RSS
Admin
Archives

ぐりとぐらの本日も自転車日和なり

素人チャリダー夫婦の自転車生活あっちこっち

プロフィール

ぐりとぐら

Author:ぐりとぐら
自転車ど素人夫婦・ぐり(夫)とぐら(妻)が、07年11月 ジャイアント・エスケープR3を衝動買いしてしまって始まった自転車ライフ。09年1月にはBianchiロード・Via Nirone7 Al/Ca 105 Compactとミニベロ・MiniVelo 7を、そして10年3月GIOS VECCHIO も加わってどこまで行くの?

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
まとめ
2010.06
09
6月に入って梅雨入りカウントダウンという感じです。
この休日をはずしたら、もう雨の日が続くであろうから、きっとラストチャンスに違いないのであります。

というわけで、振り替え休日の上の子も混ぜてポタリングです。
行く先は、昨今話題のパワースポット、東京大神宮と明治神宮「清正井」を交えてのんびりとポタリたいと存じます。

いつもお世話になっております北の丸公園駐車場からスタート。
本日の出動車両は、ぐりぐら号(R3×2)とビアンキ・ミニベロです。

北の丸公園は、新緑が眩しいくらいに木々が輝いています。

100607a.jpg100607a2.jpg

さわやかな空気とふりそそぐ太陽光線。半袖でちょうどいい。
ポタ日和なりです。

九段下から目白通りを飯田橋方面に少し走ると、すぐに「東京大神宮」の入り口が現れます。

100607b1.jpg

東京のお伊勢さまと呼ばれる「東京大神宮」。かの伊勢神宮の遥拝殿として明治13年に創建されたそうです。
遥拝殿というのは、ここでお参りすれば伊勢神宮でお参りしたのと同じことになるということらしいです。分霊とは違うのかなあ??
伊勢神宮は、いつかお参りしたNO1神社なので、ここはぜひとも行ってみたかった神社であります。

で、この東京大神宮がことさら注目されているわけは、伊勢神宮ファンが集結するから・・・というわけではなく、縁結びの神様として話題になっているからなのです。
最近の婚活ブームともリンクしてるのかしらん。

100607b2.jpg100607b3.jpg

とてもすがすがしい境内。
気持ちのよい空間です。さすがお伊勢さまパワーか!!

平日の午前中だというのに、参拝する方が多くいらしゃいます。
特に妙齢のお姉さまがお一人でいらっしゃっていますね。

それだけ真剣味が伝わって参ります。
そういう方はなによりお祈りが長い。
二拝二拍手して三分?五分?くらいしてから一拝という感じです。

かなり具体的なお願いをしていると予測できますね。
私が短い時間いただけで、そういう長いお祈りの方が二人いたのでここでは珍しくないのでしょう。

お参りをすませて、神楽坂に向かいます。
神楽坂は狭いです。一方通行の車線に車がどんどん来ます。

100607c1.jpg

両脇は商店街で、まあどこにでもある景色ですね。
ここにきた目的は、ぐらがお茶を買いたいというわけでやって来ました。

楽山
100607c2.jpg

ここのお茶が好きなんだそうです。

このお茶屋さんの斜め向かいが、毘沙門天です。

100607d1.jpg


狛犬がトラなんですね。

100607d2.jpg100607d3.jpg

ここに自転車を止めていたら、ぐらがナンパされました。

地域ボランティアのおじいさまが「そこの自転車の人・・・」と声をかけてくださり、神楽坂に来たらここを見るべしと手作りの地図をくださいました。

「自転車はそこに止めておいていいから、歩いていってきなさい」というお言葉に甘えて、地図を見ながら教えていただいた道をトコトコと歩いてゆきます。

まさに、これぞ神楽坂のイメージという町並みが現れます。

100607e1.jpg100607e2.jpg100607e3.jpg

狭い路地を縫うように歩いてゆくと、趣のある黒板塀の料亭や今風のカフェなどがひっそりとたたずんでいます。
現代から取り残された特別な場所のような趣です。

↓ポタリングブログいっぱいあります
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

関東も来週から梅雨入りっぽいですね((+_+))

今、パワースポット巡り本当に流行ってますよね。
家の地元にもあります。
神楽坂、裏に行けば素敵な場所があるんですね。
□_ρ゛(^‥^=)~ プチン

おぐっちさん、こんにちは。
パワースポット、TVなどで紹介されると、すごいことになっちゃうみたいですね。行けばいいご利益があるという単純なものでもないと思うのですが・・・。

こんにちは

ぐら号はタイヤがピンクに見えますが、いい感じじゃないですかぁ! あれなら女性はポタがもっと楽しくなるでしょうね。
東京は少し裏に入るとまるで別世界のようですね。田舎物の私は東京のイメージはやっぱ片側4車線道路みたいなイメージが強くて、こんな場所があるとはビックリです。神楽坂ですかぁ~ 行ってみたいなぁ

KIKUさん、こんにちは。
赤坂や神楽坂には古い民家も残っていて店舗になっていたりします。なかに入るとつくりが小さくて歴史を感じますね。
神楽坂は、江戸以前には城下町だったようで、今は路地にみえる小道が、昔の道幅だったのでしょうか?今とはまったく趣を異にした街並みを想うとタイムスリップした気分になります。