RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.07
07
今回は、以前から気になっていた「はにわ道」を走ってみようということで行ってまいりました。
出動車両は、ロード2台です。
クロスでもいいかと思ったのですが、ぐらの「ロードの方が楽だから」という理由でこのチョイスでございます。
結果的にロードで行って正解だったのですが、その理由はレポートでご覧いただければ見えてきます。

梅雨なので当然天気予報は今ひとつでありますが、最近は天気予報はほとんど眼中になく、自転車を車に積んでいる時に雨が降ってきたのですが、そんなことはおかまいなく出発。
JR総武本線の松尾駅付近に車を止めて、ここからポタリングのスタートです。

県道62号・58号を愛称として「はにわ道」と呼んでいるそうです。
なぜに「はにわ」かというと、芝山古墳群の脇を通っているからということからです。

沿道にははにわのオブジェがところどころに立っていたりします。

100705a.jpg100705b.jpg


オブジェの種類は3種類くらいでしょうか。同じものがポツンポツンといるのです。

このはにわ道、ただの県道と思ってなめてかかってはいけません。
県内でもかなりの恐怖道路でございました。

なにが怖いかって、アルプス山脈のように高いわだち。
わだちの外側を走ると、明らかに車の走行妨害、わだちの内側は砂利など浮いていて、ガタガタして怖い。
さりとて歩道も狭く、こちらの状態も決してよくはありません。
しかも、トラック・ダンプがバンバンきて、エアブレーキのプシューという圧力をかけられると背中に殺気を感じるくらいです。
更に、アップダウンが続く道でもあり、神経も使うが体力も要求されるのであります。
この道は、二度と通りたくありません。

そんな中に出てきたのが、国の史跡に指定されている「殿塚・姫塚」の看板。
わき道にそれて、見学してみます。

細い田舎道を進んでいくと、行き止まり??
じゃなくて、これが殿塚・姫塚なのであります。

殿塚             姫塚
100705c1.jpg100705c2.jpg


まあ、言われなきゃただの小山??って感じなんですけどね。
6世紀後半、この今立っている場所に当時の王様やお姫様がいたということに想いを馳せればそれなりの感慨は生まれますね。

恐怖のはには道に戻り、芝山仁王尊を目指します。
幾つかのアップダウンを過ぎて、芝山町を抜けて仁王尊へ。

田園風景が美しい風景の中に、凛とした趣の芝山仁王尊が姿をあらわします。
芝山仁王尊は、江戸時代までは成田山新勝寺と人気を二分するほどのものだったのですが、鉄道の時代になってから交通の便で現在、参拝客の差が生まれたそうです。
そういう話はよく聞きいて、小湊鉄道もそもそもは小湊誕生寺詣でのお客さんを当て込んで鉄道を引こうとしたのですが、途中で資金不足になってそこまでいけなかったらしいのです。
もし鉄道が通っていたら、今とは違う姿だったかもしれませんね。

しかし、私はこのひっそりとした佇まいの芝山仁王尊が好きです。
立派な境内。

参道を進むと、仁王門がどーんと鎮座まします。

100705d1.jpg100705d2.jpg


門のなかに、畳じきの部屋があるのです。そこに仁王尊がまつられているということです。

100705d3.jpg


清清しい境内

100705d4.jpg100705d5.jpg


大黒様も楽しそう

100705d6.jpg

ここにはにわ博物館があります

100705d7.jpg

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

こんにちは

はにわ道ですか・・・ 怖い道のようですね。
ダンプカーのエアーブレーキの音はもうトラウマになっています。あの音の話が出るだけでもう怖くなってきます。本当にあの音は嫌な音ですね。
事故なく通行出来た事、良かったと思います。
ぐらさん平気でしたか?? 

はにわ

ぐりさん、こんにちは。はにわのオブジェ、表情に面白みがありますね。吉田戦車さんの漫画キャラを思い出しました。

はじめまして

はじめまして。千葉を中心にご夫婦で走られていらっしゃるのですね。
自分は千葉の中央部に住んでいて、クロスバイクで千葉の中央部を週末に走り回っています。もしかしたら、どこかですれ違っていたかもしれないなと思いながら拝見させていただきました。
はにわ道も以前、ぐりさんとぐらさんとは逆に、芝山仁王から松尾まで走ったことがあります。確かに交通量が多く、走りにくい道でした。
これからも時々寄らせていただきますので、よろしくお願いします。

はにわって久しぶりに聞いたような(-o-;
車って案外、自転車のことなんて気にしてないですよね(^^;;
無事に完走できて良かったですね。
□_ρ゙(^‥^=)~ プチン

KIKUさん、ぱぱくまねこさん、nobsunさん、おぐっちさんこんにちは。

はにわ道、とにかくなんといってもワダチが恐怖です。はにわ道っていうとなんとなくのほほ~んとしたイメージですが、実際は恐怖の道路なのでお気をつけて!!