RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.08
23
早起きして午前5時に出発。
まずは毎度おなじみ伊藤大山練習コース。

川在からうぐいすラインを原田に下って、鶴舞方面へ。
鶴舞公園を通り越し、トンネルをくぐって、大多喜街道に合流。

いつものコースなら、ミニストップでぞうの国方面・県道168号に入るのですが、今日はその先の「山小川」信号から県道171号に入ります。
この道は、結局千葉県射撃場を下った道になるのですが、こっちから行った方がアップダウンが緩いかな??

富山小学校を通過して、伊藤大山へ向かう道すがら、パンク地雷がもう落ちていました。

もう秋か
110817a.jpg

登って降って登ると分かれ道。
上総中野方面へダウンヒル。

グワ~ンと降りて、牛小屋の番犬の激しい声援にこたえながら上総中野駅。

いすみ鉄道と小湊鉄道のそろい踏み
110817b.jpg110817c.jpg

気が向けば海まで行ってみようかとも思っていたのですが、なんとなく気が乗らず大福山経由で帰ることにします。

養老渓谷駅から大福山に登るのは久しぶりです。
養老渓谷駅から大福山山頂までの道は「林道女ヶ倉線」です。
前半に急斜面がありますが、そこを過ぎてしまうと比較的緩斜面が続きます。

大福山山頂付近から
110817d.jpg

ここから下ります。
「林道養老線」です。
路面を舗装しなおしたのでしょうか?非常に路面状態が良かったです。
こちらは終始緩い下りです。言い換えれば、登ってくる場合優しい道です。

下りきると、県道32号を挟んで、「林道万田野線」。
市民の森の後ろ側を通る形です。
ここもはじめの登りを過ぎちゃえば、尾根づたいを細かくアップダウンしてゆく感じです。
時刻は8時前だったと思うのですが、この林道をウオーキングしている人がいました。一体どこから歩いてくるのでしょうか??

万田野線を降り切ると、県道160号を挟んで「林道音信山線」に入ります。
この音信山林道は私にとって未走です。

ここは林道入口付近から、かなり路面コンディションが悪いです。
カーボンホイールを履いてる方は、顔をしかめるでしょうね。
入口付近はダンプが行き来しているので、こうなっちゃうんだと思います。

しかし、先を進めば路面も落ち着いてきます。
やっぱり尾根をゆく感じでどちらかというと降り基調なのかな。

途中で、「林道山口線」との分岐がありますが、本線を進んでゆくと唐突にT字路になっていて、音信山林道は終わってしまいました。
ん??どっち??

実はこの辺の地図は持ってきていなかったのです。
方角的に多分、右。

こんな道
110817e.jpg

これは「林道丹沢線」??
走っていったら、田んぼの開けた道に出て、大きな道路に合流しました。
国道409号です。

ここから牛久まで行って、国道297号(大多喜街道)で帰ってきました。
いつもなら、交通量が少ないうぐいすラインで帰るところなのですが、もう林道登り倒して坂はこりごり。原田の登りは回避しました。
国道297号を走るのは、本当に久しぶりでしたが、やっぱり走りづらいです。

今回、養老渓谷から牛久まで林道を縫って走ってきました。
養老渓谷から牛久へというルートはよく通るのですが、今までは清澄養老ラインか里見小学校を右折し千葉県射撃場から高滝~鶴舞ルートしかなかったので、この新たなルートもバリエーションのひとつとしておもしろいかも。

本日の走行は、89.75kmでした。

本日のルートの一部



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんばんは。

再び蒸し暑い天気となりましたが、朝早くの林道は気持ちいいでしょうね。
しかし、気持ちいい朝とはいえ、伊藤大山から大福山を通って林道を巡るコースは、かなりきつそうですね。さすが、坂道エキスパートのぐらさんですね。^_^
養老渓谷駅から大福山を通って市民の森の裏を通る万田野線は走った事がありますが、その先の音信山林道はまだ走った事がありません。ここも涼しくなったら走ってみようと思っていた所なので、今回のぐりさんの記事は参考になります。
国道297号は狭くて車も多く走りにくい道ですよね。自分はここを走る時は馬立から光風台の間は小湊鉄道沿いに、養老川を渡った先は市原中央高校前の道へと一本外れた道に逃げてます。もう少し道幅が広ければいいのですけどね。

No title

nobsun3さん、こんばんわ。
千葉県の林道は、いきなり舗装が消れたりするので、リスキーですよね。また、行き止まりの林道も多くフラフラと入って行けません。最近、千葉県の詳しい地図を手にいれたので、ちょっとマイブームの林道散策をしてみようかと思っています。

関東方面の記事で必ずといって良いほど目にする林道。
こちらでは農道、県道がわりに整備されているので林道と聞いてもピンときません。
要するに車がほとんど通らない道なのかな?
それとも県道みたいに○○号線でない道が林道
まぁそれはどこかに置いといて素敵な林道とか走ってみたいなと感じました。

房総半島の林道

林道は舗装の問題がありますが、雰囲気はとても
良いですよね。

ジャカルタはどこに行っても排気ガスが多く
参りますが、色々と開拓を進めてみたいと思います。

4-5年後に帰国したら、房総半島にもちょくちょく
行きたいと思ってますので、その際にはよろしく
お願いします。

No title

まっくろくろすけさん、Muirwoodsさん、こんばんわ。
林道とは山の中の小道とでもいいましょうか、ウィッキディペアによると「林道(りんどう)とは、森林の整備・保全を目的として森林地帯に設けられる道路の総称である」ということです。交通量は、林道によってまちまちですが、基本誰もいないというのが多いですね。
林道は、いきなり舗装が切れたりすると最悪ですよね。ジャカルタの交通事情には疎いのですが、舗装率は高いのでしょうか?
帰国されたら、是非ご一緒させてください!!