RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.07
20
私が巡回している自転車ブログには、仲間と走っている記事を多く見かけます。
仲間とは、元々の友人知人や自転車ショップのチームなどの場合もありますが、ネットを介して知り合った者同士というのも少なくないようです。
私もブログでやり取りさせて頂いている方もいますし、某SNSにも加入しています。
しかしながら、皆さん集合するのは土日ばかり。土日が仕事の私には縁がないのです。

私は基本、ソロで走ります。たまにはぐらとも走りますが、一緒に走るというより私がずいぶん先を走って間が離れすぎたら待ってる・・・みたいなことが多いです。
それに、同じような経験と情熱をもった仲間とサイクルライフについて語り合うというのも、実際に会って話してならではの醍醐味ではないでしょうか。

私のもっとも身近な人間も、自転車乗りでローディーなのですが全く話が合いません。
ホイールがどうだとか、どのタイヤにしようかとかそういう話をしても「やっぱりタイヤは白がいいんじゃないの」とか「まわりは可愛い色がいい」(たぶんリムの色のこと)とか。
とにかく自転車の興味は色と形だけなの人なのです。もちろんぐらの話ですが・・・。

そんなロンリーサイクリストの私にも千載一遇のチャンスがまわってくることがあります。私の休日と皆様の休日である祭日が一致する日が、年に数回あるのです。
先日もそんな惑星直列的奇跡の日(そこまで大げさでもないか)があったので、ダメモトでいつもブログでやり取りさせていただいている「お先にどうぞ」のKIKUさんに連絡してみたのです。
すると、速攻でお返事を頂きトントン拍子に話は進み、「くじゅうくりの風来坊!」のpentaさんと共に南房総を暴走することと相成った訳であります。

そして話の流れ上、言い出しっぺの私が今回のプランニング&ガイド係を仰せつかったのですが、なんせこういったいわゆるオフ会的なことも初体験でありますし、ネット上ではお付き合いのあるKIKUさん、pentaさんですが、リアルでお会いしたことがないので緊張するです。
お二人のブログを拝読するに、KIKUさんは坂大好きでどこまでも走って行けちゃうタフガイ。pentaさんは平地番長でハイスピードで地平線の向こう側までも走り抜けるスプリンター。
このお二人に満足していただけるコースをセッテイングしなければなりません。

集合が金谷ということは決まっていたので、ここを起点に考えます。
まず坂。KIKUさんといえば坂なんです。
が、いつも神奈川の山々や富士山を登っているKIKUさんを満足させられる坂など、この千葉県には存在しておりません。
仕方がないので、千葉県最高峰の山・愛宕山と第二位の山・鹿野山でお茶を濁しておきますか・・・。
pentaさんは平地が大好物なので起伏の少ないルートもコースに含めます。

サイクリングの魅力のひとつは、食事です。
ご当地の美味しいものを味わっていただくのも、コーディネイターとしては外せないファクターであります。
千葉といえばやっぱり魚の美味しい店が多いのですが、KIKUさんも神奈川県民、pentaさんも千葉県民ということで、美味しい魚はいつも食べているだろうと推測。
そこで、サイクリストの間ではちょいと有名なビックサイズハンバーガーを食べさせてくれる「ビンゴバーガー」にトライしていただくことにします。
甘いものも忘れてはいけません。サイクリングの締めはソフトクリームなんです。美味しいソフトクリームがある牧場もねじ込んで、つくったコースがこちらです。



走行距離は120km。本格的な登りは2つ。といってもたかだか標高350m程度です。
これじゃあ、まったく甘ちゃんなルートかも??
KIKUさんなどはいつも160~180km位は軽く走っているみたいだし・・・。

恐る恐るお二人に、ルートをメールでお知らせしたのですが、pentaさんから登り2つは厳しいかも・・・というご謙遜。
鹿野山はともかく、愛宕山は標高の割にそんなにきつくない印象を持っていたので、その旨伝えると納得いただけました。

とはいうものの、このコースで私自身が未走地帯が部分的にあるのです。
ご案内する者が、道に迷ったりしては大変な非礼でございます。
というわけで、試走をかねて未走地帯を走ってみました。

ルートをお二人に送った時は、まだ梅雨明けしていなかったのですが、今年は例年よりも早く梅雨が明けて試走の時はもう夏の様相です。
早朝から朝にかけては好調に走れたのですが、愛宕山を登りだした8時過ぎでもう直射日光が刺すように鋭い。
そしてこの暑さからか、思いの外愛宕山アタックがきついものでした。
また、平地だと思っていた箇所も微妙なアップダウンが続き、まっ平らというわけにはいかなかったり、予想以上の暑さで熱中症になりかけたりと散々な思いをいたしまた。

これは、コースを変更したほうがいいかもしれない。
山はひとつでいいか。
ビンゴバーガーに行くならここを通らない訳にはいかないし・・・。
いや、逆周りならどうなの??
やっぱり下りが多いほうがいいよなあ~。
海も見たいよね!
ソフトは外せないからなあ・・・。

等々、熟考。
結局、距離は90km程度、山も鹿野山だけというゆるいコースを提案いたしました。ビンゴバーガーは今回は見送りです。
 



お二人には、猛暑の中の走行ということも考慮してこのコースに賛同していただきました。
そして、オフ会当日が近づくにつれ、新たに参加される方も増えて、「ロードバイクで走った記録」のkumaさんと「ロードバイクで何処までも」のまぐさんも交えて総勢5名。
集団走行も未体験な私なんですけど、大丈夫ですかねえ・・・。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

No title

ぐりさん!月曜日はありがとうございました!初めてのコースが沢山あり大変楽しませて頂きました。
コースの選定も色々と悩ませてしまったようで、恐縮です。m(__)m
基本、酒は好きでも坂は苦手なので、最初のコースを拝見した時はギョギョ!っとなってしましました。(笑)
コース変更と聞いて内心ホッとしたのは私だけだと思います。(^_^;)

No title

pentaさん、こんにちは。
月曜日はたいへんお世話になりました。当日は実際に時間ギリギリになってしまったので、120km走ったとしたら厳しかったですね。昼食のウエイティング時間なども計算に入れないといけなかったり、平日走行とはちょっと違いますね。いつも勝手気ままに走っているので、至らぬ点があったことお詫びいたします^^;

No title

恐ろしい方々と走りに行ったんですね(゚∀゚)
変態度満載で私には付いていけそうにありません(*_*)
金谷までも、まぐさんは自走でした??

記事のコース内容ですがビンゴバーガーは外せない感じがしちゃいます。

でもね真夏のライドは思わぬ落とし穴があるかも知れないので楽しんでぽたってください。

私もそろそろ動きだしましょうかね。

こんにちは

先日はありがとうございました。
ぐりさんは私を誤解してますよ(笑)
そんな坂道を何処までも走る人間と思っていたら大間違いです。
変更になったコースでも充分すぎるくらい堪能させていただきましたし、お陰で翌日からの仕事は超だるだるで使い物になりませんでした(爆)
またハッピーマンデーがあるのでその時は是非走りましょうねww

No title

まるおさん、まっくろくろすけさん、KIKUさん、こんばんわ。
まぐさんは、アクシデントでご一緒できなかったんです。
ビンゴバーガーは微妙な位置にあって、千葉県民である私もあまり行ったことがないのです。ビンゴバーガーってビンゴバーガーを目当てにしないとなかなか寄らない立地じゃないかな。
なにをおっしゃるKIKUさん!!鹿野山をアウターで登るお姿にやっぱり神奈川の人は基本的に違うんだと確信しました。

楽しそう・・・

せっかくお誘いいただきながら行けなくて残念でした。
でも、このコースを見たら行けなくてよかったのかも、なんて思ってしまいました。^_^
鹿野山に愛宕山を一気になんて自分にはとても無理です。
しかもメンバーの皆さん、健脚ぞろいだし。自分なんかが一緒に走るなんておこがましくて申し訳ないです。
せめて皆さんの雄姿を見学だけでもと思ったのですが、またいつかその機会があることでしょう。
続きの皆さんの走った時の様子も楽しみにしてます。^_^

No title

nobsun3さん、こんばんわ。
今回は残念でした。今度はクロス限定ユルユルポタを企画して走ってみましょうか!!

No title

こんばんは。月曜日はありがとうございました。
ビンゴバーガーが無くなったのは残念でしたが、
最初のコースだったら完走する自身はありませんでした。
それでも翌日は疲れが残ってボロボロでしたよ。
続編を楽しみにしてます。

No title

kumaさん、こんばんわ。
先日はありがとうございました。いろいろと至らぬ点があったと思いますが、また機会があればご一緒おねがいいたします。
ビンゴバーガー、是非今度は行きましょう!!