RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.09
24
ビアンキ・ピンチェレ化計画に伴って、ダウンチューブに装着していた巨大なポンプをミニポンプに。そして、Lサイズのサドルバックをツールボックスに変更して、スッキリとさせたい計画。
 
まずミニポンプの実力はいかに??
それまで使用していたポンプは、トピーク・ロードモーフです。

ponp2.jpg


こちらは、本体を地面に設置して力をかけられるので、楽に高圧充填が可能ということらしいのですが、実際にどのくらいはいるのか試したことがありません。
そこで、実験してみました。

結果は、100回ポンピングして50psi入りました。
50psiというのは、力を入れてタイヤを押すと、ちょっと凹むという感じです。
100回以上は、ポンピングが重くなります。これ以上いれることも可能でしょうが、結構疲れますね。

今回、購入したエアボーン ミニポンプはどう?

ponp.jpg


600回ポンピングで、50psi。
やっぱり50psiまでが携帯ポンプの基準なのでしょうか??
本体が小さいので、回数は多くなり時間もかかります。
が、結局同じ圧まで入るんですね。
こちらも、600回以上のポンピングは重くなってきます。

でも、ポンプとしての実力はほぼ同等なんだあというのはちょっと驚きです。
じゃあ、初めからミニでも良かったなあ。
とりあえず50psiでも走れないことはないくらいにはなります。
でも高圧に入れるには、やっぱりCO2ないときついんですね。

サドルバックからツールボックスへ。

私が使っているサドルバックは、トピーク エアロ ウェッジパック(クイック クリック)のLサイズです。
bag22.jpg

主に入れていた内容は、タイヤレバー3本、予備チューブ、鍵、携帯、小銭入れ、A3サイズのコピーした地図数枚。それに補給食(ウイダーとか羊羹)それでもまだ余裕があります。
このサドルバックはかなり収納能力があります。

用意したツールボックスは700ml
110921d.jpg


それをツールボックスにそのまま移植し、新たなアイテムCO2も収めちゃおう思っていたのですが、まったく入りません。
このツールボックスは中にウレタンが巻いてあって、ガタガタ音がしないというのがウリなのですが、これをとってしまいます。
それでも、ダメです。

で、タイヤレバー3本を2本に。CO2も予備ボンベは持たず1本のみに。
ミニポンプだけでも結構空気が入ることを確認したので、ある程度までミニポンプで頑張って、その後CO2登場してもらいガスを節約する作戦です。それなら1本でも大丈夫かな?
それでも財布は入らないので、背中ポケットですかね。
サドルバックは偉大だった・・・。

サドルバックがなくなって、シートポストはすっきりしましたが、その分三角の内側が騒がしくなった感じで(700mlのツールボックスは結構でかい)、結果スッキリしたのか微妙ですね。
まあ、臨機応変にサドルバックとツールボックスは使い分けようと思います。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

ミニポンプ、実は私も気になっていて購入候補の一つなんですよねー。
横着な性格なので普段はCO2ボンベ×2本の装備なんですが、いざという時の為にポンプが必要かと・・・悩みどころですね。
ツール缶はロングが正解です。私はショートを買ってしまって、結局サドルバック併用。。(^_^;)

No title

pentaさん、こんにちは。
ミニポンプ、私の実験の結果、大きくても小さくても入れられる圧は同じという結果になりました。ただし入れる時間はかかりますが・・・。
ツールボックスって思っていたよりも収納力がありませんでした^^;やっぱりLサイズサドルバックは巨大です。

空気入れ

携帯の空気入れはいつも持ち歩いてますが、今まで使ったのは画鋲を踏んでパンクした時の一度だけです。
携帯用だと、本当に応急処置として、とりあえず走れるだけの空気圧が入ればいいか、という感じですね。
ツールボックスも持ってますが、今はタンスの肥しです。サドルバックに全部入れているのでツールボックスに入れるものがなくなってしまったのと、夏の暑い時期はボトル二本携帯するため、ツールボックスの居場所がなく、結局使わなくなってしまいました。

No title

nobsun3さん、こんばんわ。
ツールボックスって意外と入らないですね^^;サドルバックの収納力を見せつけられた感じです。どうもジャージのポケットに何か入れるのに抵抗を感じてしまうのでなおさらです。

No title

ワタシもクロス時代からツール缶派でロングサイズを使っていましたが、この夏にダブルボトル対応でサドルバック(トピークMサイズ)へ変更しました。今はサドルバックがお気に入りです。
携帯ポンプもサドルバックへ入れてます。フレームに付けるのはあまり好みませんので。携帯ポンプは小さいのが便利ですよね。パンクは絶対に嫌ですが。

ポンプ悩みますよね。

私も「エアボーン ミニポンプ」を初め購入して持ってます。
でも、ロングライドへ出掛けたときにパンクした経験があり、その時に友人が持っていたのが
TOPEAK Mini Morph で結構ポンピングし易く良かったので今はこちらを使ってます。
ぐりさん、が記載の通り、このTOPEAKのポンプはボトルゲージに付けられる純正のアタッチメントが無いのですが
同じTOPEAKから出ている「TMTB-1C ホルダーキット」でボトルゲージに付けられるようにしてます。
まぁボンベの方が空気入れは楽ですけどね(^^)

No title

名無しさん、tomoさん、こんばんわ。
サドルバックなら小さいポンプなら収まりそうですね。まあ、私は真夏でもボトルはひとつでなんとかなっちゃうのですが、今後小さい輪行袋でもボトルゲージに入ればなと思っています。
ミニモーフも持っている方多いですね。でも私がもっているロードモーフもエアボーンも結局50psiしか入らなかったので微妙かなとか^^;

No title

大変失礼いたしました。
名無しでした!!

No title

LONGBEACH18さん、こんにちは。
LONGBEACH18さんではないかなと思っていました^^

ツール缶はあまりはいらないので諦めかけていましたがよく考えると良さそうな物が簡単に使える感じがします。

まぁ、他のブロガーの方が先に気づいたのですけどね。

No title

まっくろくろすけさん、こんばんわ。
確かにツールボックスは、あまり入らないです^^;よさそうなものが簡単に使えるとは??