RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.06
19
Category : 自転車雑談
「東京自転車日記」泉麻人 著 読みました。

tttytttyt.jpg

泉麻人といえば、ちょっと前によくTVに出ていた昔の東京やTV・その他雑学に詳しいコラムニストという印象です。
その彼が、自転車本を出していたとは知りませんでした。

それを知るきっかけとなったのは、BS11でやっている「自転車紀行 ちゃり散歩」という番組です。
この番組は、なかなか目立たないBS放送の中でも更にマイナーなBS11というチャンネルで放映されています。
しかも、毎月第二日曜日・午後10時からの月1回の放送。
これまで3回放映されたのですが、なかなか忘れがちな放映日にもかかわらず、私は奇跡的にすべてを見ています。

この「自転車紀行 ちゃり散歩」は、リアルポタ番組であります。
よくありがちな自転車の番組は、自転車そっちのけで観光案内に力点が置かれる場合が多いですが、このちゃり散歩は自転車を中心とした内容になっています。
本当に自分が自転車でポタッている気分にさせてくれます。しかも出演者のマイチャリで撮影されているのです。ちゃんと普段から乗っている人です。

これまでの出演者も、1回目はアリキリの石井正則。言わずとしれた元祖自転車芸人です。2回目は元バレーボール選手の益子直美。この方のご主人はプロのロードレーサーです。
そして3回目が泉麻人。

正直、泉麻人・・・どうなの?と思って番組を見ていたのですが、さすが東京に詳しい彼ならではの視点とスポットを紹介してくれました。
主なポタ範囲は本郷・谷中・根津辺なのですが、この地区は私も自転車で出かけた場所ですが、こんな面白そうな場所があったのかあ~と目からウロコです。

というわけで、さっそく「東京自転車日記」を読んでみたのです。

本書に出てくる「東京」は主に西東京です。
それは、筆者の住まいが井の頭線の浜田山という場所だからです。
つまりご近所を自転車でゆくというスタイルが多いんです。

っていうか、輪行とか自転車を車に積んで出かけるとか、そういう世界の人ではないみたい。
誤解を恐れずあえて言えば、この本は自転車本ではありません。
自転車好きな人が読んでも、自転車という感覚を感じることができない文章になっています。

確かに自転車で出かけて、そこで見聞きしたちょっとおかしなものや出会った人・自然・昆虫について書かれているのですが、そこに自転車に対する愛情というものは感じられません。自転車と一緒にやってきたというよりは、移動手段として自転車に乗ってきたというただそれだけの感覚を覚えます。
同じようにただ自転車に乗って走ることを書く伊藤礼の文章とは明らかに違います。

まあ、自転車にあまり興味がない人には読み物として面白いんだと思います。
筆者も自転車好きの人のために書いている訳ではないのだし。

というわけで、もし読まれる機会のある自転車好きの方はそのおつもりで。

ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんばんは。

自転車紀行ちゃり散歩、たまたま二回目の益子直美さんの放送を見ました。正に自転車の散歩、ポタリングの楽しさが伝わってくる番組で、次の泉麻人さんも見たいなと思っていたのですが、すっかりと忘れてました。残念。次回は京都のようですね。これは忘れないようにしておこうと思います。
この本も読んでみたいとおもっていた一冊で、自転車での散歩の楽しさが伝わってくることを期待していたのですが、そうなんですか。ちょっと醒めてしまいました。
伊藤礼さんの本は3冊(こぐこぐ、ぎこぎこ、ぐるぐる)を読みましたが、あれだけのご高齢にかかわらず自転車を楽しんでいらっしゃって、自分もまだまだ若造だ、もっと楽しまなきゃ、と励みになります。^_^

No title

自転車紀行ちゃり散歩は、楽しい番組ですよね。泉麻人の回は自転車に乗ってるより押したり歩いたりの場面が多かったような^^;しかし、さすが東京の達人、今まで行ったことがある場所でもまだまだ見どころはあるんだなと再確認いたしました。
伊藤礼さんの作品は、たいした場所も行っていないんだけど、自転車を楽しんでいる気分が丸出しで読んでいるとどこか出かけたくなります。