RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.10
13
新しいホイール・SHIMANO WH-RS80を装着して、早く走りたいと思う日々。

体育の日は、最高のお天気でまさに自転車日和だったのですが、別の用事がありこの日は未走。
でも、その次の日だって、天気は良いということなので、余裕でかまえておりました。

さて、当日。
5時半に起きて6時頃、家を出ます。
空は曇り。でもまあ、大丈夫でしょう。

で、新ホイールはどうか??

前のホイールはSHIMANO R500でタイヤがVittoria Zaffiro。
今回は、WH-RS80にタイヤがcontinentalGrand Prix 4000Sなので、単純にホイールの比較はできませんが、その分効果も大きいんじゃないかと。

よく、ホイールのインプレ記事など読んでいると、「踏み出しの軽さに驚く」とかあるじゃないですか。
もちろんそれを期待して、はじめのひと踏み。

ん??
あんまりかわんないんじゃない・・・。

どうなんだ、そういえばR500ってどんなだっけ?
なんかリアルタイムで乗り比べればはっきりするのでしょうが、記憶の中の乗り味ってイマイチどんなだっけ??

そういううちに、なんとなく涼しい。
ってうか、もしかして雨??
まさかあ~^^

角を曲がって、100mくらい走ったら、はっきりと雨。
雨降るんだあ・・・。

ここまできたけど、っていうか家から200mくらい?でUターン。
そこで、サイコンが動いていないことに気づきます。

そうだ、マグネットつけるの忘れてた。

家に帰って、天気予報を見ると「これから1,2時間で雨はやみ、夜になってまた降りだす」ということです。
ならば、用事を先にかたずけちゃって、午後走るか。

というわけなのですが、出先の船橋でも雨が降ったり止んだり。
なんだかはっきりしないわけであります。
しかし、午後になって日が差してきたじゃありませんか。

これは急いで帰らねば。
雲の隙間から見える青い空に心弾ませながら握るハンドルの軽いことよ。

も、つかの間。
家に近づくにつれ雲行きが怪しくなってゆきます。
それでも、帰り着き雨は降っていないので、きっとたぶん大丈夫だろうと速攻でスタート。

しかし、道半ばにして、まさかまさかの雨が降ってきました。
これは、先週のデジャブ??
先週と同じ天候、同じコース。
2週続けての雨天走行であります。

もういいや、濡れちゃったもんは仕方ない・・・。
そう開き直って、おNEWのホイールが雨デビューであります。

結局、先週と同じ、ウグイスライン経由大仏通り周りで帰ってきました。
山では雨でしたが、家に近づくと晴れてきたところも先週と同じ。そういう地形なのかなあ??

で、ホイールのインプレはどうだったのか!!

変わったかも?と思えること

・平地での巡航スピードが気持ち上がった(ポラシボー効果の可能性大)
・踏み出しも前よりは軽い(はず)

変わったと思えること

・登りが楽になった
・ダンシングが軽やかになった
・乗り心地の向上

軽量化の賜物か、登りに関しては確かに効果が認められたと思います。
ギア1枚とまではいかないまでも、以前よりは楽になりました。
ダンシングも軽くグイグイ登れるイメージです。

乗り心地に関しては、ホイールの効果もあるのでしょうが、タイヤを変えたことも大きな要因ではないかと推測されます。
私のロードはカーボンフォーク&カーボンバックで基本アルミなので、ちょうどいい結果になったのかもしれません。
他の方のRS80のインプレで、剛性がなくフニャフニャという記述も見かけたことがありますが、カーボンのフレームだとそう感じるのかも?

正直な第一印象を申せば、「平地はあまり変化なし。登りが若干楽になったよ」ってとこでしょうか。

やっぱり自転車はエンジンが物をいうわけです。
このRS80、私にとっては十二分のスペック。もし、これ以上のホイールをつけたとしても、そんなに劇的な変化はないのだろうな・・・ということを教えてくれたような気がします。
雨というコンディションで、しかもちょい乗りしただけなので、本当のインプレは後日に譲ることにします。

MY BIKE  Bianchi Via Nirone7 Al/Ca 105 Compact + SHIMANO WH-RS80 は、私にとって最高のBIKEに仕上がりました。
あとは、この自転車と一緒に出かけ、鍛えてゆくのみであります。

本日の走行 30km。

備忘録として、WH-RS80・continentalGrand Prix 4000S オドメーター 3,518kmにて交換

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

私もR500なのですが、いいホイールは平地の巡航が楽になるのかな??と勝手に考えておりました。
上りが楽になるのはありがたいですね! 一番欲しい効果かもしれません。
しかし雨のデビューにしてしまうぐりさんの勇気に感服しました!!

KIKU さん、こんにちは。
なんせ初心者のインプレなので信憑性はありません^^;これから乗り込んでいくなかで新しい発見があるのかも??

はじめまして

ぐりさん、はじめまして

ブログ、いつも楽しく拝見させていただいてる者です
ニューホイール装着、いいですねぇ
私もご多分にもれずホイールに凄く興味が沸いてまして
日夜海外通販サイトを眺めておりますと閃光一発ポチッと逝ってしまいそうで
ビクビクワクワクしているところです(笑
なもんで最近ホイールゲットされたぐりさんのインプレッションがもうヤバイですね(笑

・登りが楽になった

このフレーズ暫く見なかったことにしようかと思ったくらいです
このあとのインプレッションも楽しみ半分怖さ半分で拝見させていただきます
またお邪魔いたします
失礼しました

ぐりさん、こんにちは。せっかくのおニュータイヤデビューが雨で残念でしたね。登りが楽になって、また山へ行く回数が増えそうですね。

自転車で手っ取り早く軽量化はホイールでしょうね。
あとは人間様??
自分的にはかなり努力してますよ(*゜.゜)ゞポリポリ

走りも軽くなって楽しくなりますね。
自分も海外からSPDペダルでも取り寄せようかな?

でもどうせなら直接買い付けに行った方が
安いかも?
1ドル81円ですし・・。

こうさん、ぱぱくまねこさん、おぐっちさん、こんにちは。

やっぱり自転車に乗っているとホイールって気になる存在ですよね。
私も「ホイールを変えれば劇的に走りがかわる」と思い込んでいたのですが、自転車は人間が漕いではじめて前に進むもの、そこんところが変わらないと・・・。確かに道具の効果もありますが、今回「もっと鍛えてもらわないと、威力発揮できませんぜ、旦那」とRS80に言われたような感が強いです。
にしても、円高効果を除いても海外通販は安い。

こんにちは。
一足先にアルミバイクに同じRS80つけてますけども、僕もそんな感じでしたよw
でも今いちばんいえることはこのホイール、ロングライド向きだなと感じています。
タイヤはミシュランPRO3です。
定評あるGP4000今度履きたいとおもってます。

新しいホイールとタイヤの試走が雨とは残念でしたが、今度の週末は再トライできそうですね。
新しいホイールの効果ですが、たぶん、劇的に軽くなったホイールだとかタイヤサイズが大幅に細くなったとかでもないと、効果はなかなか気がつかないのかもしれません。
でも登りが軽くなったように感じられただけでも収穫でしょう。また、長い距離を走ってみると何かを感じるかもしれませんね。

mottiさん、nobsunさん、こんばんわ。

私もミシュランPRO3かGP4000かさんざん迷っGP4000にしました。PRO3は乗り心地に定評がありますよね。でも、RS80でコンチもすごく乗り味がよくなりました。ロングライドで威力発揮できそうです。
そんな中でも、のぼりで効果を感じることができたのはよかったです。なんせ坂があるとのぼりたくなっちゃうもんで・・・。


ぐりさん、こんばんは。
少し前の記事ですが、こちらにコメントさせて頂きますね。^^
新しいホイールの装着おめでとうございます!
タイヤも4000S!私も一度、履いてみたかったタイヤなんですよー!!
雨の中の走行でもダンシングが軽やかになったっていいなぁー!
晴れた日だったら、もっとぐいぐい上れるかも!ー、
期待が膨らみますねー。^^

あえさん、こんにちは。
あえさんのはいていたプロ3と悩みましたが、耐パンク性で4000Sを選びました。ニューホイールでお互い坂がんばりましょう!!