RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.11
24
毎度おなじみ、休日は雨。

このせりふ、ほんとに定番化しちゃってます。
どのくらい、雨なのかと改めて調べてみますと、9月の最終週から今週までちゃんと晴れたのは2回だけ。
9週中2回ですよ!!責任者出てこーーーいなわけであります。

というわけで、今日も今日とて雨なのであります。
朝から雨が降っていて、天気予報によれば午後から雨は強まるらしい。

もう、完全に無理だとあきらめて、うちでおとなしくしていたのであります。
なのですが、昼近くになって雨はやんで、そのうち薄日もさしてきたではありませんか。
またいつものように、自転車ででかけた途端に雨に降られるという可能性も高いと思いましたが、やっぱり雲の隙間に青い空も見え隠れ。
もうこうなれば賭けですが、遅まきながら出かけることにしました。

当然、遠くへは行けないので、超近場をせめてみようということに。
普段は近すぎて、スルーしていたんだけど、ちょっと気になるポイントを集中的にまわることにしました。
気になるポイントっていうのは、私にとって神社だったりしますが。

本日の出動車両はぐりぐら号(R3)です。
まずは、島穴神社へ向かいます。

島穴神社とそのあとに行く姉崎神社は夫婦神とも姉弟神ともいわれています。
ヤマトタケルが走水から海を渡る際に嵐になって、ヤマトタケルの妻・オトタチバナが身投げして海を鎮めたとき、「もし嵐がおさまったら風の神をおまつりしてください」という言葉から創祀されたのが島穴神社ということです。

田んぼのただ中のこんもりとした杜にあります
101122a1.jpg101122a2.jpg

神橋とその先の宮の橋(大正時代のもの)を渡ると鳥居があります。
101122a3.jpg101122a4.jpg

すがすがしい空気。イチョウも色づいています。
101122a5.jpg101122a6.jpg

拝殿と本殿の彫刻が他の神社と雰囲気が違っていました。
101122a7.jpg101122a8.jpg

なかなか素敵な神社ですね。

島穴神社を後にして、姉崎に向かいます。

姉崎においしいお店があるという情報をぐらが持っていて、行ってみました。

玉屋
101122b1.jpg101122b2.jpg

くず餅とあんみつと今川焼のお店です。
今川焼を買って食べてみました。出来立てだったのでおいしかったです。
なかなか評判のお店のようで、私たちが数分いただけで2組の方が大量に今川焼を購入されてゆきました。

そしてくず餅をお土産にしました。
が、今日はリュックもなにも持ってきてないので・・・。

101122f.jpg

必殺、ビニール袋ハンドル掛けの術です。
これ、風をきって走っていると袋に書いてある「玉屋」の文字がくっきり見えて、反対側からくる人にはいい宣伝になるような・・・。
本日に限りぐら号は「玉屋宣伝カー」と相成りました。

そして、姉崎神社。

101122c1.jpg101122c2.jpg

小高い山(?)の上にあります。
このきつい坂は登れませんでした。路面は濡れていたし落ち葉もあったので、滑って転ぶこと必至でしたね。
階段から登っても急なことったらない。

101122c3.jpg101122c4.jpg

昭和の時代のものと文化6年のものと狛犬が二対あります。
101122c5.jpg101122c6.jpg

広い境内。茅の輪もちゃんとくぐってきました。
101122c7.jpg101122c8.jpg

ここの境内には松がありません。
また氏子も正月に松飾をしないならわしです。

それは、夫である島穴神社の祭神を待つのがつらいということから、「待つ」はいや、「松」はいやということで、松を植えないようになったという言い伝えです。

姉崎神社には「御霊泉」という御神水があるということは知っていたのですが、手水舎のまわりにそれらしき場所がなかったのでスルーしてしまったのですが、実は奥のほうにちゃんとあったそうです。
一生の不覚でございます。・・・っても近いんでまた来ましょう。

ここからは我が家の方向に戻って、上総国分寺跡へ。

途中、夏と秋のコラボが。ヒマワリなめの柿です。
101122d.jpg

国分寺とは、聖武天皇が一国に一寺建設されたものです。
千葉県にはこの上総国分寺のほかに、安房と下総にあるそうです。

101122e1.jpg

立派なイチョウが黄金に色づいております。
101122e2.jpg101122e3.jpg

そして、奥にあるのが薬師堂。
101122e4.jpg101122e5.jpg

ここにもなぜか夏の名残??
101122e6.jpg

国分寺の近くには国分尼寺があります。
でも、この日は展示館が休館日で中には入れず・・・。

101122g1.jpg101122g2.jpg

さて、まだまだ行きますよ~。
最後は、毎年初詣に行っている飯岡八幡宮です。

101122h1.jpg

かわいい参拝者がお参りしていました。
もしかして毎日通ってる??

101122h2.jpg

お参りを済ませて「よし、これで願いはかなう!!」と元気におてて繋いでスキップして帰ってゆきました。
私たちもそれに続いてお参りします。

これで、ご近所参拝ポタは終了。
本日の走行は34kmでした。
意外と走ったなあ。

気になっていた神社をまわれたので、なんとなくすっきり。
近所にも見所が隠れているもんですね。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

この晴れ続きの秋にことごとく休日が雨とは・・・・
ご愁傷様です。
しかしご夫婦で美味しいものをゲットできてのポタは私の憧れです。やっぱり夫婦でこういったポタが出来たら最高ですね!!

こんばんは。

休日の雨があがり、ご近所の神社巡りができたというのは、ご近所の神様達がお二人をお誘いになられたのではないでしょうか?
きっといいことがありますよね。

自分も住む町にある神社仏閣をブラブラと回ったことがありますが、近くにありすぎて見えなかったことが発見できたりして、とても楽しめました。遠くに行くのもいいですが、こうしてご近所の再発見をするのもとてもいい自転車の楽しみ方だなと思います。

KIKU さん、nobsunさん、こんにちは。
え~??この秋って晴れ続きだったんですかあ!!土日休みの人はそういう感覚なのかあ~。
自転車に乗りはじめた頃、一番感動したのは近所にもこんなところがあったんだと気づいたことでした。基本に戻ったというわけでしょうか。

こんにちは

ポタリングしてると、道中で見かけた神社などがあとから気になることがありますよね。「近いから今度行って見よう」と思うものの、近いからこそなかなかいけないんです。それにしても上総国分寺の大銀杏は見事ですね。

ぱぱくまねこさん、こんにちは。
上総国分寺の大銀杏、バックの薬師堂とのコラボが見事に雰囲気かもしだしていました。
ご近所だったのに初めて行った場所だったので、うれしい発見でした。