RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.05
05
大賑わいの亀戸天神を後にして、次に向かうは浅草です。
浅草周辺にはちょくちょく来ていたイメージだったのですが、浅草寺に行くのはブログの過去ログで確認すると、実に2年以上ぶりみたいです。
その頃は、浅草寺の修復工事していたもんなあ。

隅田川を渡ってグングン走って、浅草に近づいた時にその事件は起こったのです。
一方通行の道を逆走(自転車は通交可)していたときに、車が入ってきました。ちょっと危ないかなと思って一時歩道に逃げようとした刹那、バランスを崩して落車。
歩道の縁石は車が入るために切れていた場所だったのですが、微妙な高さがあって鈍角に入ったミニベロのタイヤがその高さを乗り越えられなかったようです。

タイヤのサイドがこする感触の後、歩道に寝転がっていました。
幸いにして両膝付近にかすり傷程度で、身体に異常がなかったことは不幸中の幸いと言っていいかもしれません。

が、自転車がこんなことに
110502e.jpg

シフトレバーのカバーが割れてしまいました。
このシフトはギアを軽くするには写真の右側のレバーを引き、重くするには下のボタンを押さなければならないのです。

sifuto.jpg

ということは、軽くはできるが、重くはできない状況です。
ちょうど重めのギアで走っていたので、このまま固定で走っても大丈夫です。

しかし、今回のことで歩道には決して上がるまい。万が一上がるとしたら、一旦停止だ!と心に決めたのでした。

気を取り直して、浅草。
早速、お昼です。

今回、行こうと思うのは浅草の老舗洋食屋さん「ヨシカミ」です。
何でも開店前に並ばないと入れないというお話。

110502f1.jpg

お店に着いたのが11時15分でしたが、すでに10組ほど並んでいます。お店の開店時間は11時45分なので30分並ぶことにしました。
お店の前にミニサイズのメニューがあったのでそういうものを見ながら時間をつぶします。
あらかじめ「たっぷりランチ」を目当てにしていたのですが、GW中はなしということが判明しがっくし。

特に月曜日のランチはビーフシチューとスパゲティのセットだったから期待していたんですが・・・。
じゃあ、何食べようかな~などと考えてるうちに開店。
お客さんの列もだいぶ伸びていました。

カウンターの席に通されると、注文です。
私はロースカツレツ。ぐらはハンバーグステーキ。
このお店は、ハヤシライスとオムライスが数量限定品で人気なようですが、個人的にそういう感じじゃなかったもので。

ロースカツレツ       ハンバーグステーキ
110502f2.jpg110502f3.jpg

普通においしいです。
普通にってのは、本来の意味での「普通」です。
最近の若者は、「とってもおいしい」という意味で、「普通においしい」とか使うのでややこしや。

やっぱり洋食屋さんなので、ロースカツはロースカツのハンバーグはハンバーグの味がします。
この店独特な味付けとかではありません。
それが、このお店のコンセプトでもあるようです。
あまり期待値を上げすぎて来ると、肩透かしっていうこともあるかもです。

そして、浅草寺へGO。
旗日ではないとはいえ、GW中ですごい人手です。まあ、正月ほどではありませんが。

110502g.jpg

お参りをして、お隣の浅草神社へ。
私はやっぱり神社の方がしっくりきますね。

110502h1.jpg

あんなに浅草寺は混雑してるのに、こっちはひっそりしてますねえ。

境内の片隅に、猿回しが休憩中。猿がお疲れモードかなあ??
110502h2.jpg

この後、すぐに公演が始まって結構な人気でした。

浅草神社の奥、言問通り沿い「浅草観音堂裏」交差点にあるパン屋さん・あんですMATOBAへ。
名前の通り、あんこ屋さんがやってるパン屋さんです。

110502i1.jpg

アンパンがメインです。いろんなアンパンがありました。しかし、なかなかどうしてパンもどっしりした感じでおいしかったですね。アンパン好きな方にはおすすめです。

ここから帰路に折り返すのですが、まだまだぐらは粘ります。
おいしいどら焼きがあるという「亀十」へ。雷門交差点近くにあります。

110502j1.jpg

かなり有名などら焼きだそうで売り切れ必至だそうです。
しかもひとつ315円という高級品。どんなもんなのでしょう??

私たちがお店に入ったときは、午後1時頃だったのですがぐらがどら焼きを買った瞬間に、お店の方が「どら焼き 次回の販売は3時からです」の看板を持って店頭に。
ぎりぎり買えました。

110502j2.jpg


お味の方は、普通のどら焼きと一番違うのは、生地のフワフワ感です。スポンジケーキのような皮にどら焼きのアンがつつまっているといえばいいでしょうか。
まあ、これがひとつ315円だしてまで買うべきものかは、お好みの問題でしょうね。

江戸通り~清洲橋通り~新大橋通り~晴海通りと経てお台場へ向かいます。

晴海大橋からスカイツリー
110502k.jpg


豊洲というのは不思議な場所です。銀座のすぐ隣なのに、荒野のような更地に人影もなく哀愁を帯びた景色が広がっています。
有明の交差点を左折すると、また賑わいの街へ。

お台場海浜公園
110502l1.jpg

海辺はやっぱりいいですね。

110502l2.jpg

時間が合えば、水上バスでここまできてもいいかなと思っていたのですが、ちょうどいいダイヤと合わず今回は乗船ならず。
ちなみに輪行袋に入れれば人間の運賃だけで、自転車をそのまま乗せれば運賃の半額を「特殊荷物券」として徴収されるそうです。ただし、船内に余裕があるときに限るそうです。
いろいろ制限があるようですので、利用される方はこちらで確認してください。

お台場をぐるーっと流します。
110502l3.jpg

潮風公園へ。
110502l4.jpg

こちらはお台場海浜海浜公園とはうってかわって人もまばら。
海の景色も違います。

大井コンテナ埠頭
110502l5.jpg

お台場海浜公園から見える景色は、洗練されたオフィスビルといった風情ですが、こちらは無機質なコンテナを積む埠頭。

ここから、湾岸道路を夢の島マリーナまで戻りました。

本日の走行は33km。




ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんばんは。

いつもながら、ぐりさんの東京ポタの記事を読んでいると、楽しそうなコースばかりで、東京というとどうしても人と車が沢山という印象が強いのですが、それだけではない、いろんな東京の風景があるんだな、と改めて思います。
自分も、ぐりさんのポタ記事を参考にしながら、折り畳み自転車と輪行でいろんな場所を楽しんでみたいなと思います。。^_^

No title

nobsun3さん、こんにちは。
東京は自転車で回るにはちょうどよいサイズだと思います。そして街ごとにいろんな表情があるのでその変化もおもしろいです。東京ポタリング、おすすめします。