RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2011.01
18
前日に雪など降って、全国的に寒さ厳しい折でございますが、翌日の私の休日は快晴でした。
気温も10度で風もなし。これはサイクリング日和です。
寒かったら、またその辺を流す程度で・・・と思っていたのですが、ちょっと足を伸ばして久留里まで行ってみました。

冬装備のウエアで臨んで、まったく寒さなし。
自転車を漕いでいたら、頬に伝わるものがあったので、サイクリング日和に目頭が熱くなったのかと思いきや、ニット帽子のすきまから流れる汗でした。

ドイツ村を過ぎて、久留里街道へ入ります。
田園地帯のバイパスは真っ平らで雪をかぶった富士山がくっきりと見えます。

110117a.jpg

バイパスから旧道に入り、久留里の街を抜けると久留里城があります。
本日のメインディッシュ・久留里城の坂であります。

この入り口を入るとトンネルが見えて、いきなり坂スタート。
110117b1.jpg110117b2.jpg


駐車場の脇には、杖も常設されているほどの急坂。
箱根旧道を彷彿とさせるます。

110117b3.jpg110117b4.jpg110117b6.jpg

この日は、資料館が休館日ということもあって(?)人がいなかったので、ヒーヒーいいながら登りました。
かなりきついッス。

なんとかぎりぎりで登り切りました。
そしてこの景色です。城下が見渡せます。

110117b5.jpg

急な坂をそろそろと下って、久留里街道へ戻ります。
ここからはアップダウンが激しくなってきますね。
亀山湖を目指し走ります。

久留里の街を過ぎると、コンビにはおろか商店もなくなるのでご注意を。
ちょっと前に休憩したコンビニで買っておいた羊羹を注入してがんばります。

亀山湖
110117c.jpg

亀山湖には何度か来ていたのですが、亀山駅には行ったことがなかったのでちょっと寄り道。

亀山駅
110117d1.jpg110117d2.jpg

駅前にもなにもないです。
2両のディーゼル列車が止まっていましたが、乗客は1名でした。

駅の向こう側に、熊野神社。
思いがけず立派な神社に出会えました。

110117e.jpg

お参りをしますが、賽銭箱がなかったです。
そして神社の隣に石でできた小さな祠が2つ。
こちらもひっそりと佇む感じがよかったです。

110117e2.jpg

神社の前の通りを進むと、畑坂小学校の前を通過して坂をグワーっと下ると、大福山の登り口があります。
急カーブするような曲がり角で見落としがちですが、今はダンプの警備員さんが常駐しています。
前回来た時(1年以上まえ)にもいたので、何年かはいそうですね。

実は大福山に登るこのルートはお勧めしません。
警備員さんがいるとおり、ダンプが狭い林道を我が物顔で下りてきます。
私は坂は足つきしないポリシーで登っていますが、この時ばかりはダンプの気配を感じたらすばやく止まって道路の端によってやり過ごします。

何台かのダンプと遭遇しながら、登って行きます。
道の脇の土手も凍っています。幸い道路の凍結はありませんでした。

110117f1.jpg110117f2.jpg

エッチラコッチラ進んで行くと、このルートをお勧めしないもうひとつの理由が現れます。

110117f3.jpg

舗装が切れます。
といっても、せいぜい300mくらいでしょうか。
ガタガタいわせながら、ゆっくりと行きます。

そして到着する場所はこちら。
110117g.jpg

私はこのルートがダンプが多く途中で舗装されていないことを承知で登ってきたのでなんということはないのですが、まったくこの状況を知らずに走っていたら危険ですね。
私も初めてこのルートを通ったときは、もうこの道は走らないと思ったものです。
が、うちへ帰るショートカットにもなるし、なにより国道465号経由だと筒森トンネルがいまだ通行止めなので今回はあえて。

大福山林道を下って下って県道32号。
月崎の駅を通過、清澄養老ラインへ。

ここでやっとコンビニがある都会へ下りいてきます。
っても山崎デイリー率高しで、やっぱり山崎デイリーでおにぎり&肉まん。
お店の前でぱくり。

清澄養老ラインで帰ってもいいのですが、この道ってアップダウンがけっこう足にくるんです。
じゃあ、いつもの伊藤大山練習コースにはいって高滝湖を抜けようと思い、持っていた地図を見て右折します。
いきなり山の中に入って、なんかこの道でいいの??
不安になりつつ走っていたら、集落がでてきました。
そして大きな道に出て、ここはどこ???

県道171に出たのかと思っていたら、清澄養老ラインじゃないですか!!
あれ~??
しょうがないので走って行ったら、さっきの山崎デイリーじゃん。
ああ・・20分のロス。デイリーでさっすれ違ったおじいさんがそのこ道路に座り込んでいて、私を見ていました。
おじいさんもデジャブを見たと思ったでしょうか。

結局持っていた地図の縮尺が小さく道を一本間違えていたようです。
今度こそ里美小学校を右折し練習コースへ。
千葉県射撃場の坂を登ってゆきます。
路面がぬれているのが、気になります。
登り切って下りに入ると、ウワ~!!
凍結しています。幸い車が来ていなかったので、凍結部分をさけて通りました。
このとき、時刻は午後2時を過ぎていましたが、こんな時間でも凍っているとは。

高滝湖を通過、ゾウの国を過ぎて、大多喜街道をちょっと走って、鶴舞へ。
ウグイスラインの長い坂を登って本日の坂終了。

後半から疲れてかなりヘロヘロになってしまいました。
なんか坂ばかり登ってきた気がするんですけど・・・。
本日の走行は99km。

本日のルートの一部




↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

今年の休日は去年と違って神様が見方ですね^^
千葉からこんなに富士山が大きく見えるとは!いい場所もあるんですね!
久留里城はpentaさんに牽かれて付いていきエライ目にあった場所なのでよぉ~く覚えていますが、キツイ坂ですね(笑)
コンビにも地域によって得て不得手があるようで銚子ではセーブオンを生まれて始めて見ましたが、やたらいっぱいあって驚きました(爆)
ルートラボのループ笑えますね。

こんばんは。

月曜日は千葉からでもホント富士山が良く見えましたねー。また登りたくなったんでは?
クライマーぐりさんとしては、やっぱり久留里に行ったら城の坂は外せませんよね!

>久留里城はpentaさんに牽かれて付いていきエライ目にあった場所・・・。
KIKUさーん何をおっしゃいます!エライ目にあったのは私でしょ!(笑)
どっちが嘘つきだと思います?ぐりさん!
今度は是非3人で登りましょう。(^^)

No title

おはようございます。

ぐりさ~ん、読んでるだけで疲れました~。
何となく見覚えのある場所や地名は出てきますが、全部山道のような気がします・・・。
確かにあの山の中にいると、コンビニが恋しくなりますよね。

ぐりさんコースは無理なので、私は今後ぐらさんとグルメポタを極めたいと思います^^

No title

KIKUさん、pentaさん、ハルルさん、こんにちは。
久留里城の坂、KIKUさんのブログ記事をよんでいました。坂登りきった後にpentaさんがずいぶん消耗していたという内容だったと思います。納得です。かなりきついですよね。
ハルルさんは、グルメスポット探すのがうまいですね。千葉の穴場教えてください!!

こんばんは。

月曜日は本当に自転車日和でしたね。
久留里城の坂を登ったんですか。すごいなあ。歩くだけでも息があがるような坂なのに。前出のお二人の怪物と並んでぐりさんもかなりの脚をお持ちですね。^_^
筒森のトンネルはまだ開通してないんですか。いつ頃になるんでしょうね。春頃、大多喜から清澄に抜けて走ってみたいと思ってますので、それまでには何とかしてほしいものです。
冬は凍結が怖いので、山の方面はあまり近寄らないようにしようと思ってます。

No title

nobsunさん、こんばんわ。
筒森トンネル、ネットの情報によるとすでに開通しているということです。トンネルひとつですが、通れないと不便でしたね~。