RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.05
20
去年(2010年)4月からNHK連続テレビ小説で放送された「ゲゲゲの女房」。当時、ちょっとしたゲゲゲブームも起こりましたね。
その舞台のひとつが東京・調布であります。ドラマの中でもちょくちょく出てきた深大寺。
多摩サイ経由で深大寺までポタってみようと思います。

今回はロード2台で、六郷土手から出発します。

110516a.jpg

なにげに風が強いです。
土手沿いは、風が強いことが多いです。

お花がきれいでございます
110516a2.jpg

東京都側の道を北上する形で走ってゆきます。
平日だからでしょうか、自転車のメッカであります多摩サイにあってロードバイクをあまりみかけません。
MTBやクロスが多かったです。

基本、単調な平地をひたすら漕いでゆく感じです。
私は個人的に苦手なスタイル。ぐらはアップダウンがないので元気です。

丸子橋から川崎側へ移ります。
この多摩サイは部分的に未舗装で、頻繁に右岸と左岸を行ったり来たりしなきゃいけないみたいです。
事前に、多摩サイのマップを持っていったので、それにしたがって走ります。

多摩サイはサイクリングロードとかいって、なかなか自転車にはやさしくない感じです。
路面も悪い箇所も多く、未舗装もところどころ出てきます。

こんな歩道橋もCR
110516b.jpg

そして、また川を渡ります。多摩水道橋。
110516c.jpg

ここから多摩サイを離れて一般道へ。
調布へ向けてフラフラと走っていると、ぐらが事前調査してあったパン屋が近いと鼻を鳴らします。

住宅街の中へ分け入って、たどり着いた先が「ぱんぽわん」というパン屋さんです。

普通のおうちのようなたたずまい
110516e1.jpg

今日はリュックを持ってこなかったので、大量購入はできません。
買ったパンはお腹のなかにしまいましょう。

110516e2.jpg

小さい方のパンは、強引にサドルバックヘ。
おいしいパンだっただけに、リュックもってくればよかったなあ。

調布駅に向かう道すがら「彫刻の道」という小道を発見。
芸術作品を鑑賞しながら、通過。

110516f1.jpg110516f2.jpg110516f3.jpg

調布の駅に到着して、天神通り商店街へ。

110516g1.jpg110516g3.jpg

ここには鬼太郎とその仲間たちがいます。
110516g2.jpg110516g4.jpg110516g5.jpg


天神通り商店街を抜けると、布多天神社があります。
110516h1.jpg110516h2.jpg

なかなか立派な神社です。
110516h3.jpg

牛さんもいます
110516h4.jpg

好きな感じの神社でした。

さてさて、いよいよ深大寺です。
とその前に、お昼を食べるです。

深大寺といえば、お蕎麦なのです。

湧水
110516i1.jpg

平日にもかかわらず、並んでいました。
大盛況ですね。お店に入ってからも、けっこう待たされましたよ^^;

注文した湧水天もり
110516i2.jpg

おいしいお蕎麦ですね。てんぷらもサクサクです。
お腹もふくれて、深大寺を参拝。

緑あふれる境内がさわやかです。

鬼太郎茶屋はお休みでした・・・。
110516j.jpg

その代わりといっちゃなんですが、深大寺名物であるらしい「そばパン」を参道のお休み処で買い食いします。
種類は小豆・白あん・くり・カボチャ・うぐいす・高菜とあって、売り子のお姉さんにお勧めをきいてみたところ、小豆か高菜ということで、小豆をチョイスしました。

110516j2.jpg

パンっていうよりアンマンって食感でしょうか。

山門をくぐっていよいよ(やっと)お参りします。

110516k1.jpg

本堂
110516k2.jpg

元三大師堂
110516k3.jpg

と、参拝。

ここから、多摩サイに戻ります。

実は私は今が花粉症のハイシーズンで、くしゃみが尋常ではございません。
なぜか走っているときはいいのですが、止まるとくしゃみの連続砲火。
手持ちのポケットティッシュも乏しくなってきたので、とっとと帰ります。
来た道を戻る。というのは本位ではありませんが、この際しょうがないです。

多摩サイは午後になって、ロードバイク率が上がっていました。
向かい風にも負けないで、ペダルを回していますと前方に二人組みのローディーがのんびり走っています。
時速にして17,8km。しばらくは後ろについて走っていましたが、なんぼなんでも遅すぎです。ぐらでさえ余裕すぎちゃう感じです。

で、「右抜かします~」と声をかけて、一気にスピードアップ。
調子乗ってグングンかっとばして後ろをみたら、ぐらの姿が見えません。まあ、そうだわな・・・。

しばらく止まりそうな感じで走っていたら、後方にぐらを確認。例の二人組みを引き連れて。
その姿を見て私もまじめに走り出します。
しばらく行くとまたぐらと差ができすぎてしまって、時間調整してると先頭引いてるぐらのプロトン。
私は逃げで、でもなかなか集団は追いついてきません。

ついに丸子橋の手前の坂で、ぐらが自転車を降りてしまいます。
二人組みはそのままぐらをパスして、行ってしまいました。

ぐらいわく「ずーっと(時速)28kmくらいで付いてくるんだもん!!」とご立腹。
ぐらにとって時速28km巡航というのは、かなりマックスパワーなんです。

ここから丸子橋を渡って、六郷土手まで戻って本日のポタは終了。
走行は、53.74kmでした。

今まで、多摩サイは何度か走ったことあったのですが、いずれもすぐに一般道に抜けていったので、今回始めて調布まで行ってみました。
走り慣れないと、どこで右岸へ行ったり左岸に行ったりすればいいのかわかりません。
いきなり未舗装やここは道?といった箇所もあったりします。
自分的には江戸サイのが走りやすいなあ。

多摩サイを快走するぐら
110516l.jpg


ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんばんは。

多摩川CR.自転車と歩行者の事故が増えてしまったということで、一時期報道等で話題になってましたね。
川沿いのCRは都会に近いほど、歩行者や自転車の人口密度が高くなって、自分にはちょっと敷き居が高い感じがします。

深大寺は学生時代に一度行ったことがあるだけなので、また行ってみたくなりました。

No title

nobsun3さん、こんにちは。
やっぱり私は多摩サイよりのんびりしてる江戸サイのほうが合っている感じです。
深大寺は休日はたいへんな混雑みたいですね。クロバイさんちのブログ読んでるだけで大変そうだア^^

こんにちは

そのCRのローディーは失礼ですね。
ゆっくり走っているくせに、抜かれた途端スピードアップするなんて、だったら最初から28km/hで走ればいいじゃないですかね!!

No title

KIKUさん、こんばんわ。
まさにぐらもそー言っとりました^^;あまり他のローディーと遭遇することがないので、こういう時にどうすればいいのかとかわからんです。

No title

湧水の天ぷらはサクサクでおいしいですよね~。
私もあのサクサク感には感動しました。
お腹が空きすぎていて、お蕎麦の味をあまり覚えていないのが残念です。
鬼太郎茶屋は次回のお楽しみですね。

No title

くろばいさん、こんばんは。
湧水そばは、てんぷらのサクサク感が印象的ですよね。でもおそばもおいしかったですよ。次回はゆっくり味わってください^^ってもう2時間も並んでまで食べないか??