RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.07
22
いよいよ当日を迎えるのです。
梅雨が明けてからというもの、カンカン照りのピーカンお空が続いていたので、少しは曇ってくれないかなあ~など思っていたら、いきなり台風が発生。
今度は雨の心配ですよ・・・。しかし、天気予報ではこの日までは雨の心配なしとのこと。朝起きたら、青空に薄雲がかかっているというベストコンディションです。

集合は9時に金谷フェリー埠頭ですので、普通に考えれば7時半にうちを出れば間に合うはずですが、今回のご案内役として遅刻するわけにはいかないので、6時半に家を出発します。
普段平日にしか動かない私なので、休日の道路状況がどんなもんだか不安だったのですが、むしろ平日より交通量は少なく余裕で金谷まで行けそうです。

はじめてのオフ会、はじめて会う人たち、はじめての集団走行・・・はじめてづくしなのであります。
心地よい緊張感を保ちながら、車はスムーズに進んで竹岡にさしかかったところで、ケータイにメールの着信があります。
時刻は7時45分。pentaさんが金谷に到着した旨のメールでした。
集合が9時で既に到着とは、さすがに気合が入っています。

私もすぐに金谷に到着。
固い握手を交わして、pentaさんとリアルはじめましてです。
pentaさんは、人当たりのよい楽しい人でした。
まだまだ時間があったので、KIKUさんたちの到着を待ちながら、おしゃべりに花を咲かせていました。
そんな中で、まぐさんが途中パンクで今日はDNSという連絡が入ったということでした。残念ですが、またの機会にご一緒お願いいたします。

あっという間に9時が近づいて、車から自転車などを出して準備していると、入港してきたフェリーからKIKUさんkumaさんがビューンと走ってきます。
KIKUさんはブログの写真でお姿を見ていましたが、まさにブログからそのまま飛び出してきた感じです。
KIKUさんはブログの写真などのイメージではちょっとコワモテ風と思っていたのですが、実際にお会いするととても温和なナイスガイです。kumaさんはクールな感じですね。pentaさんがとにかくkumaさんのふくらはぎがすごいといっていたのでビビってます。

簡単に本日のルートなどをおさらいして、いよいよスタート。
とりあえず、私が先頭ですよね・・・。

なんせ、初めての集団走行。ハンドサインなんてものわかんないし、やったこともなし。
でもやらないと危ないんでしょ?やらないとねえ・・・。

そして、なによりわからないのがペース配分。
実はこの日は最後までどんなペースで走ればいいのか分からずじまいでした。
なんてったって、豪脚ぞろいな皆さん。
とりあえず全力疾走です。

もうこれ以上はスピードでないよ。
これより早く走りたいなら、先に行っておくれ!!
というような感じで走っていたら、皆さんから速すぎのお言葉。

この時点で一番安心したのは、確実に私です。
しかし、じゃあどのくらいで走ればいいの??ここからはその問題との葛藤の一日になりました。
あまり遅すぎじゃあ、皆さんに楽しんでもらえないし、かといって全力疾走だと速いんだよねあ・・・。もちろん全力だと私の脚がもたないんだけど。
時速何キロ縛りとかならわかりやすいのですが、ここは下りだからもうちょっとスピード出したほうがいいの??ここは登りなんでこのくらいでいいのかなあ???と常に頭の中は現状のスピードのことで一杯。
時々後ろを振り返って、離れている場面があると「ちょっと早いのか?」またぴったりくっつかれている時は「もしかして遅い???」とどうもペースがわかりません。

そんなことを思いながら、金谷を出てまずは鹿野山を目指すのです。
竹岡を抜け上総湊から更和へ。
個人的に、鹿野山を登るルートで一番きついと思っているのがこの更和からのルートです。
と言っても、本当の登り区間は3kmほどで、神奈川県勢のお二人には物足りないかもしれません。

私はKIKUさんと並んで登っていったのですが、途中でKIKUさんが苦しそうな様子。
えっ?あのKIKUさんが千葉の坂で??と思ったのですが、よくよく見ればKIKUさんはアウターじゃないですか!!
当然私は初めからインナーに入れています。これが神奈川県勢か!これがKIKUさんなのか!!と己の実力のなさを見せつけられた思いです。

KIKUさんは残り1kmのところでインナーに入れてサーーって行ってしまいました。
私はKIKUさんの小さくなってゆく背中を見ながら、ヒイコラ後を追うしかありませんでした。

ヘロヘロの私。当ブログで自分の写真が出るのは初かも。
110718a.jpg

続いて、pentaさんとkumaさんも登頂。pentaさんはヘルメットのベルトについた自分の汗で塩分補給。
110718b.jpg

鹿野山を登った先はマザー牧場です。
ここで記念写真をパチリ。
あーなんか、こういうのってよくブログで見るよねえ~。

おじさんと自転車
110718c.jpg

ここからも、ちょっとアップダウンがあって九十九谷公園の景色などを楽しんでもらいつつ、秋元口へ下ります。
ここから房総スカイラインに入ります。

房総スカイラインはこちらから登ると、どちらかというと登り基調ですね。
ここもワッセワッセと登るのですが、こういう時ってのはどうなんでしょう。なんか喋りながら走るの?それとも黙々と登っちゃっていいのかしらん??
どうなんだろお???と思いつつ走っていると、終点が近づいてきて例のレコード盤滑り止めが出てくるので、皆さんに注意喚起。

房総スカイラインから鴨川有料道路へ。
鴨川有料は下りですが、そこまでにまたアップダウン。
やっと下りだー、気持ちいいぞと走っていたら、KIKUさんパンクです。

110718d.jpg

やっぱりPRO3は弱いのかなあ。
KIKUさんもPRO3だし、pentaさんもPRO3なんだけど表面が擦り切れているのを朝に発見したりして。どうもタイヤロックさせるともうダメみたい。

KIKUさんは、パンク修理もちゃっちゃと終えて、すぐに走り出します。


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

いよいよ本番スタートですね^^
しかし、どうしてオヤジは待ち合わせ時間より異常に早く到着するんでしょう^^;
30分前には全員居たってのも多かったですww

ちなみに私は神奈川県勢ですが坂がめちゃくちゃ遅いです^^;

余裕がお互いにあれば併走してはなしながらはよくある事だと思いますが交通状況によってもかわりますね。


疲れていると極端に会話がなくなりますよ。

こんにちは。

遊ぶ約束をした時は待ちきれなくて、ついつい集合場所に早く来てしまうのは、子供の頃から成長しておりません。(^_^;)
グループの先頭を走る時は私もペース配分に最初は戸惑いましたが、最近は意図的にゆっくり走ることが多いですね!
その方が距離が離れないしワイワイと会話を楽しめますからね。
最初の鬼引き以外はペースもちょうど良かったし、ぐりさんのハンドサインも判りやすかったですよ!

こんばんは。

いよいよ、本編が始まりましたね。
KIKUさんによるとぐりさんもpentaさん並の快速だそうですね。グルメポタなど、まったり走られるのかなと思っていたのですが、大変失礼しました。もし、お昼頃に鴨川行っていたら、おいてきぼりをくらっていたところですね。きっと。^_^;
自分もソロでしか走ってないので、集団走行のマナーというか、ルールのようなものを知りません。少し勉強しないといけないかな。
でも、自分と同じようなペースの人とでないと相手に迷惑かけてしまうし、なかなか難しい所ですね。

No title

まるおさん、まっくろくろすけさん、pentaさん、こんばんわ。
集合時間に早く着いちゃうってのは、社会人の常識ということで、おじさんたちにはデフォなのかもですね。
縦一列の場合、お喋りできませんよね。なんかすぐ後ろにつかれると、追い立てられていつ気がしちゃうのは、ロンリーランダーの悲しい習性かも?ハンドサインもうれしはずかしです^^;

No title

nobsun3さん、こんにちは。
ハンドサイン、慣れないとなんか恥ずかしいですね^^;しばらくはまたソロなので忘れちゃいそうです。