RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.06
15
関東地方、ついに梅雨入りしましたね。

自転車乗りにとって、お手上げのシーズン到来であります。
しかし、大抵梅雨入り発表の翌日というものは晴れたりもします。

前日の天気予報は悪かったのですが、朝起きてみたら晴れているではありませんか。
こうなったら自転車に乗るしかありませんね。
こういうことを予想して、前日夜に行われたサッカー・ワールドカップ日本初戦も見ずに寝ておいたのが、功を奏して5時半に目覚めたのであります。

当然、ワールドカップの結果も知らぬまま出かけたのが午前6時であります。
青空のぞくポタ日和でございます。

目指すは大福山。
久々に、養老渓谷駅方面から登ってみようと思います。そこから登るのが一番きついようなきがしますから。

まず、うぐいすラインに出るまでに、峠を二つばかり登らなくてはいけないのですが、久々のロードひとり旅でだいぶきついです。
朝食もとらずに登ったのが効いたのか、バテバテでございます。

うぐいすラインの適度な登りで息を整えて仕切りなおし。
原田のセブンイレブンでおにぎりと草もちをを仕入れ、おにぎりだけ食べて草もちはサドルバックに。

米沢を経て高滝湖へ。

朝の高滝湖
100615a.jpg

養老渓谷の駅に着いて、さっき買った草もちでエナジーチャージ。
ひっそりとした駅。ゆっくりとした時間が流れています。

100615b.jpg


小湊鉄道の線路をまたいで、ここからが本日のメインディッシュ・大福山ヒルクライムです。
麓とぬけ、トンネルをくぐればここからが登りのスタート。

登り始めは結構きつい勾配です。
このままこれが続くのかと思うと、いきなり心が折れそうになります。

が、この一山を越えれば、ゆるい勾配の坂が続きます。
前日の雨で路面が濡れているので、ダンシングすると後輪が空転していけません。
ゆっくりとじわじわ登ってゆくのです。

そして頂上へ。

100615c.jpg

高いところから望む山々はすがすがしく神々しいのです。

大福山へのルートは、この養老渓谷駅からのアクセスが一番きついかなと思っていましたが、初めの坂を乗り切ってしまえばたいしたことないのかもしれません。
まあ、他のルートも同じようなものですが・・・。たかだか285mの山ですからね。

ここから下って月崎へ。
ここからは朝通った道を戻って、米沢まで。
米沢からは国道297で光風台からバイパスに入って帰宅しました。

午前10時には帰艦。
走行距離77kmでした。

本日のルートの一部


↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ゴールデンウィークの時に通った養老渓谷駅ですが、その時は上総中野から高滝湖に抜けていきました。養老渓谷駅の手前を曲がればこんな面白そうな坂があったんですか!
また千葉で走る時は参考にさせていただきます!!
でもサッカーを見ないで早起きするとは自転車乗りとしては正しい判断ですね!!

KIKUさん、こんにちは。
大福山は一応市原市で一番高い山とされています。日本で一番遅い紅葉で有名な養老渓谷ですが、この大福山がそのメッカでもあります。紅葉シーズン(といっても12月の初めなのですが)がオススメですよ。

平日に限って梅雨の晴れ間があったりしますよね。
梅雨が明けたら車に無理やり積んで房総方面
走りに行こうかなと計画してます♪v(*'-^*)ゞ^;*・'゚☆ブイ☆
千葉方面はノンビリ走りたい場所です。
□_ρ゙(^‥^=)~ プチン

おぐっちさん、こんばんわ。
千葉は、幹線道路をはずれると(特に山奥は)ひとっこひとりいないので、走りやすいこと間違いないです。
おいでませ~千葉へ~