RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.09
01
ひとりMtFUJIヒルクライムの時に食べた「吉田うどん」。
あの独特の麺の固さがおいしくて、ぜひもう一度食べたい!!となったのでした。

しかし、富士吉田市まで行くなんてことは許されざること。
東京で吉田うどんが食べられるところはないのかとググッてみますと、一軒だけ戸越銀座の近くにあるというじゃないですか。
しかし一軒だけなんですね。

というわけで、今回は戸越銀座にポタ先決定。
やっと子供らの夏休みも終わったので、まだ暑いとはいえ出かけたのであります。

アクアラインを使って、多摩川・六郷土手の駐車場に車を止めます。
前回、ここを使った時にはただの空き地的な駐車場だったのですが、今回行ってみたらちょっと整備されていて、土日は有料・平日は無料ということにこの8月からなったそうです。
私たちは平日利用なので、無料でしたが。

100830a.jpg

本日の出動車両は、ミニベロとぐら号(R3)です。
まずは、多摩サイを行きます。
相変わらずロードバイク走っていますね。

多摩川大橋を右折して、第二京浜をひた走ります。
さすがに交通量が多くて怖いっす。

そしてたどり着いたのが、池上本門寺。

100830c1.jpg


立派なお寺です。

仁王さまも大きすぎて顔が見えません・・・。
100830c2.jpg


お墓の中に五重塔。
100830c3.jpg

こんな看板があったのですが、ちょっと進んでも見あたらなかったのですぐにUターン。
プロレスファンでもないし・・・。

100830c4.jpg


第二京浜に戻り、さらに進みます。
しかし、やっぱり暑い。日差しが刺さります。

戸越に近づいてまいりましたが、その前にぐらチェックのパン屋さんへ。

パン工房こみね
100830d.jpg

なんでもあんぱんがおいしいそうです。
確かにあんこが多いです。これは、パン好きな人というより、あんこが好きな人向きかな??

さて、いよいよ吉田うどんです。
が、すっかり店の名前も住所も調べていないことに気づいてしまいました。
この暑さでネジがゆるゆるなんです・・・。

でも、戸越銀座商店街のなかにかのお店はあるということを、うっすら記憶していました。
商店街を行けば、なんとかなんだろうという行き当たりばったりぶり。

100830e.jpg


しかし、行けども行けどもらしき店は見当たらず。
ついに、商店街が終わってしまいました。

あれえ????
ここで、やっと携帯を取り出し(遅い!!)調べてみたら、戸越銀座商店街にはなく中原街道ぞいにあったのでした。

来た道を逆に戻り、やっとたどりついた吉田うどんのお店「まるなが」であります。

100830f.jpg

私たちが店の前に着いた時に、ちょうど開店したところだったので、ある意味グットタイミングでした。

私は肉うどん。ぐらはわかめうどんをチョイス。
ものすごく暑かったので、冷たい麺はないのかと思ったのですが、つけ麺しかないようでした。

カウンター越しの通路に、ロードバイクが置いてありました。
たぶん、このお店の方のバイクだろうと思われます。
サーベロでホイールはたぶんマビック・キシリウム?ガラス越しだったのでよく見えませんでした。

ぐらに「このバイク40万以上はするんじゃない」と言うと、店員のお兄さんに「この自転車、お兄さんのですか?」とすかさず聞いていました。
実はこのお兄さんが、このお店の店長さんだったのですが。
店長さんは、このロードでジデ通していて、休日には100kmほどのサイクリングや多摩サイ・厚木の方までも走りにゆくそうです。

で、うどんができました。

肉うどん
100830g1.jpg


わかめうどん
100830g2.jpg


濃い目の味に硬いうどん。明らかに普通のうどんとは異なります。
しかし、私が富士吉田で食べたうどんは、麺がもっと硬かったなあ。
もうちょっと硬くてもいいかな~。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

はじめまして。"R3xR3のいろいろ"の頃から読ませていただいています。私もR3~現在はロードになりました。
R3購入記やビアンキ購入記、楽しく読ませていただきました。背伸びをすればもう明日が終わりそう(でしたっけ?)のくだりは名言です。きっと同世代だろうかと思いますが、最近は何かで迷ったときこの名言が背中を押してくれたりしています。中原街道あたりは地元なのですれ違ったかもしれませんね。このあたりも楽しいので是非商店街巡りポタでも楽しんでください。またおじゃまします。

シグトモさん、こんにちは。
長きに渡り、当「愚グログ」にお付き合いいただきありがとうございます。

「背伸びすれば明日が終わりそうな年頃」というのは、私が中学生の頃聴いた武田鉄也の歌のせりふに「(青春時代は)明日ばかりがいくつもあって」というくだりにとても共感したのを覚えたいたからです。
それが、今じゃそんな感覚はもう遠く、明日の数がなんとなく数えられそうな気がしてきました。
そんな年齢になってから、自転車という新しいフィールドと出会えたことは、縁は異なものです。
この縁を大切にしたいと思っておりますので、もうしばらくお付き合いの程を。

こんばんは。

富士のヒルクライムで味わったうどんを食べに東京のうどん店に行ったら、その店長もサイクリストだった。
いろんなところで自転車を核にした交流の機会が増えているような気がします。こうしてぐりさん、ぐらさんのブログにお邪魔できているのも自転車のおかげ。本当にありがたいことです。
吉田うどんってそんなに美味しいんですか。いつか食べたいもののメモに加えておきます。

nobsunさん、こんばんわ。
ブログを通して、いろんな方と交流できるのは、楽しいことですよね。しかも同じ趣味のかたならなおのこと。
これからも、情報交換お願いいたします。

このお店知ってるっぽいです。
首都高荏原インター付近じゃなかったですか?
何故知ってるかというと仕事で年中通るからです。
吉田うどんって食べたことないですが
讃岐よりコシが強いとか?

おぐっちさん、こんにちは。
吉田うどんの最初の一口「硬っ!!」でした。
コシとかそういうレベルではなく「硬い」です。歯の弱い方は無理っていうレベルでした。
戸越の吉田うどんはそれほどではなかったのですが、私が食べた富士吉田のうどんはそうだったのです。これがなんか癖になっちゃう感じで。まあ、そこのお店が特別硬かったのかもしれませんが・・・。