RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.07
25
さて、ここからは一応帰路ということになる。
内房側から帰るか、外房側から帰るか迷うところだが、ついこの前和田町までポタしたルートとかなりかぶるので、内房コースで。

那古寺には行ったことがなかったので、そこを目指して走り出す。
那古寺は、那古船形の町にある小高い山の上にある創建717年という古刹。

仁王門
100720c1.jpg


奥に見えるは多宝塔
100720c2.jpg


本堂も立派なり
100720c3.jpg


本堂から見える海
100720c4.jpg


国道127号に戻り、北上する。
すると、山の中腹にお寺?

100720d.jpg


崖の観音と呼ばれているお寺だそう。
やっぱり創建は717年というから、那古寺と一緒に建てられたのか??

しばらく走ると現れるのが大房岬。

ここには苦い思い出がある。
クロスバイクで初めて100kmポタをしたときに、ここに寄ったのだ。
その時は、岬までの激坂に完全ノックアウトされ歩いて押すという屈辱を味わったのであった。

といっても、当時坂なんて大嫌いだったし、できれば坂は下りだけあればいいと思っていたので、登り坂に関して「絶対上りきってやる」みたいな意気込みなど微塵もなかったのだが。
しかし、その時のイメージでこの激坂が、今まで経験してきた中でもっとも激しく激坂だという想いが私の頭の中にこびりついているのだ。

せっかくの激坂を前にして、すごすごと通り過ぎてしまうのももったいない。
というか、これは「リベンジ」である。
頭の片隅に、もしかして登れないかも・・・という言葉が浮かばないでもないが。

大房岬の看板を左折し、見覚えのある道を行く。
そして、いよいよあの激坂が見えてきた。
グワーっと勢いをつけて登ってみる。

結構いける。
しかし、勾配は確かにきつい。
・・・だけど、登れるなあ。
激坂レベルとしては普通か?まあ、激坂は激坂だけど。

やっぱり、坂の終わりがみえないというのがここの最大のネックポイントだったのかもしれない。
たしかクロスで登った時には、いつまでも出口が見えない坂に心が折れたように記憶している。


というわけで、ここが坂のてっぺんからの景色
100720e1.jpg


ここまで登れば、岬には用はないと引き返す。このジェットコースターのような下り
100720e2.jpg


寄り道したが、またまた127号に出て、内房を北上。
やっぱり海はテンションあがる。

100720f.jpg


保田まで進んで、ここから朝も通った 長狭街道へ。
長狭街道はよく通るのだが、保田側から走るのは初めて。
ということは、いつもガーーっと下りてくる横根峠を上るのかあ。

風景は見慣れたみちだが、アップダウンはいつもと逆。
やっぱりこちらからの方が、のぼり基調かな?

そして横根峠が待っていた。
下るときは勢いがついて、斜度がゆるくなってもスピードアップしてしまうのでなかりきつい坂だというイメージがあったが、本当に勾配が上がる区間はそんなに長くはない。

横根峠を上りきったら今度は下り。
この勢いで、朝県道88号に入った金束まできちゃう。
ここいらからはあまりアップダウンがない。
そして、朝は向かい風だったが、今は追い風だ。
グイグイスピードに乗って鴨川有料まで一気に走りきる。

そして、最後の最後に鴨川有料の上り。
ついこの前も登ったので、余裕の構えでいったのだが、短いと思うと長く、長いと覚悟すると短いのが坂というもの。
「あれ?まだ着かないの?」と思う瞬間も何度かありながら、やっと上りきって、ふれあいパークきみつまで帰り着いた。

本日の走行は99km。
とりあえずリベンジは果たせたか!!



↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

多くのローディーさんがクロスの時に苦労した坂をまた上がると あれ?こんなもの??と思うそうですが、それってロードだと楽に上がれるのか?それともその当時より脚力が着いたのか?また両方なのか?どうなんでしょうね??

お疲れさまでした

南房総のポタリング、お疲れさまでした。こちら方面は、まだ未経験なので、ぜひ走ってみたいと思っています。
この時期、海水浴などの観光客の車などが多くて走りにくくないですか?それがあるので夏は外して行きたいと思っています。

kikuさん、nobsunさん、こんにちは。

ロードだから楽なのか?自分のスペックが上がったのか?私の場合は両方ですね。なにせクロスでこの坂のぼったときは初ロングポタだったし・・・。また、クロスからロードに乗ったときの第一印象は平地ではあまり変化を感じなかったですが、坂の楽さは確かにわかったので、確実に車体の重量の違いが出るのは坂なのでしょう。

夏は道路が混むかもしれないですが、私のように平日だとそんなに影響は感じません。休日はどうなのでしょうね??