、またまた予定変更。
再び亀山湖目指して、国道465号。

途中で車が何台も路上駐車している場所があって、なんだ??と思ったら、筒森もみじ谷の入口でした。

111205m.jpg

せっかくなので寄り道。
こちらもちょうど見頃でしょうかね。

111205n.jpg

もみじ谷で露天を出していたおばちゃんに、この道の先はどこに出るんですか?と聞いたところ「行きとまり」ということで、来た道を戻って再び国道465号。
みち道も素晴らしい紅葉を目にします。

この日一番きれいだと思った崖にある楓
111205o.jpg

冬の午後は早いです。
2時を過ぎるとなんとなく夕方の雰囲気が滲み出てきます。
予定していた亀山・久留里ルートだとちょっと厳しいだろうという風になってきます。

そこで、蔵玉トンネルを抜けたすぐ脇から「林道戸面蔵玉線」で養老渓谷駅まで行っちゃうことにします。
この林道はトンネルが続くところまでが上りで、そのあとは下り基調になるので、割と楽して養老渓谷まで行けるのです。
しかし、いざ登ろうとしたところ、そこにいた警備員さんに止められます。

「この道は、工事中で抜けられないよ」

えーーー!!!そんなあ・・・。

となると、戻るか久留里経由か・・・林道坂畑線。
やっぱり林道坂畑線か・・・。

この道は、ダンプが行き交う危険林道。しかも途中でダートが出現するのです。
でも、しょうがないこれは登るしかないのである。

当然ぶーたれるぐら。
「まさかの大福山、おかわりい??」とブツブツ言いながら。

ダンプがくると止まってやり過ごさなければいけません。
朝登ってきた、林道養老線に比べるとずいぶんキツい箇所も多いんです。
で、そんな場所は押し歩くぐら。未舗装路も押し歩き。

でもときどき頑張る
111205p.jpg


で、やっと大福山に到着して、今度は林道養老線を下って、朝来た県道32号から県道172号。月崎駅を通過。
清澄養老ラインから里見小学校で県道171号、千葉県射撃場を通って高滝湖まで帰ってきました。

高滝湖の夕日
111205q.jpg

本日の走行は、58.05km+α

111205r.jpg

お昼食べた後から養老渓谷温泉くらいまで、ガーミンのスタートボタン押し忘れていました・・・。

紅葉は見頃だったと思います。
来週だったらもう終わっているかもっていうタイミングだったので、良かったです。
冬は日が落ちるのが早くて距離が出ませんね。そういえば朝も遅くに出たんだった。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

ぐりさん、おはようございます。ぐりさんはともかく、相変わらずぐらさんは凄いですねぇ(^^; 結構な距離、コースを走っていると思いますが・・・。これは意図して鍛えてるんですかね!愛のムチ?(笑)ボトルケージにパン、最高です(^^)

No title

にしやんさん、こんにちは。
自分の感覚では100km以下ならたいしたことないだろうという気持ちで計画してしまうのですが、ぐらが一緒だと10km,20kmの違いが影響してきちゃうんですよね^^;
ボトルゲージにパン。「私は水よりパンを選ぶ!!」とパンを買う使命感に恍惚としていました。

こんにちは

養老渓谷の紅葉は以前から行きたかったのですが、やっぱりこの時期はなかなか忙しくていけませんねぇ~ 羨ましいなぁ~
しかしぐらさんは相変わらずエネルギッシュですねぇ!!坂もがんばって登るし、友達もすぐに作っちゃうしww明治大学ラグビー部精神の前に前にですね(笑)
ぐりさんもジャイアントTTが来ようが何が来ようが平気ですよ!あんたは速い!!
ちょっとやそっとじゃ抜かれませんから安心してください(爆)
渓谷沿いのパン屋さんは私も以前挑戦しましたが見事に空振りしました。
その時はピザの看板につられて奥地に入り込んでいきましたが、また今度挑戦してみたいなぁww
帰りは大変だったみたいですね^^
粟又の滝の紅葉も見てみたいなぁ~

No title

大福山のおかわりお疲れ様でした!(笑)
紅葉はそろそろ終わりですかねー。でもお目当てのパン屋さん開いていて良かったですねー!
ぐらさん今回は自分でパンを運んだんですねー。
いがーい。(^^
もみじ谷という所があると聞いたことがあって、一度行きたいと思っていましたが、ここでしたか。

No title

KIKUさん、pentaさん、こんにちは。
酪は月火休みですが、祭日はやってるようです。ピザは数に限りがあるみたいで、私たちの次のお客さんで売り切れていました。粟又の滝、紅葉もいいですが、新緑もまたいいので行ってみてください。
もみじ谷、はじめて行きました。なかなかきれいでしたよ。どこどこのスポットというより、この辺り一帯をポタポタするのがお勧めかも。

No title

火曜休みなんですか~?
いいこと聞いちゃったww
私も火曜日休みの時あります^^
これからの季節は宮ヶ瀬ヤビツ方面はキツイので千葉行きますよ~
チャンスがあればご一緒いてくださいね^^
ただし私は遅いです^^v

No title

大福山のおかわり、お疲れさまでした。
ぐりさんはともかく、本当にぐらさんはすごいですね。ぐりさんにしっかりと鍛えられて、着実に坂の達人になりつつあるようですね。^_^
大福山は今回の月崎からのコースならば人出はそれほどでもなく、ノンビリと走れるかもしれませんね。養老渓谷や粟叉の滝周辺の紅葉の最盛期には、多くの人出と車を考えてしまうと、つい足が遠のいてしまいます。紅葉自体は養老渓谷側からの方がきれいなのでしょうから、悩ましいところです。
ボトルケージにパン・・・ですか。
水分よりパンが大事とはさすがぐらさんだ。^_^

No title

まるおさん、nobsun3さん、こんばんは。
火曜もお休みです。ぜひご一緒しましょう^^
普段は人間の気配もない養老渓谷にわんさかと人が歩いている景色は違和感を感じます^^;でもそれだけ紅葉は良かったですよ。

下っている最中に通り抜けNGはきついですね。
尚且つまた上るのかと思うと途方にくれますね。
ちょっと前まで明るかった時間はもうすでに真っ暗。
冬のライドの美味しい時間は短いですね。

No title

まっくろくろすけさん、こんばんは。
予定していた道が通れないのは、自転車だとキツいですよね^^;
この時期、スタートは遅くなるし、日没も早いし、どうしても近場でチョコッとになってしまいます。