RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.09
07
猛暑は~続く~よ~どーーこまでも~♪
9月に入ったとはいえ、夏真っ盛りな日和が続いておるわけでして、日中、炎天下に自転車をこぐのは自殺行為だったりします。

というわけで、今回も朝ポタ。
前回行った月出・大多喜ポタのコースがなかなか走り応えがあったので、今回はその逆周りを走ってみようと思います。
ちょっとアレンジしてみたのは、行きに五井本納線を使って、本納から茂原を通過し大多喜へ抜けるというルートをくわえてみました。

ルートの一部


五井本納線は、クロスバイクに乗り始めたばかりの頃に間違って通ってしまって、散々な思いをした道です。
当然その頃は、坂道は敵だ!という気持ちで自転車に乗っていたので、まさに敵地のど真ん中に飛び込んでしまったような状態だったのです。
もちろん、完全なるノックアウトを食らったわけですが。
それ以来、五井本納線を走る機会はなかったのですが、私のこころの奥底に激坂の強烈な印象を植え付けていったのでした。

前回は、朝の4時に起きて真っ暗だったので二度寝してしまったので、今回は4時半に目覚ましをかけたのですが、起きたら真っ暗でした。
やっぱり二度寝してしまいますが、なんとか5時に起きてサクッと出発。

この時間はさすがに涼しいです。
久しぶりに日の出を見ました。

100906a.jpg

車もまだ少なく、快調に走って五井本納線へ。
まあ、単なる田舎道です。
やがてゴルフ場など出てきますが、よくあるアップダウン。
淡々と進むと本納へ。
しかし、ロードだから成せる技か?クロスならやっぱりきついのかもしれません。

コンビニでおにぎり休憩。
補助食の草もちもサドルバックに補充してスタート。

茂原辺りは通勤時間帯ということもあり車が多く走りづらくなってきます。
街中を抜け、県道27号へ入るとまた田舎道。

日差しが強くなってきます。
走っているとそう感じないのですが、汗を大量にかいている様子。
ジャージがビミョ濡れです。

汗がしみこんだジャージを着たまま、走っていると身体が冷えます。
もちろん気温が高いので寒いということはないのですが、特にお腹を触ってみると冷え冷え。
なんかちょっとお腹いたくなってきます。
ちょっと休憩して、お腹を暖めます。
やっぱり夏でも、インナーは必要ですね。

大多喜街道と交差するコンビニで休憩。
もうガリガリ君。

ここから、山道です。
この山は「伊藤大山」という名前の山でした。
標高は246m。

大多喜側から登ると、ゴルフ場まできつい坂が続いてその後、市原市との境までアップダウン。
大多喜町と市原市の境が山頂のようです。

100906b.jpg

で、その境には、江戸道があります。
100906c.jpg

江戸道とは、ここから市原市月出までの古道の名前です。
伊藤大山からの4kmは江戸時代のままの形が残っているそうです。

こんな道です
100906d.jpg

ただし江戸時代はもっと見晴らしがよかったそうです。
今は木がボーボーですね。

さて、ここからは一気に下ります。
ガーーーーっと下って、ちょこっと登れば、県道173号との分かれ道。
ここを古敷谷方面へ。
こちらも長いダウンヒル。

前回、道を間違えた湯原観音堂のところのヤマザキデイリーで休憩。
草もちでカツを入れます。

今回は、千葉射撃場のほうは通らず、まっすぐ大多喜街道へ。
ここを少しだけ走って、鶴舞方面へ入ります。

えっちらおっちら登りです。
鶴舞桜ヶ丘高校、鶴舞小学校を通過しておなじみ原田のセブンイレブン。

ここからウグイスラインで本日最後の長い登り坂です。
ヨッコラヨッコラ走っていたら、後ろから「お疲れさまです」声をかけられます。

振り向くと、オレンジのジャージをきたローッディーさんでした。
「お先にどうぞ~」と言うと、ローディーさんも「もういっぱいいっぱいです」と後ろからついてきます。

まずい・・・。
もうヘロヘロしてたけど、ちょっと見栄張ってケイデンスちょっこしUP。
なんとか登り切って、あとは下り。
信号で止まると、すぐ後ろにローディー氏がいたので話しかけると、「午前中だけ時間があったので千葉から走りにきた」とのこと。
皆さん、がんばりますなあ~。

そのままウグイスラインをゆくローディー氏とは別れて、帰路についたのでした。
なんか、前回より1時間早く着いたなあ~と思ったら、前回より1時間早く出たんだっけ。
10時頃帰宅。
このくらいの時間に着くのが理想的だなあ。

本日の走行は87km。

今回のコースと前回のコース。
前回の方がきついかな。今回はきつい登りで長いくだり。前回は長い登りで急なくだり。
やっぱりだらだら登りが長いのは、きついっす。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ぐりさん、こんにちは。日の出スタートですかー。気合入ってますね。見習わなくては。

こんにちは

後ろにローディーさんがつくのは辛いですねぇ~
私なら泣いちゃいますよ! まぁ私の後ろをローディーが付く事はないでしょうが、想像しただけでも怖くなってきます。
午前中にサクッとこの距離が走れれば楽しそうですが、やっぱり汗びっしょりですか!??

ぱぱくまねこさん、KIKUさんこんにちは。

早く出て早く帰る。これが私の基本スタイルなのですが、最近は睡魔に負け気味です・・・。

まだまだ暑いです。7時まではわりと快適ですが、それ以降は日差しが厳しいですね。
発汗性にすぐれたジャージとはいえ、大量に汗にはかなわずぬれたジャージに風があたって身体が冷えますね。

お疲れ様でした。

茂原からの道案内、ありがとうございます。前にも書いたように、このコースを走ろうと思っていたので、大変に参考になります。
自分は今回のコースを考えていたのですが、急な登りより長いダラダラ登りのほうがいいように思うので、最初の高滝湖から月出、大多喜と行くコースにしようかな、と迷ってます。
後ろに付かれるとつい見栄をはってしまう気持ち、よくわかります。もっとも、自分の場合は自分が後ろに付いて、すぐに置いてきぼりを食う、というケースのほうが多いですけどね。^_^;

予報では来週辺りから30度を切る感じになってますが分かりませんね(-_-;)
千葉は山々が多いから暑いと大変ですね。
でも早朝なら心地よい風が吹きそうですね。

こんばんは。

江戸道いい感じですね。今にも向こう側から黄門様が歩いて来そうです。(^^)
なるほど今回の方が楽なんですね。確かに下りは急だとブレーキを握る手が疲れてしまいますが、ダラダラだとその点は楽ですよね!
参考にさせて頂きます。

nobsunさん、おぐっちさん、pentaさんこんにちは。

長いだらだら坂か?急な登り坂か?どっちが好きかは好みなのでしょうか??私は長いだらだら坂の方が厳しく感じるんですよね~。まあ、長い急坂が一番きびしいですが・・・。

やっと気温も落ち着いてきましたかね。これからサイクリングシーズン迎えられそうです。

江戸道。前回と通ったときは気づきませんでした。
しかし、ちゃんとこの道を制覇(もちろん徒歩で)してる人がいたりして、自転車きっかけでいろいろ勉強になります。それにしてもネットの情報発信力ってすごいなあと感じてしまいます。「大多喜 江戸道」で検索するだけで記事があるんですから!!

江戸道

自分は急な坂は心臓と足に来るのが辛いです。どちらかというとダラダラと登る道をできるだけ軽いペダルの回転でゆっくりと登るほうが好きです。でも、急な下りも怖いので、どっちから行くのがいいのか、本当に迷います。
江戸道は自転車で走っている人もいるようですね。この道はMTBだと楽しめそうですね。

nobusunさん、こんばんわ。
まあ、だらだらが好きなら高滝湖から月出、大多喜まわりのほうがいいかもです。
私はだらだら坂の方がきついのですが、キツイがゆえにだらだらコースをあえて走るっていうこともあったりして・・・。
江戸道、オフロードバイクで走ったりする人もいるみたいですね~。