RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.06
10
神楽坂の街を後にし、再び外堀通りで四谷方面へ。

市谷の釣堀で釣り糸をたらす姿ものほほ~んとしております。

四谷の駅をすぎると、ドドド~ンとおわします迎賓館。

100607f.jpg


ピンク化途上のぐら号。やっぱりタイヤの色で雰囲気がかわりますね。

ここから、外苑・いちょう並木を通って青山通りにでます。

この時期は、新緑の並木
100607g.jpg


青山通りをベルコモンズで右折するとキラー通りに。
ここになるしまフレンド・神宮店があります。

なるしまには行ったことがなかったので、ちょっと寄り道してみよっか・・・と調子よく走っていたら、ぐらと子供がなかなか来ません。
途中でしばらく待っていたら、子供だけがやってきて

「ママの自転車、パンクしたみたいよ」
「ええ~!!!」

ふたりして来た道を戻ると、ぐらがぐら号を押しています。
前輪のタイヤがパンクです。
これは、前日にR3ノーマルタイヤからピンクタイヤに交換したばかり。

なにか変なものを踏んだのか、はたまた・・・。
そう、きっとリムにチューブが噛んでいたのではないでしょうか。
どうやらスローパンクみたいなので、ジワジワと空気が抜けていったようです。

実は、パンクは初体験だったりします。

初めてR3を買って、はじめてポタに出かけた日に、タイヤになにかをひっかけてチューブを破裂させてしまったという過去もありますが、それ以来です。
その時も、近くにR3を買ったセオサイクルのチェーン店があったので、そこまで引っ張っていって直してもらいました。
こういうのを不幸中の幸いというのでしょうね。

そんなわけで、私はパンクなんてメッタやサッタにあるもんじゃない、パンクなど遠い国のおとぎ話みたいなもんだと決め付けていたので、携帯用ポンプはおろか、予備チューブさえ持っていなかったのであります。
今回も、ラッキーなことに、自転車屋さんに向かう途中のアクシデントだったので、これは運が良いのでしょう。

なるしままで少し歩いて、たどり着いたのが午前11時40分。
なるしまの開店は午後12時。

100607h.jpg


ビミョ~ウな時間空いてます。

時間がもったいないのでぐらだけ残して、私と子供は原宿辺りをぶらぶらとしてくることにしました。
どこに行くともわからないので、なんとなく竹下通りへ。
何年ぶり?竹下通り。

100607i.jpg


でもまあ、子供も見るべきお店もさしてないようでフラフラしてるうちに、ぐらから電話があって終わったとのこと。
表参道で落ち合うと、やっぱりリムとチューブが噛んでパンクしたようだという話しでした。
うろおぼえで適当にやったのがいけなかったのですね。
ぐらはしっかり、タイヤ交換の講習を受けてきたようで、昨日やったタイヤ交換がまったくダメダメだったのがわかったというわけでした。

ハプニングもあって、予定が押してしまいましたが、ここらでお昼です。

目をつけておいたピザの店「ナプレ」

100607j1.jpg


世界一になったピザ職人のお店が目黒にできたというので、そのお店の評判をネットで見ていたら、「ナプレ」のほうがおいしいかもという書き込みをみつけて、以前、東京ミッドタウンで食べたピザも「ナプレ」だったと思い出しました。
確かにあそこのピザはおいしかったので、南青山本店に行ってみました。

ランチはパスタセット・1000円、ピザセット・1400円とお値打ち価格。

100607j2.jpg100607j3.jpg100607j4.jpg


やっぱりおいしいでございます。
ぐらの評価はこちら

さて、予定よりちょっと遅めの昼食を済ませて、お次は明治神宮です。

100607k1.jpg

明治神宮の「清正井」は行列していて整理券が配られている・・・なんていうマスコミ報道がされて久しいので、もうそろそろ落ち着いているんじゃないかと期待して行ったわけですが・・・。

明治神宮の駐輪場に自転車を止めていたら、若い二人連れの女性が警備員さんに「清正井」に入れるかと聞いていました。
警備員さんが困ったような呆れたような感じで、本日分の整理券は14時で配り終えましたよと。そして、

「でも、あんなの見てもなんもかわんないよ~。俺なんてしょちゅう見てるけど、いいことなんもないしね~」

と、妙に説得力のあるお言葉を発せられたのでありました。
確かに、以前私たちが明治神宮に来たときには、ガラガラだった清正井。かくいう私も素通りでまだ見ていないのです。
いまだ人気衰えずとは、まだまたマスメディアの力も侮れませんね。

しょうがないから・・・といいますか、本来の目的でありますお参りしましょう。

清正井入り口
100607k2.jpg


立て看板に整理券終わりのむね書かれています。
しかし、ここから観光バスできた団体さんが入っていきました。
ツアーのなかに清正井も含まれていわけか・・・。そういうことしてるから、またたくまに整理券なくなるんだろうなあ。

もう少し進むと人だかりが。
この列は、清正井の整理券をゲットできた人たちです。
整理券あっても並ぶわけだあ。こんなワイワイしてるなかで、なにかご利益があるとも思えないなあ。

100607k3.jpg


それならば、このご神木に力をもらえた気がしました。

100607k4.jpg100607k5.jpg


なんだか、今日はいろいろあったので、いい時間になってしまいました。
帰路につかなくては。

青山通りに出て、北の丸公園まで一直線のはずだったのですが、青山フランフランにカキ氷が。
実はこの日は、子供が一日中「カキ氷食べたい~」と言っていて、竹下通りでも明治神宮でも「カキ氷ないかあ~」と探していたのですが、ソフトクリームはあってもカキ氷はない。
そこに、やっと現れたカキ氷。ここであったが百年目!覚悟カキ氷!!なのであります。

しかし、なぜかものすごい行列。
100607l1.jpg


でも、当然並ぶのであります。
しかし遅々として進まぬ列。
どうやら皆さんの目的はカキ氷ではなく、マラサダというハワイの揚げドーナツがお目当てのよう。
カキ氷を頼む人は誰もいません。

なぜ、この列がこうも進まないのかモ、ドーナツを注文が入ってから揚げるというポリシーがあるからのようです。
カキ氷だけ違う窓口にしておくれよ~。

そんなわけにもいかず、牛歩のような列をとぼとぼと進むのであります。
そんなにおいしいドーナツなの?せっかくここまで並んだんだから、ドーナツも買ってみっか。

というわけで、マサラダ3種類とカキ氷・ハワイアンを頼んだのにレインボーが来てしまった事に気づかず半分食べてしまったのですが、うーーん、なんか普通。カキ氷もドーナツもいたって普通。

100607l2.jpg

というわけで、ここから北の丸公園に戻り、本日のポタは終了。
走行距離、18kmという超ショートポタでありますが、時間はかかったなあ。

天候にも恵まれ、気持ちよく走れました。
パンクというハプニングにも遭遇しましたが、幸い自転車屋さんの近くでよかったです。これが都会のまっただなかで自転車屋さんが見当たらなかったらと思うとぞーっとしますね。

備えあれば憂いなし。を心がけましょう。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

ぐらさんも初パンクでしたか。
でも自転車屋さんに行く途中でよかったですね。
「清正井」も「ナプレ」も知らなかったのですが、
そちらの方に行ったときは寄ってみたいです。

恥ずかしながら自分も走るときは何も持たないです(-o-;
六角レンチは持ちますが。。
今のところパンクはないですが長時間走るときは
ちょっと心配です。。
でも都内は至るところに自転車屋があるから
その店は安心ですが。
新宿・渋谷・原宿は山のように店ありますしv(。-_-。)vブイッ♪
でもやっぱり多少の工具とチューブは必要ですかね?

こんにちは

ははは やっぱりパンクしましたか!?
予備のチューブは2本は必要ですよ、やっぱりね。
土地勘がないので神楽坂とかも行ってみたいが何処にあるの?でしたが以前自動車で皇居の周りをうろちょろしていて気が付いたら四谷の駅前に出た記憶があります。四谷と言えば四谷大塚しか情報がなく学問の駅だ!と単純に思っていましたが、だいたいあの辺の話だったんですね。少し分かりました。

くろばいさん、おぐっちさん、KIKUさんこんばんわ。

「ナプレ」はお勧めですが、「清正井」は今のところ大混雑なのでもう少し待った方がいいかもです。

限りあるサドルバックの中にどれだけのものを入れれるか・・・究極の選択です。今回もR3のシートポスト用のレンチは持ってでたのですが、必要に迫られたののはミニベロ用のレンチでした。なかなかハプニングは予想できないから難しいです。