RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.08
04
ここからは、いっきに下る。
天津まで下りれば、もやは晴れて気温も高い。

海がみえるのは気分いい
100802d.jpg

海沿いの道・・・といってもあまり海は見えない。
たまにちらりと見える程度だ。

走っていると、天津神明宮の看板。
ここを通るたびに気にしてはいたのだが、なかなか行く機会がなかった。
房州のお伊勢さまというお宮だそうで、今回は寄ってみた。

10802e1.jpg100802e.jpg

気持ちのよい空気感。
私には、霊感やスピリチュアルなものを感じる力はまったくないのだが、神社の境内の清清しい空気に触れられるような気がするだけでもいいのだ。

おちゃめな顔抜きパネルもある。
100802e3.jpg


路上の人に戻る。
安房小湊、興津、勝浦、御宿とひたすらペダルをこぐ。
実は海沿いの道に出てから、家に帰り着くまでずーーーっと追い風だったのだ。
かなりレア&ラッキー。

意外とアップダウンが激しく、トンネルも多いこの道は、もしかしたら清澄までの道よりハードなのか??
景色も単調だし、海もあまり見えないし、面白みのない道といってしまえばそれまでだが・・・。

御宿まできてアイス休憩
100802f.jpg


海水浴客がいるが、芋を洗うような混雑というわけでもない。

ここから先は、今まで以上につまんない道。
普通の街道を走るだけ。
こういう道を走っていると、自分はなにしてるんだろう?と自問する心境になる。
まあ、トレーニングと思うしかない。

しかし、風にだいぶ助けられる。
勢いに乗って、自分としてはかなりの高速巡航で突っ走る。

大原、太海、を過ぎて、九十九里ビーチラインには入らず、一宮・玉前神社を目指す。
なんかやっぱり、神社めぐりになってるなあ。

玉前神社の門前においしい和菓子屋があるのだが(ここの季節限定いちご大福は絶品)定休日だった。

玉前神社
100802g1.jpg


ここの木陰をお借りして休憩させていただく。
さわやかな風がぬけて、涼しい。

平日の昼前だというのに、参拝客がパラパラと来る。
やっぱり最近のパワースポットブーム??

社殿は修理中
100802g2.jpg


ここから、茂原まではすぐ。
途中のコンビニで、水とロールケーキを補給してから茂原街道の坂に向かう。
が、茂原を過ぎた辺りから、なんとなく太腿裏に違和感。
なんか攣りそう・・・な予感。

一旦止まって、様子を見る。
攣りはしない。
また走り出す。

いよいよ茂原街道の坂に差し掛かる。
イメージでは、長柄から茂原までずーっと下りだと思っていたのだが、実際には2.5kmほどのゆるくて長い坂だった。
坂とは下ったときにイメージと、登ってみるイメージでは違うものなのだ。

で、ここから坂始まるかという場面で、さっきと反対の太腿裏が攣りそう。
一旦止まる。

ストレッチしてなんとか大丈夫そう。
でも、走り出すとやっぱり両腿に違和感。
平地ではなんとか大丈夫だけど、坂で力が加わるとダメみたい。
しかし、ゆっくりとジワジワだましだまし登る。

あとで調べたところ、攣る原因はいくつかあるのだけれど、私の場合「筋肉疲労」「水分不足」「大量の汗」にあると思う。
そういえば、甘いものは補給していたが、塩分が絶対的に足りてなかったかもしれない。
追い風に乗って、調子よくスピードを出しすぎたのも原因のひとつだろう。

なるべくアップダウンの少ないルートを選んで家路についた。

本日の走行は144km。

この距離にしては早く家に着きすぎたし、太陽が昇れば気温も上昇してジャージがびしょ濡れになるくらい汗をかいたしで熱中症の初期症状だったのかもしれない。
皆さんも、この時期対策を十分にとっていただきたい。

本日のルートの一部



↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

私、たまにケチってドリンクを水にする事がよくありますが、やっぱり一日中水だけだと塩分不足になる様で、同じ様に足が攣りそうになります。
スポドを飲まなくてはいけ何でしょうが味が濃くて飲み辛いので水とスポドリを買って割って飲んでます。そんな時に大きなサドルバックが役に立ちます。 ぽち

長距離お疲れ様です。そんなに過酷な状況まで走ると水分や塩分の微妙なバランスが体に大きく影響するのですね。

KIKUさん、ぱぱくまねこさん、こんにちは。

私もスポーツドリンクは、水を半分にわっています。この時期は、甘いものの他に、梅干おにぎりも必須ですね。

こんばんは。

144kmのロングライド、お疲れ様でした。
勝浦から御宿、大原あたりは街道沿いの道は単調で車も多く、走っていてもあまり面白さを感じない道ですね。
この時期は、水分だけでなく塩分を取ることも大事ですね。
まだ、足がつるほどの状況にはなったことはないですが、十分に注意しないといけませんね。

nobsunさん、こんにちは。
昨日のコメントの補足です。
亀山湖から大福山への道は、ちょっとわかりずらいのでご注意を。また、私が走ったときは、工事中でダンプがわんわんきて怖かったです。そして一部未舗装でした。大福山は紅葉の時期がいいですよ。といっても12月初めですが。