RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.08
12
去年の夏、富士スバルラインを登りました。
そして、この夏もまた富士山。
よっぽどの富士山フェチなのか??いや、そうではありません。

去年、私が富士山を登っている間、子供たちが富士急ハイランドに遊びに行ったのですが、完全燃焼できなかったようで是非リベンジがしたい。また新アトラクション・高飛車も新設されているということもあって、是が非でも行きたいという願いです。
今年も子供たちが遊んでいる間に、こちとらも自転車に乗ろうという魂胆なので、子供たちが楽しんでくれるところでないとうまくないわけで、連続の富士山行きが決定されたのです。

さて、富士山は決まったとして、またスバルラインを登るのも芸がないわけで、どこに行こうか思案するわけです。
といっても富士山登らないなら、富士山一周しかないですね。

サイクリストは、琵琶湖一周だとか三浦半島一周だとか、どこかを一周するのがお好みらしいです。
さすれば、日本一の山、富士山を一周するのも定番中の定番。
やはり定番は押さえておかないとということで、今年は富士イチなのです。

で、ぐらはどうするの?
富士山一周は距離にして約110km位なようです。
ぐらの一日の最長走行距離は80kmです。30kmほど記録更新になります。しかもこのルートには籠坂峠という難所も含まれています。
しかし、最近のぐらは、登坂能力も上げてきています。本人も坂を登ることよりも下ることの方が自信がないというくらいです。
ということで、ぐらも一緒に富士イチなのです。

早朝に家を出て、富士急ハイランドに6時半位に到着。
子供たちを開園前(開園は8時半)の富士急に置き去りにして、すぐ近くにとった宿に車を置かせてもらいます。
車から自転車を降ろして、7時に富士イチ出発進行でございます。

宿の人の話では、ここ最近3時頃にゲリラ豪雨が毎日あるということで、なるべく早く帰ってきたいところです。
国道139号に入って、道の駅・鳴沢を目指します。
ゆるい登りが続きます。
そして、交通量が割と多し。

ぐらに合わせてのんびりと登ってゆくと、道の駅・鳴沢に到着しました。

110808a1.jpg


富士山が顔を出しています。
やっぱり大きいなあ~。

この道の駅には、湧き水があるということなのですが・・・。
110808a2.jpg


時間外で止まっていました。
ってことは湧き水じゃないんじゃないの?
井戸水かな?

そんならここには長居は無用。
先に進みます。なんてったって、3時には帰りつきたいんですから。

すぐに県道71号の分岐です。
いきなり登りです。が、劇的に交通量は減少して、気持ちの良い木立ちの中を走ります。

110808b1.jpg


両脇は、樹海の森です
110808b2.jpg

涼しい。とっても涼しい。
爽やかに森林浴を楽しみながら、ゆるい登りを楽しんで走ります。
しばらく行くと開けた場所に出て、本栖湖が見渡せるビュースポットに。

110808c1.jpg110808c2.jpg

ここからは一気に下ります。
牧草の広がる牧場や、野に咲く花の景色がすり抜けていきます。
富士山が雲に隠れがちだったのが、惜しかったです。

110808d1.jpg110808d2.jpg

白糸の滝まで、ずーっと下ってきました。
せっかくなので、白糸の滝に寄ってみます。

白糸の滝というのは、全国いたるところにあるようですが、ここ富士宮市にある白糸の滝は国の名勝・天然記念物だそうです。

110808e1.jpg


とても美しい。
マイナスイオン大放出でございます。

110808e2.jpg110808e3.jpg

ここであった年配のビアンキ・インフォニート乗りの方とお話。
実はこの方とは、本栖湖が見渡せる見晴台辺りから抜きつ抜かれつしてそのたびに、お話していたのです。
横浜在住でロードは2台目だとか。2日かけて富士イチをしているとこことでした。
こういう出会いも旅の醍醐味ですね。

本来、富士イチのルートは、ここから国道469に入るのが常套でしょう。
が、私たちは県道414号を富士宮まで下ります。
途中、パン屋さんやご当地コーラを飲んだりと寄り道。

110808f1.jpg

お茶の味はあまりしなかった
110808f2.jpg

そして下って下って、どこまで下るのってくらい下ると、富士山本宮浅間大社があるのです。

110808g1.jpg

日本全国にある浅間神社の総本宮でございます。
実は、去年も隙あればここに寄ろうと思っていたのですが、願い叶わなかったのでこのチャンスを逃してなるものかとやってまいりました。

110808g3.jpg110808g2.jpg

立派な境内。
湧玉池の清らかな流れに魅了されました。

110808g4.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント