RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.04
15
八鶴湖畔を走っていたら、鳥居発見。
日吉神社とあります。
これは行ってみないと。

110412h1.jpg

鳥居をくぐったはいいですが、日吉神社はどこ??
あれ?迷ったかな??と思うくらい走ったら標識が出てきました。
日吉神社というくらいだから山の神様です。標識が指すほうはぐぐっと上りになっているのですが、すぐに階段になってしまいました。

階段はすぐ終わるだろうとたかをくくって、自転車をかついで登ってゆきます。
・・・結構長い。

110412h2.jpg

実はこの道は「御成街道」といって徳川家康が鷹狩のために船橋と東金間につくらせた道なんだとか。
そもそも八鶴湖も家康がお泊りになる東金御殿(現東金高校)から眺めがよくなるようにと作られた湖だそうです。

エッチラコッチラ自転車担いで登ってゆくと、反対側から降りてきたご婦人二人組みに怪訝な顔をされながら「こんにちは~」と声をかけられました。
そしてやっと頂上。日吉神社がそこにありました。

110412h3.jpg

なんとすがすがしい空気感。
鳥居の向こう側は、明らかにこちら側と違う世界です。

そしてすばらしいのは、この杉並木
110412h4.jpg110412h5.jpg

杉並木は200mに渡り、大木も多いです。
これは箱根神社の杉並木に匹敵する力強さを感じます。
この日のポタリングはこの神社に呼ばれたのだと確信しました。

拝殿
110412h6.jpg

日吉神社は山の神様なので、お猿さんなのです。
灯篭の彫刻もお猿さん。

110412h7.jpg110412h8.jpg

しかし、狛犬もちゃんといますね。その奥にはお猿さんもいますけど。
110412h9.jpg

お参りを済ませて、戻ります。
途中、横道があって祠につづいていました。

こちらの杉も立派
110412i1.jpg

それとは別に八幡神社も。これはここの土地神さま??

110412i2.jpg

こんな小道を行くのですが、けっこう歩くぞ
110412i3.jpg

そして八幡神社
110412i4.jpg

こちらもお参りして戻りました。

日吉神社を出て、またあの階段を下りてゆくのもなんだかなあ。地図を見て、ぐるっとまわれば東金駅にでる道があるようです。
日吉神社の向こう側は新興住宅地といったたたずまい。
そこで「八雲神社0.1km」の看板を発見。

100mなら行ってみないわけにはいきませんよね。

というわけで八雲神社
110412j1.jpg110412j2.jpg

この場所も時間に取り残された空間のようです。
拝殿の後ろに立つ御神木のような大木。
風が脇の竹林をサワサワと揺らして、落ち着いた時間が流れてゆきます。

東金文化会館の脇を抜けて、片貝県道入り口交差点を東金駅方面へ。
国道128号方面の標識どおり進むと、東金九十九里有料道路をくぐって国道に入ります。
ここからまっすぐ茂原に向かいます。

この辺りの国道128号の景色は、寂寥感たっぷりです。
休耕田なのか、まだ田植えの準備をしていないのか、枯れた草が寝そべった田にはさまれた一本道。
ただ淡々とペダルを漕ぐのみ。
時に向かい風が吹き、時に追い風になって私と自転車を翻弄するいたずらな風。
こういう雰囲気もまた旅をしている実感であります。

途中のコンビニで栄養補給しつつ、茂原に近づいてまいります。
茂原公園の手前の川にも桜並木が。

菜の花とのコントラストがきれいでした
110412k.jpg

茂原公園はやっぱり桜が有名です。
財団法人・日本さくらの会が全国各地の桜の名所から100か所を選定した「日本さくら名所100選」にも選ばれています。
ちなみに先に行った泉自然公園もそのひとつです。

茂原公園
110412l1.jpg110412l2.jpg110412l3.jpg

お花見の人手が出ていましたね。

ここからは、県道14号・茂原街道を経て帰ってきました。
茂原街道は長柄から先は、下り基調で楽して走れるのですが、この日は向かい風で下り基調じゃなきゃ結構大変だったと思います。

桜の名所三ヶ所をめぐったわけですが、個人的には泉自然公園の桜が一番見ごたえがあったかなあ。
この三ヶ所以外にも、街は桜であふれていました。
そして、どれも満開。やっぱり日本人は桜が好きなんですね。

本日の走行は92.4km

本日のルートの一部



ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

お花見ライド行かなきゃ行けませんね。
でも今年はもう桜もお終いですねぇ
残念ですが来年になりそうですよ。それに最近自転車ばかりで家族サービス(と言っても奥さんを楽にするための)をサボってましたから。日曜日は乗れそうもありません。。。。子供が小さいからと文句を言われて何かとやらされますが、子供が大きくなったらなったで何か理由をつけてあれこれ強要してきそうで怖いです・・・・

No title

八鶴湖まで来られていたのですね!
日吉神社の鳥居の先を少し行って右折すると◎◎印のちょっとした激坂?がありませんでしたか?
坂好きのぐりさんなら美味しく頂けたかも。。東金高校生はその坂をソロソロと下って通学してますよ!(^^)

桜巡りポタ、いいですね。

東金の日吉神社は、途中の階段の道ではなく、そのまま坂を登って住宅街側から入っていけば階段の道の反対側に出られます。でもちょっとわかりにくい道です。
茂原の川沿いは、市役所前から川を下った図書館の辺りが結構見ごたえがあると思います。こちらはいつもの通勤経路でしたので、毎年楽しみにしてました。やはり自分も日本人なんですね。^_^

No title

KIKUさん、pentaさん、nobsun3さんこんにちは。
自分の趣味ばかりだと、家庭内で風当たりが強くなってきますよね^^;うちは自転車に関しては寛容な方だとは思いますが、それでもなかなか気を使いますよ~。
日吉神社の激坂は気づきませんでした。東金高校、味のある建物だと思ったら、家康の別荘だったんですね。
日吉神社、案内標識のまま進んだら階段でした。戻りは車道でしたが迷いそうですね。茂原公園より川沿いの桜のほうがいいみたいですね。茂原公園はずいぶん人が出ていましたが。